韓国映画・ドラマ

【韓国映画】「町の人々」のあらすじ・キャスト・評価・感想まとめ【マ・ドンソク主演】

韓国映画「町の人々」のポスター

2018年11月に公開された韓国映画「町の人々」。マ・ドンソクとキム・セロンが主演を努めるアクション&スリル映画です。

りこりあ
りこりあ
2012年公開の韓国映画「隣人」で主演を務めた2人の再共演ということで、公開前から注目を集めていました!

この記事では、韓国映画「町の人々」のあらすじ、キャスト、評価・レビュー、実際に観た感想をまとめています。

韓国映画「町の人々」のあらすじ

女子高生が失踪したにも関わらず、あまりにも静かな田舎の町。臨時講師として新しく赴任してきた外部出身の体育教師「キチョル(マ・ドンソク)」は、この町の雰囲気が尋常ではないことを感じ取る。

失踪した女子高生の唯一の友人「ユジン(キム・セロン)」だけが彼女が拉致されたのだと確信し、事件を追う。意図せずユジンと共に失踪した少女を探すことになったキチョルは、何者かによって彼女の痕跡が消されている事実を知ることになるが…。

皆が沈黙する消えた少女の行方、しかし誰かが必ず彼女を探さなければならない

 

韓国映画「町の人々」のキャスト

マ・ドンソク(キチョル役)

韓国映画「町の人々」のキャスト(マ・ドンソク)出典:https://movie.naver.com/

外部から田舎町の女子高に赴任してきた臨時の体育講師。

町の掲示板に貼られた貼り紙を目にし、この町で女子高生の失踪事件があったことを知る。しかし、女子高生が失踪したにも関わらず、誰も彼女を探そうとしない、そんなあまりにも静かすぎる町の雰囲気に違和感を覚える。

ある日の放課後、失踪した女子高生の唯一の友人であるユジン(キム・セロン)が一人で彼女の行方を捜しているところに遭遇。そして意図せず共に彼女の行方を追うことになり…。

 

キム・セロン(ユジン役)

韓国映画「町の人々」のキャスト(キム・セロン)出典:https://movie.naver.com/

失踪した女子高生スヨン(シン・セフィ)の唯一の友人。キチョル(マ・ドンソク)の赴任先の女子高に通っている。

教師や警察たちに彼女の失踪を訴えるも「どうせ家出かなんかだろう」と言い、大人たちはユジンの話に耳を傾けようとしない。

親友という立場から、スヨンは家出をするような子ではない、事件に巻き込まれたに違いないと確信したユジン。スヨンの唯一の身内である祖母を気にかけ励ましながら、たった一人でスヨンの行方を追うが…。

 

韓国映画「町の人々」の評価・レビュー

観覧客 7.24
記者・評論家 4.00
ネチズン 5.62

プラス評価

  • マ・ドンソクもキム・セロンも演技が上手
  • マ・ドンソクらしいキャラクター設定がいい
  • マ・ドンソクファンなら絶対に好きな映画
  • 家で気軽に観るのにちょうどいい映画
  • 無難におもしろい映画

マイナス評価

  • ストーリーにオリジナリティがない
  • キャラクター設定にもオリジナリティがない
  • アクションシーンに痛快さがない
  • マ・ドンソクという俳優がもったいない映画

 

韓国映画「町の人々」を実際に観た感想

りこりあ
りこりあ
家で観るならまあ、いいかな…。
韓国映画「町の人々」のシーン出典:https://movie.naver.com/

そのイカつい見た目とは正反対の臆病な性格、でも喧嘩は誰よりも強い!!

マ・ドンソクの出演映画を見たことがある方なら分かると思うんですが、もうワンパターンすぎるんですよね。どの映画も、設定(職業とか)が違うだけで、もはや同一人物!笑

マ・ドンソクという人物をそのまま映画の中のキャラクターに反映させただけで、あとはごくごくありふれたストーリーでした。

韓国映画「町の人々」のシーン出典:https://movie.naver.com/

マ・ドンソクの周りで事件が起こり、意図せずその事件を追うことになり、

あとは

走る!壊す!殴る!助ける!

この一言で済ませてしまえるような映画です。笑 こういう映画、最近多いなって印象なんですが、この「町の人々」はその典型的なパターンでしたね。

韓国映画「町の人々」のシーン出典:https://movie.naver.com/

最近のマ・ドンソクの出演映画は一通り見てるからこそこんな冷たい評価になってしまうんですが、マ・ドンソクの映画は初めて!という方なら、普通に楽しめるかと思います。

基本的にマ・ドンソクの役柄ってヒーローなんですけど(喧嘩で敵をボコボコにする)、「町の人々」の場合は彼をヒーローに!!っていう雰囲気がもうダダ漏れで、他の登場人物のキャラクター設定とか言動とかがめちゃくちゃになってました。そこがちょっと残念。

韓国映画「町の人々」のシーン出典:https://movie.naver.com/

あ、こういうアクションものって、よく「ドアを破る」シーンがあるじゃないですか。ドアの向こうには人質か犯人がいて、その鍵かかってるドアを体当たりして破るやつですね。

でも「町の人々」では、マ・ドンソクが何回かドアを拳で殴って穴を開けて、そこからドアをちぎるんですよ。笑 これは新しい!!笑 製作陣側からすると笑いを取りにいったわけじゃないと思うんですけど、一番記憶に残っている笑えたシーンでした。

韓国映画「町の人々」のシーン出典:https://movie.naver.com/

まあでもあれです、アクションシーンが痛快かって言われると、微妙なところ。

「犯罪都市」っていうマ・ドンソク主演の韓国映画が大大大ヒットしたんですけど「犯罪都市」のアクションシーンがすごすぎて、どうしても物足りなく感じてしまうんですよね。

韓国映画「町の人々」のシーン出典:https://movie.naver.com/

「観て損した!」「観るんじゃなかった!」とか後悔するほどの映画ではなかったので、そんなに期待はせずに、家で軽〜く観る分にはいいんじゃないかなと思います。

りこりあ
りこりあ
あ、全然触れてませんでしたが、キム・セロンちゃんも演技が上手くてかわいかったですよ!

 

まとめ

いかがでしたか?

韓国映画「町の人々」のあらすじ、キャスト、評価・レビュー、実際に観た感想をまとめてご紹介しました。

マ・ドンソクファン?としてはちょっと残念な映画でしたが、まあ、無難に楽しめる映画なんじゃないかなという印象です。

韓国映画「犯罪都市」を観たことがある方は特にあんまり期待をせず、軽〜い気持ちで観てみてくださいね。笑

あわせて読みたい
【19禁】韓国映画「犯罪都市」グロいけど目が離せない面白さ!2017年秋に注目を集めた韓国映画「犯罪都市」。いよいよ日本でも公開されましたね!マ・ドンソク主演の映画で、凶悪犯罪係の刑事たちのストー...
あわせて読みたい
韓国映画「怒った雄牛」のポスター
【韓国映画】「怒った雄牛」のあらすじ・キャスト・評価・感想まとめ【マ・ドンソク主演】2018年11月に公開された韓国映画「怒った雄牛」。マ・ドンソクが主演を努める犯罪&アクション映画です。 実は同じ月に「町の人々」...
ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。

LINE@で韓国情報をGET

REKOREA 公式LINE@で、韓国情報をいち早くゲットしませんか?韓国に関するご相談&ご質問も受付中!記事のリクエストもお気軽にどうぞ♡

@友だち追加