韓国映画・ドラマ

【韓国映画】「極限職業」のあらすじ・キャスト・評価・感想まとめ

韓国映画「極限職業」のポスター

2019年1月に公開された、リュ・スンリョンが主役を務める韓国映画「極限職業」。

公開からわずか3日で観客動員数100万人を突破したヒット映画です!笑いの止まらないコメディー映画だと人気を集めています。

この記事では、韓国映画「極限職業」のあらすじ、キャスト、評価・レビュー、実際に観た感想をまとめています。

韓国映画「極限職業」のあらすじ

昼はチキン商売!夜は潜伏勤務!これまでにこんな捜査はなかった!

昼夜問わず走り回るが、実績はどん底、挙げ句の果てに解散の危機を迎える麻薬班!

これ以上引き下がることのできないチームの年長者であるコ班長は、国際犯罪組織の国内麻薬密搬入状況を捉え、ジャン刑事、マ刑事、ヨンホ、ジェホンまで、4名のチーム員たちとともに潜伏捜査に出る。

麻薬班は24時間監視のため、犯罪組織のアジト前にあるチキン屋を買い取り、偽装創業をすることとなる。まさかの絶対味覚を持つマ刑事の隠れた才能でチキン屋は一躍名店としての噂が広まる。

捜査は後回し、チキン商売で目まぐるしいほどに忙しくなった麻薬班に、ある日絶好の機会が訪れるのだが…。

犯人を捕まえるのか、鶏を捕まえるのか!

 

韓国映画「極限職業」のキャスト

りこりあ
りこりあ
各ポスターの上に書かれている文字は、実際に映画を観れば意味が分かります。笑

リュ・スンリョン(コ班長役)

韓国映画「極限職業」のキャスト出典:https://movie.naver.com/

잡아!(=掴め!)

いつも真面目に一生懸命働いているにも関わらず、実績を上げることのできない麻薬犯の万年班長。チーム解散の危機に迫る中、国際犯罪組織の国内麻薬密搬入状況を捉え、4名のチーム員たちとともに潜入捜査に出る。

捜査のためにチキン屋を買い取り偽装創業。表向きはチキン屋の社長。偽装創業にも関わらずまさかの大繁盛で、捜査よりもチキン商売に没頭してしまう。

 

イ・ハニ(ジャン刑事役)

韓国映画「極限職業」のキャスト出典:https://movie.naver.com/

털어!(=はたけ!)

どんな状況にもどんな相手にも動じない女性刑事。

相手を制圧してしまうような圧力を持つ。それでいながら実は面倒見のいい一面もあり、チームのお母さん的存在。

チキン屋では、主にテーブルセッティングを担当。

 

ジン・ソンギュ(マ刑事役)

韓国映画「極限職業」のキャスト出典:https://movie.naver.com/

튀겨!(=揚げろ!)

絶対味覚という、隠れた才能を持つ刑事。

メイン調理を任されることとなり、チキン屋の主人公となる。絶妙なフライドチキンと、実家(カルビ屋)のカルビソースを融合させて生み出したヤンニョムチキンにより、チキン屋を大繁盛させる。

 

イ・ドンフィ(ヨンホ役)

韓国映画「極限職業」のキャスト出典:https://movie.naver.com/

찍어!(=撮れ!)

チーム員たちがチキン商売に没頭する中で一人、刑事としての意識をしっかりと持ち、捜査に取り込もうとする。

刑事らしい行動をとるまともな人物でありながらも、チキン商売に追われるチーム員の中で浮いてしまう。一人深刻になったり、一人地団駄を踏んだりを繰り返す。

 

コンミョン(ジェフン役)

韓国映画「極限職業」のキャスト出典:https://movie.naver.com/

썰어!(=切れ!)

何事にも過度に没頭する新人刑事。

チームの末っ子。新人らしく、誰にも負けない情熱を持っている。後先考えず、目の前のことに全力で突っ走る。

チキン屋では、主ににんにくのみじん切りを担当。

 

韓国映画「極限職業」の評価・レビュー

観覧客 9.33
記者・評論家 6.80
ネチズン 9.07

※評価は記事公開日時点のものです。

プラス評価

  • 最初から最後まで笑いっぱなしだった
  • それぞれのキャラクターが確立されていてよかった
  • 俳優たちの相性もいい
  • 気軽に観るのにぴったりな映画
  • シーズン化してほしいくらいおもしろい

マイナス評価

  • 無理やり笑いをとろうとしすぎ
  • 悪口と暴力シーンが多すぎる
  • わざわざ映画館で観るほどではない

 

韓国映画「極限職業」を実際に観た感想

りこりあ
りこりあ
めちゃくちゃ!おもしろかったです!!
韓国映画「極限職業」の感想出典:https://movie.naver.com/

もう、設定からしておもしろいですよね。

麻薬班の刑事たちが、捜査のためにチキン屋を買い取って偽装商売を始めるんですよ。で、まさかの大繁盛なんですよ。笑

韓国映画「極限職業」の感想出典:https://movie.naver.com/

最初から最後まで、休む暇なく笑わせてきます。無理やりな感動シーンなんかもなく、すっきりとしてます。後味のいいコメディー映画です。

韓国映画「極限職業」の感想出典:https://movie.naver.com/

登場人物はしっかりとキャラクターが確立されていて、それぞれの個性が際立っていました。特に、コ班長役のリュ・スンリュンと、マ刑事役のジン・ソンギュはハマってましたね〜!イ・ハニが演じる、ジャン刑事のまさかの展開にも笑わかせてもらいました…。

韓国映画「極限職業」の感想出典:https://movie.naver.com/

とにかく「笑い」に焦点をあてている映画なので、若干無理やり笑いをとろうとしているようなシーンもあるにはあります。何回か「あ、これは笑えない…」となりました。笑

高評価を得ている「極限職業」ですが、低評価を付けている人たちのコメントの中で「笑いのポイントが合わないみたい」という意見がよく見られました。

まあ、コメディー映画ですからね…、結局のところは好みの問題ですよね。

韓国映画「極限職業」の感想出典:https://movie.naver.com/

個人的にはすごくおもしろかったし、最初から最後までたくさん笑わせてもらって満足してます。機会があればもう一度見たいけど、次は家で観てもいいなって感じです。

韓国人って、映画館でも普通にげらげら笑うんですよね。笑

こういう雰囲気は映画館ならではですが、韓国の映画館の雰囲気を味わいたい!っていうのがなければ、わざわざ映画館にこだわる必要はないように思いました。

とかいって、シリーズ化されたら秒で映画館に行くんでしょうけどね。笑

 

まとめ

いかがでしたか?

韓国映画「極限職業」のあらすじ、キャスト、評価・レビュー、実際に観た感想をまとめてご紹介しました。

韓国のコメディー映画の中では、トップクラスのおもしろさです!感動シーンとか込められたメッセージとかそういう深い意味なしに、気軽に観ることができます。

思いっきり笑いたいときとか、軽〜く映画を観たいときにおすすめです!

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。