韓国旅行

【割引特典有】仁川空港からホテルまで荷物を届けてくれる「Free Lugg」が便利すぎる!

仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」配送
りこりあ
りこりあ
仁川空港第1ターミナル利用者は必見です!!

複雑な仁川空港、さらに複雑なソウル市内。重くて大きなキャリーケースを引いて、見知らぬ土地にあるホテルまで無事にたどり着けるのか…、不安になりますよね。

一分一秒でも惜しい貴重な旅行の時間、できるだけ多くの時間を観光に使いたいのに、まずはホテルに荷物を置きに行かなければなりません。

その時間、もったいないと思いませんか?

この記事では、仁川空港からホテルまでキャリーケースを届けてくれる荷物配送サービス「Free Lugg(フリーラグ)」についてご紹介します。

仁川空港公式!荷物配送サービス「Free Lugg」

今回ご紹介する「Free Lugg(フリーラグ)」というサービスは、仁川空港に公式に許可された荷物配送サービスです。

りこりあ
りこりあ
仁川空港の公式荷物配送サービスなんですよ!

仁川空港の第1ターミナルから宿泊先のホテル(ゲストハウス含)まで、安全に大切なキャリーケースを届けてもらえます。

仁川空港に到着したはいいものの、重たいキャリーケースを引いて地下鉄に乗って、ホテルまで無事に到着できるのか…、タクシーを利用してぼったくりにあったらどうしよう…

初めての韓国旅行だったり、あまり慣れていない場合だと特に不安になるかと思います。

そんなときにおすすめなのが「Free Lugg」。

仁川空港公式サービスなので、信頼性もあり!安心安全に、そしてリーズナブルに利用することができる、とってもおすすめな荷物配送サービスなんです。

Free Lugg】の公式サイト

 

「Free Lugg」の利用の流れ

「Free Lugg(フリーラグ)」は、仁川空港第1ターミナルの利用者で、ソウル市内または仁川市内のホテル(ゲストハウス含)の利用者が対象のサービスです。

※第2ターミナル利用者も、空港鉄道で第1ターミナルまで移動することで利用可能です!

 利用の流れ 
  • STEP01
    予約する
    日本語対応の公式サイトから予約!【予約方法はこちら】
  • STEP02
    荷物を預ける
    仁川空港に到着したら「Free Lugg」の専用カウンターでキャリーケースを預ける(現地受付も可能
  • STEP03
    旅行を楽しむ
    仁川空港から観光地に直行!手ぶらで観光を楽しめます!
  • STEP04
    荷物を受け取る
    観光後、ホテルでキャリーケースを受け取りチェックイン!
りこりあ
りこりあ
利用の流れはざっくりとこんな感じです。次で、もっと詳しく見ていきましょう!
仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」仁川空港 第1ターミナル 到着ロビー

仁川空港(第1ターミナル)に到着したら、まずは入国審査がありますね。入国審査が済んだらキャリーケースを受け取り、到着ゲートから到着ロビー(1階)へと出ます。

仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」カウンター位置

「Free Lugg」の専用カウンターは、13番出口の近くに位置しています。AからFまで6つの到着ゲートがありますが、EまたはFから出ると分かりやすくて便利です。

仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」カウンター

カウンター番号は「62」。

りこりあ
りこりあ
仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」のロゴ

こちらのロゴが目印です!

仁川空港 ⇨ ホテル 預かり時間 7:00 ~ 15:00
受け取り時間 19:00 ~

(仁川空港での)キャリーケースの預かり時間は7時から15時までで、(宿泊先のホテルでの)受け取り時間は19時以降となっています。

オッパ
オッパ
初日も遊ぶつもりで早い時間のフライトをとる人にはぴったりですね!
仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」カウンター

カウンターにいるスタッフに、予約した旨を伝えます。

オッパ
オッパ
予約時に受けとった予約確認メールを提示すると、スムーズに案内してもらえますよ!
仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」カウンター

予約をしていない場合、現地受付も可能です!

現地で予約する場合、カウンターに用意されたタブレットで、事前予約と同じ流れで手続きをすることになります。事前に予約方法に目を通しておくとよりスムーズです。

>>【予約方法はこちら】

りこりあ
りこりあ
ちなみに、日本語可能なスタッフさんがいるので、英語や韓国語が分からなくても安心です!
仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」カウンター

予約の確認または現地受付が終わったら、スタッフさんにキャリーケースを預けます。

  • 貴重品は預けないように
  • 施錠できているかを確認

このとき、キャリーケースにネームタグをつけてもらえ、保管証を渡されます。

オッパ
オッパ
保管証は宿泊先のホテルでキャリーケースを受け取る際に提示する必要があるので、なくさないように保管しておきましょう!
仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」配送

キャリーケースを預けるのはいいですが、配送時の取り扱いって気になりますよね?大事な荷物が雑に扱われていないか不安に思う人もいるかと思うのですが、そこはご安心を!!

仁川空港の公式サービスである「Free Lugg」では、韓国で最も大きな物流会社2社と提携しており、配送のプロが最後まで大切に届けてくれるんです!

仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」配送

「Free Lugg」では、キャリーケースをトラックへと積んだあと、このように安全ベルトをしっかりと締めてもらえます。配送中にキャリーケースが動いてしまわないように固定されているので、破損の心配もありません。

紛失、盗難、破損時には、最大50万ウォン(約50000円)まで保障されます!

りこりあ
りこりあ
このように保障もついているので、安心して任せることができますね!
仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」配送

旅行の時間は限られています。時間を有効活用!重くて大きなキャリーケースは「Free Lugg」に預け、仁川空港からそのまま遊びに出かけましょう!

Free Lugg】を予約

 

帰国日も遊べる!ホテル ⇨ 仁川空港の配送もOK

りこりあ
りこりあ
帰国日も最大限時間を使って遊びたくありませんか?
ホテル ⇨ 仁川空港 預かり時間 ~ 9:00
受け取り時間 16:00 ~ 24:00

「Free Lugg(フリーラグ)」では、「仁川空港 ⇨ ホテル」だけでなく「ホテル ⇨ 仁川空港(第1ターミナル)」への配送サービスも行なっているんです。

遅い時間のフライトを利用して、帰国日にもいっぱい遊びたい!っていう人も多いですよね。でもそこでネックになるのが、キャリーケース…!

ホテルは午前中のチェックアウトがほとんどですよね。

持って回るわけにもいかないし…、ロッカーに保管するにしても、どこにあるかよく分からないし、ロッカーに戻ってくることを考えて観光しなければならなくて、面倒!!

「Free Lugg」を利用すれば、帰国日も手ぶらで遊ぶことができて、フライト前に仁川空港でキャリーケースを受け取ることができてとっても便利なんです。

オッパ
オッパ
フライトの約2時間前には空港チェックインしておきたいので、18時以降のフライトの場合に利用するとよさそうですね!
仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」カウンター位置

仁川空港でキャリーケースを受け取る際には、A・Bチェックインカウンターの近くに位置している受け取り場所に行けばOK。

仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」受け取りカウンター
りこりあ
りこりあ
受け取りカウンターはこちらです!

キャリーケースを受け取り、そのまま空港チェックインして受託荷物でまた預けてしまえばいいので、全くキャリーケースの煩わしさに悩まされなくていいんです…!

 

「Free Lugg」の気になる料金は?

「Free Lugg(フリーラグ)」の気になる料金はこちら!

仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」料金

機内持ち込み用サイズであれば13000ウォン(約1300円)、受託手荷物用サイズであれば20000ウォン(約2000円)となっています。

りこりあ
りこりあ
重さ基準でなくサイズ基準の料金体系となっているので、料金がこれ以上高くなる心配がないというのがうれしいポイント!

機内持ち込み用サイズと受託手荷物用サイズの組み合わせであれば、通常33000ウォン(約3300円)のところ29000ウォン(約2900円)と、お得になるのも魅力ですね!

 

【10%オフ】REKOREA割引特典でお得に利用!

りこりあ
りこりあ
REKOREAの記事を読んでくださった方には、お得な割引特典がありますよ〜!!
オッパ
オッパ
予約時に、割引クーポンコード「REKOREA10」を入力すると10%オフで利用することができます!
仁川空港荷物配送サービス「Free Lugg」割引料金

受託手荷物用の大きなキャリーケースも、18000ウォン(約1800ウォン)に!

重たいキャリーケースを持って回る労力と時間の浪費、そしてホテルに一度立ち寄るときの交通費などを考えると、2000円以下で利用できるのはとってもお得ですね!

 

まとめ

いかがでしたか?

仁川空港公式の荷物配送サービス「Free Lugg(フリーラグ)」をご紹介しました。

  • 仁川空港初の公式荷物配送サービス
  • 公式サービスだからこその便利な立地
  • 韓国最大の物流会社2社と提携(配送のプロが運搬!)
  • 最大50万ウォンの保障付きで安心

仁川空港からホテルまで、またホテルから仁川空港まで、安心安全に、そしてリーズナブルな料金でキャリーケースを運んでくれる「Free Lugg」。

旅行初日や最終日に、重くて大きなキャリーケースから解放されて、より快適にそしてより充実した観光を楽しんでみてはいかがでしょうか!

Free Lugg】を予約

>>【予約方法はこちら】

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。