韓国映画・ドラマ

【韓国映画】「暗数殺人」のあらすじ・キャスト・評価・感想まとめ【チュ・ジフン主演】

韓国映画 暗数殺人 あらすじ
りこりあ
りこりあ
チュ・ジフンのファンのみなさーん!

2018年10月3日に公開された韓国映画「暗数殺人」が、実話である殺人事件を基にしたストーリーということで話題を呼んでいます。

特に、主演を務めるチュ・ジフンの素晴らしい演技に注目が集まっています。

彼の代表作にもなりそうな…!韓国映画「暗数殺人」のあらすじ、キャスト、評価・レビュー、実際に観た感想をまとめました。

韓国映画「暗数殺人」のあらすじ

被害者はいるが、通報も、死体も、捜査もなく世間に知らされていない殺人事件、暗数殺人。

「なな…、全部で7人です。私が殺した人たち。」

収監された殺人犯カン・テオ(チュ・ジフン)は、刑事キム・ヒョンミン(キム・ユンソク)に追加殺人を自白する。

刑事の勘でその自白が事実であると確信したヒョンミンは、テオが書き留めた7つの殺人リストを信じ捜査に入る。

「これを信じられなければ捜査はできない。ひとまず無条件で信じ、最後まで疑おう。」

テオの追加殺人は、世間に知られていない暗数殺人。ヒョンミンはテオが嘘と真実を巧妙に入り混ぜていることに気付くが、捜査を諦めない。

しかし、近付いてくる公訴時効と証拠不足により捜査は難航することになるが…。

 

韓国映画「暗数殺人」のキャスト

カン・テオ(チュ・ジフン役)

韓国映画 暗数殺人 キャスト出典:https://movie.naver.com/

殺人罪により収監された殺人犯。キム・ヒョンミン刑事(キム・ユンソク)に、他にも7人を殺したと追加殺人を自白する。

被害者の年代、殺害場所、殺害時刻などを書いた7つの殺人リストを作成しキム・ヒョンミン刑事に渡すが、嘘と真実を入り混ぜて捜査を惑わしていく。

 

キム・ユンソク(キム・ヒョンミン役)

韓国映画 暗数殺人 キャスト出典:https://movie.naver.com/

殺人犯カン・テオ(チュ・ジフン)が追加殺人を自白した際、刑事の勘でその自白が事実であると確信する。

カン・テオが作成した殺人リストを基に、無条件で信じ最後まで疑い、被害者の死体とカン・テオが殺害したという証拠を探していく。

 

韓国映画「暗数殺人」の評価・レビュー

観覧客 8.60
記者・評論家 8.14
ネチズン   8.35

プラス評価

  • チュ・ジフンの演技がうますぎる
  • 最高の演技派俳優キム・ユンソクに劣らないチュ・ジフンの演技力
  • 演技もストーリーもよく見る価値あり
  • こんなに完成度の高い韓国映画は初めて
  • 残虐な描写はないのにレベルの高い犯罪映画

マイナス評価

  • 大きな展開があるわけでもなくつまらなかった
  • もう少し緊張感があればよかったのに
  • 映画というよりドラマを観たような感覚

 

韓国映画「暗数殺人」を実際に観た感想

りこりあ
りこりあ
映画としては、すごく微妙…!

というのが、正直な感想です。ストーリーは終始淡々としていて、特別大きな盛り上がりを見ることもなく終わってしまったという印象を受けました。

韓国映画 暗数殺人 あらすじ出典:https://movie.naver.com/

「暗数殺人」では、殺人シーンなど犯罪映画によくある残虐な描写はほとんどありません。まあ、こういったシーンなしに背筋の凍るような犯罪映画を作り上げたということで評価されたりもしているようですが、個人的にはもう少し緊張感がほしかったなと思います。

韓国映画 暗数殺人 あらすじ出典:https://movie.naver.com/

ただ「暗数殺人」は実話を基にした映画ということで、私たちの知らないところで埋もれてしまっている暗数殺人事件がたくさんあり、事実を知ることもできず不安を抱えながら生きている被害者遺族がいるんだなということを考えさせられました。

実物のカン・テオは、彼の犯した殺人事件の全貌が全て明らかになる前に自殺。キム・ヒョンミン刑事は現在も、この未解決事件の捜査を続けているのだそうです…。

韓国映画 暗数殺人 あらすじ出典:https://movie.naver.com/

評価・レビューにもありましたが、チュ・ジフンの演技は本当にすごいです!チュ・ジフンが演じる殺人犯カン・テオはサイコパスで、追加殺人を自白するも嘘と真実を巧妙に入り混ぜて刑事を弄びます。つまり、演技の中でさらに演技を重ねているんですね。

韓国映画 暗数殺人 あらすじ出典:https://movie.naver.com/

サイコパスな一面を見せたかと思ったら、冷静に頭を使って刑事の捜査を難航させたり、かと思えば急に豹変して怒り狂ったり…。観ているこっちもびっくりするくらい難しいキャラクターなんですが、チュ・ジフンはそれを完璧に演じきっています。

韓国映画 暗数殺人 あらすじ出典:https://movie.naver.com/

同じく主演であるキム・ユンソクも演技派俳優として有名ですが、そんなキム・ユンソクを前にしても全く押されることのないチュ・ジフンの演技。チュ・ジフンのファンであれば、彼の演技を観に行くという目的であっても十分に観る価値があると思います。

 

さいごに

いかがでしたか?

韓国映画「暗数殺人」のあらすじ、キャスト、評価・レビュー、実際に観た感想をまとめてご紹介しました。

ストーリーが淡々としていて映画としては盛り上がりに欠けますが、チュ・ジフンの渾身の演技は観る価値ありです!特にファンの方はぜひチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
韓国 映画 神と共に2
【韓国映画】「神と共に2」あらすじ・キャスト・評価・感想まとめあんにょんはせよ! 2018年8月1日、韓国映画「神と共に2」が公開されました。 公開から14日、「神と共に...
ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!2~3日以内に返信します。(手続き関係は各役所にお問い合わせください ^^)