韓国映画・ドラマ

【韓国映画】「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」のあらすじ・キャスト・評価・感想まとめ

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」のポスター

2019年1月に公開された、コン・ヒョジン、リュ・ジュンヨル、チョ・ジョンソクが主役を務める韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」。

爽快なカーチェイスアクションが繰り広げられる、犯罪&アクション映画です。

演技派俳優といわれる豪華俳優陣が出演する映画ということで、話題を集めている「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」。

この記事では、韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」のあらすじ、キャスト、評価・レビュー、実際に観た感想をまとめています。

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」のあらすじ

Hit and Run(ひき逃げ)事件発生!パトカー出動します!

警察内最高エリート組織、内事課所属の警査「ウン・シヨン(コン・ヒョジン)」。

組織で唯一信頼しついていける「ユン課長(ヨム・ジョンア)」と共に、F1レーサー出身の実業家「チョン・ジェチョル(チョ・ジョンソク)を捕まえるために捜査を進めるシヨンだが、無理な強圧捜査を行ったという汚名を着せられ、ひき逃げ専門担当班に左遷される。

意外にも警察大学の首席出身だという臨月のリーダー「ウ係長(チョン・ヘジン)」と、車に関する天才的な感覚を持ったエース巡査「ソ・ミンジェ(リュ・ジュンヨル)」。

チーム員はたったの2名、マニュアルも人力も時間もないが、ひき逃げ犯を捕まえる実力だけは最高の「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」。

引き続きジェチョルを注意深く監視していたシヨンは、ひき逃げ専門担当班が捜査中の未解決事件の有力な容疑者がジェチョルであることを知る。

ひき逃げした奴を最後まで追うひき逃げ専門担当班エースのミンジェと、あらゆる不正を行うため、全てを賭けたシヨン。

一つの目標に向かい力を合わせた彼らのチームプレイが始まる中、手段を問わずに捜査網を潜り抜けようとする統制不能のスピード狂、ジェチョルの反撃がだんだん果敢になっていくが…。

りこりあ
りこりあ
ちなみに「뺑반(ペンバン)」とは「소니 전담(ひき逃げ専門担当班)」の略らしいです。

 

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」のキャスト

コン・ヒョジン(ウン・シヨン役)

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」のキャスト出典:https://movie.naver.com/

警察内の最高エリート組織、内事課に所属している警査だったが、強圧捜査を行なったという汚名を着せられ「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」に左遷される。

ひき逃げ専門担当班に左遷更された後、これまで信じてきたものに裏切られてしまう。しかし、それでも自分自身を信じ、自分の信念に従って行動する。

 

リュ・ジュンヨル(ソ・ミンジェ役)

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」のキャスト出典:https://movie.naver.com/

車に対する天才的な感覚を持った「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」のエース巡査。

現在の姿とは相反する「キム・ミンジェ」としての重く暗い過去を持つが、現在の「ソ・ミンジェ」としての姿で後悔なく生きていこうと日々努力している。

 

チョ・ジョンソク(チョン・ジェチョル役)

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」のキャスト出典:https://movie.naver.com/

あらゆる不正を行なっている、F1レーサー出身の実業家。

「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」が追っている未解決事件の有力な容疑者。精神疾患を患っており、負に対して異常なまでの執着心を見せる。

 

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」の評価・レビュー

観覧客 7.44
記者・評論家 5.00
ネチズン 6.83

※評価は記事公開日時点のものです。

プラス評価

  • リュ・ジュンヨルの演技力が素晴らしい
  • さすがは演技派俳優たちの集まり
  • カーチェイスアクションがおもしろかった

マイナス評価

  • 登場人物の状況と感情に共感できない
  • 俳優陣の実力がもったいない映画
  • 素人でも書けそうなシナリオ
  • スッキリしない結末で後味も悪い

 

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」を実際に観た感想

りこりあ
りこりあ
残念…!おもしろくなかったです…!!
韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」の感想出典:https://movie.naver.com/

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」…、そんなに評価がいい感じではなかったんですけど、コン・ヒョジン、リュ・ジュンヨル、チョ・ジョンソクと、俳優陣が超豪華!助演の俳優も演技派俳優ばかりなので、結局気になって観てきました。

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」の感想出典:https://movie.naver.com/

期待はずれでガッカリしないように全然期待はせずに行ったんですけど、まさかの期待以下…!久しぶりに映画館でウトウトしてしまいました。

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」の感想出典:https://movie.naver.com/

俳優陣の演技は素晴らしいです!特に、リュ・ジョンヨルの演技はやばいですね〜、なんか観るたびどんどん上手くなっているような気がします。しかもなんだろう、決してイケメンではないんですけど(すみません)かっこよく見えるんですよね、不思議なことに…。

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」の感想出典:https://movie.naver.com/

コン・ヒョジンは個人的に好きな女優さんなんですけど、演技はやっぱり上手!だけど、このキャラクターにはハマってなかったかな〜という印象です。コン・ヒョジンの魅力はやっぱり、ラブコメで最大限に発揮されるような気がします。

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」の感想出典:https://movie.naver.com/

この映画の何が残念だったかっていうと、散漫しまくりのストーリーです。何もかもを詰め込もうとした結果なのか…、話の中心がどこなのかよく分かりませんでした。

何のためにこのシーンを入れたんだろう、って思わせるような謎なシーンも多く…、さらには結末もスッキリしないわで、後味が非常に悪い映画でした。

それなのにあの俳優陣の豪華っぷり。もったいなさすぎる…!

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」の感想出典:https://movie.naver.com/

一流の俳優たちによる演技でもカバーできないようなめちゃくちゃなストーリーに、とってもガッカリしました。本当に残念。

映画の最後に続編を匂わせるような動画が流れてましたが…、もしシリーズ化されても私はたぶん観ないと思います…。

 

まとめ

いかがでしたか?

韓国映画「ひき逃げ専門担当班(ペンバン)」のあらすじ、キャスト、評価・レビュー、実際に観た感想をまとめてご紹介しました。

ストーリー的な面でいうと、本当に残念なのであんまりおすすめできません。

ただ、リュ・ジュンヨルの演技力の素晴らしさを感じることのできる作品ではあります。そういった面では、リュ・ジュンヨルファンの方にはおすすめです!

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。