日韓結婚

【日韓結婚】結婚移民(F-6)ビザの延長と外国人登録!手続きの流れから必要書類まで!

韓国の結婚移民(F6)ビザの延長と外国人登録
りこりあ
りこりあ
結婚移民(F-6)ビザが発給されたら、日韓結婚の手続きは全て終わり!と思っていませんか〜!?
オッパ
オッパ
韓国に入国後、もう一つ大事な手続きが残っているんですよ!

韓国人と結婚し、韓国で生活をすることになったら「結婚移民(F6)ビザ」の取得が必要となりますよね。提出書類がとにかく多く、申請するのも一苦労。

準備が大変ということもあり、無事に発給されたときは本当にほっとします。でも、まだ気は抜いちゃいけません!

結婚移民(F6)ビザで韓国に入国したあとにもう一つ、忘れてはならない大事な手続きが残っているんです。その手続きをうっかり忘れてしまうとまたビザ申請からやり直しに…!

この記事では、結婚移民(F6)ビザの延長と外国人登録の流れ(必要書類もあり)を詳しくご紹介していきます!

結婚移民(F6)ビザ取得後まず最初にすべきこと!

りこりあ
りこりあ
まずはこちらをご覧ください。
韓国の結婚移民ビザ(F6ビザ)韓国の結婚移民ビザ(F6ビザ)

パスポートに貼られたこちらのシールのようなものが、韓国の結婚移民(F6)ビザになります。真ん中の段に「체류자격 결혼이민(滞留資格 結婚移民)」と記載されています。

注目してもらいたいのが、その隣の「체류기간(滞留期間)」と「종류(種類)」という欄。滞留期間は「090DAYS」、種類は「SINGLE」となっているかと思います。

これらはそれぞれ、このビザの有効期間は入国日から90日間であること、入国は一度限りであることを意味しています。

いくら韓国人と結婚し結婚移民(F6)ビザを所持しているからといって、そのまま90日以上滞在していると不法滞在という扱いになってしまいます。

「入国が一度限り」というのは、韓国に入国後、一度でも韓国を出国してしまうと(日本であっても他の国であっても)結婚移民(F6)ビザが失効してしまうということです。

これから韓国で結婚生活を送るのに、滞留期間がたったの90日!?しかも日本にも帰れない!?このままではちょっといろいろと困りますよね。

りこりあ
りこりあ
というわけで、結婚移民(F6)ビザで韓国に入国したら、滞留期間の延長と外国人登録を行いましょう!!

「滞留期間の延長」とはその名の通り、90日間しかない滞留期間を1年間(初回最大2年間)まで延長する手続きです。

「外国人登録」は外国人が韓国に長期滞在することを許可してもらうための手続きで、この手続きが済むと「外国人登録証」という韓国での身分証を発給してもらえます。

外国人登録証があれば、滞留期間中はいつでも何度でも韓国の出入国が可能となるんです!

オッパ
オッパ
日本への一時帰国だけでなく、韓国発の海外旅行もできますよ!

 

結婚移民(F6)ビザの延長と外国人登録の流れ

  • STEP01
    ハイコリアにて訪問予約
  • STEP02
    必要書類を準備
  • STEP03
    予約日時に訪問
  • STEP04
    ビザ延長用収入印紙を購入
  • STEP05
    外国人登録手数料の支払い
  • STEP06
    窓口にて必要書類を提出
りこりあ
りこりあ
詳しく見ていきましょう!

STEP01 ハイコリアにて訪問予約

まずは、出入国管理事務所の公式サイト【 ハイコリア(HiKorea)にて、訪問予約をしましょう。完全予約制となっているので、必ず訪問予約をしてくださいね!

オッパ
オッパ
直前だと取りづらいので、訪問予約は余裕を持って行いましょう(特にソウル)!
あわせて読みたい
韓国の出入国管理事務所の訪問予約方法
【外国人登録&ビザ延長】韓国の出入国管理事務所の訪問予約方法を解説【PC】 2018年5月から「出入国・外国人庁」と名称が変更されたのですが、まだまだ浸透していないようなのでここでは「出入国管理事務所...
あわせて読みたい
韓国の出入国管理事務所の予約方法
【外国人登録&ビザ延長】韓国の出入国管理事務所の訪問予約方法を解説【スマホ】 2018年5月から「出入国・外国人庁」と名称が変更されたのですが、まだまだ浸透していないようなのでここでは「出入国管理事務所...

 

STEP02 必要書類を準備

  1. 申請書
  2. パスポート
  3. 証明写真(3.5×4.5)1枚
  4. 韓国人パートナーの婚姻関係証明書(혼인관계증명서)1部
  5. 韓国人パートナーの住民登録謄本(주민등록등본)1部
  6. 結婚移民ビザ延長用収入印紙(30000ウォン)
  7. 外国人登録手数料(30000ウォン)※郵送受取希望の場合:+3000ウォン

事前に準備しておくのは、太字の部分。申請書は出入国管理事務所にも置いてありますが、公式サイトからダウンロードできるので、事前に準備しておくとよりスムーズです。

「婚姻関係証明書(혼인관계증명서)」と「住民登録謄本(주민등록등본)」は、韓国人パートナーの書類なので、伝えて準備してもらいましょう。ネットでプリントアウトが可能です。

結婚移民ビザ延長用収入印紙と外国人登録手数料は、現金のみとなっています。事前に60000ウォン(郵送受取希望の場合は63000ウォン)現金で準備しておきましょう。

りこりあ
りこりあ
出入国管理事務所にはウリ銀行のATMがあるので、現金を下ろし忘れてもなんとかなります。

 

STEP03 予約日時に訪問

予約時間に遅れないように、必要書類を全てまとめて出入国管理事務所に行きましょう!

手続きの前に出入国管理事務所でしなくちゃいけないことがあるので(STEP04〜05)予約時間の15分前くらいには到着しておくのがベストです。

予約時間が過ぎてしまうと自動的にキャンセル扱いになるそうなのでご注意を!

 

STEP04 ビザ延長用収入印紙を購入

韓国の結婚移民(F6)ビザ延長手続きの収入印紙

出入国管理事務所にあるATMの付近に、スタッフさんのいる窓口があります。そこで30000ウォン分の収入印紙を購入しましょう。

「結婚移民ビザを延長しにきた」といえば、この収入印紙を出してもらえます。支払いは現金のみとなっているので、事前に用意しておいてくださいね。

りこりあ
りこりあ
日本の収入印紙って切手みたいですけど、韓国の収入印紙はA4用紙なんですね…!

 

STEP05 外国人登録手数料の支払い

出入国管理事務所に設置されているウリ銀行のATMで、外国人登録の手数料を支払わなければなりません!窓口での支払いは受け付けていないので、ご注意を。

ATMの表記は日本語切り替えができるようになっているので、指示に従って操作を進めていけばOKです。ここでも現金のみの対応となるので、事前準備をお忘れなく!

外国人登録証の受け取りには、窓口(出入国管理事務所)受け取りと、郵送受け取りの二通りの方法があります。郵送を希望する場合は、ここで外国人登録手数料と一緒に郵送料を支払わなければなりません(「郵送希望」みたいなボタンを押せばOK)。

  • 外国人登録手数料:30000ウォン
  • 郵送料:3000ウォン

支払いを済ませると、領収書が出てきます。

りこりあ
りこりあ
領収書は絶対に捨てちゃだめです!!

「手数料を振り込みましたよ」という証明書類として、窓口で提出しなければなりません。間違って捨ててしまったり、取り忘れてしまうことがないようにご注意ください。

オッパ
オッパ
STEP04とSTEP05は、順番が逆でも大丈夫です!

 

STEP06 窓口にて必要書類を提出

  1. 申請書
  2. パスポート
  3. 証明写真(3.5×4.5)1枚
  4. 韓国人パートナーの婚姻関係証明書(혼인관계증명서)1部
  5. 韓国人パートナーの住民登録謄本(주민등록등본)1部
  6. 結婚移民ビザ延長用収入印紙 1部
  7. 手数料の領収書

最終的に提出する書類はこの7つ!

予約番号が呼ばれたら窓口に行き、全ての書類を提出します。

韓国語が分からない!と不安に思っている人もいるかもしれませんが「今日はどうしましたか〜?」くらいしか聞かれないので「結婚移民ビザの延長に来ました」くらいが答えられればなんとかなります。

書類に不備がなければ、指紋をとって(過去に外国人登録歴がある人は除外)、申請内容の確認と受け取りについてのざっくりとした説明があり、手続きは完了です!

韓国の結婚移民(F6)ビザの延長と外国人登録

「체류허가 신청확인서(滞留許可申請確認書)」という控えをもらえるので、外国人登録証が手元に来るまでなくさずにとっておきましょう。

郵送を希望した場合、こちらの控えに追跡番号が記載されます(赤枠部分参照)。

りこりあ
りこりあ
窓口受け取りにした場合は約4週間後の日を指定されるのですが、郵送受け取りがどれくらいかかるのか気になりますよね…!

私は今回3回目の外国人登録になるのですが、郵送期間は以下の通りでした。

  • 2017年:2週間
  • 2018年:1週間
  • 2019年:4週間

毎回職員さんからは「約1ヶ月で届く」と説明がありました。でも、2週間で届いたり1週間で届いたり、はたまた説明通り4週間で届いたり、ばらばらです。

「外国人登録証を作る場所が変わった」という噂を耳にしたことがあるのですが、それが影響しているのかもしれませんね。

オッパ
オッパ
早く届く可能性もありますが、郵送の場合も約4週間かかると見ておいたほうがよさそうですね!

 

知らないと損!滞留期間を「2年」にする方法

記事の最初のほうにこんな文章を書きました。

「滞留期間の延長」とはその名の通り、90日間しかない滞留期間を1年間(初回最大2年間)まで延長する手続きです。

りこりあ
りこりあ
通常の滞留期間は1年になるのですが、実は滞留期間を2年にする方法があるんです…!

その条件とは「早期適応プログラム(조기적응프로그램)」という講義を受講すること!

ビザ延長&外国人登録の際にこのプログラムの履修証も一緒に提出すると、通常1年となる滞留期間を2年に伸ばしてもらえるんです!!

早期適応プログラムについて(概要や予約方法)は、こちらの記事にまとめています。お得すぎるプログラムなので、時間に余裕があればぜひ受講することをおすすめします…!

あわせて読みたい
韓国「早期適応プログラム」
【日韓結婚】受講しないと損!滞留期間が二年になる「早期適応プログラム」 「早期適応プログラム(조기적응프로그램)」ってご存知ですか? 結婚移民(F-6)ビザは延長後の滞留期間が1年と短く、韓国入...

 

まとめ

いかがでしたか?

結婚移民(F6)ビザの延長と外国人登録についてご紹介しました。

無事にビザが発給された安心感からついつい気を抜いてしまいがちですが、ビザの延長と外国人登録までが日韓結婚の手続きです。

慌てることがないように、余裕を持って準備をしておきましょう!

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!2~3日以内に返信します。(手続き関係は各役所にお問い合わせください ^^)