韓国コスメ・ファッション

【韓国コスメ】スキンフードが廃業!?店舗は!?気になることを調べてみた

スキンフード 廃業

2018年10月10日(水)、韓国のコスメブランド「スキンフード」が廃業か!?という驚きのニュースが飛び込んできました。

コスメにはあまり関心のない私ですが(同じものをずっとリピートしてるので)スキンフードが廃業するというニュースにはさすがに衝撃を受けました。

というのも、私が愛用している基礎化粧品は全てスキンフードの商品なんですね。もうかれこれ5年ほどの付き合いになります。

スキンフードの基礎化粧品に出会ってからというもの、私は肌トラブルに悩まされることもほとんどなく(たまにトラブってましたが)肌がきれいと褒められるようになり、なんとなく化粧ノリもよくなっていた気がします。

今まで何気なく使っていたスキンフードですが、廃業のニュースを耳にしてから、ものすごくお世話になっていたんだな…と感じるように。大事なものに気付くのって遅いですよね。

今日一日、暇があればずっとスキンフードのことを考えていました。笑

考えれば考えるほど気になってきたので、スキンフードの廃業について、また店舗はいつまで営業するのかなど、気になることを調べてまとめてみました。

スキンフードが廃業って本当!?その経緯は?

内自然主義を掲げたロードショップブランド「スキンフード」が会社更生法に当たる法定管理の手続きを申請し、波紋が広がっている。

スキンフード側は8日、「過度な債務で流動性の確保が難しくなり、経営の正常化のために企業再生手続き(法定管理)を申請した」と明らかにした。海外事業権を一部売却しコスト削減を図り、棚卸資産の整備などで収益構造を改善していく方針だという。

引用:http://japanese.kpopstarz.com/

 

「ロードショップブランド」とは韓国独自の化粧品流通システムで、自社製品を売り場で販売するコスメブランドのことを指しています。

MISSHA(ミシャ)、THE FACESHOP(ザ・フェイスショップ)、NATURE REPUBLIC(ネイチャーリパブリック)、ETUDE HOUSE(エチュードハウス)、innisfree(イニスフリー)なども、同じくロードショップブランドにあたります。

これら大企業が展開するブランドが相次いで進出することで、ロードショップブランドの市場内競争はどんどん激しくなっていきました。

さらに、2015年に韓国国内で感染が広がった「MERS(中東呼吸器症候群)」や、2016年に韓国がとった「THAAD(アメリカの弾道弾迎撃ミサイルシステム)」配備に対する中国の報復措置(中国人の韓国旅行を全面禁止)などにより、中国人観光客が激減。

こうしたことが重なり、スキンフードの営業損失は約100億ウォン(約10億円)に。

400店舗もの加盟店を持つスキンフードですが、資金難により製品の生産を行う子会社アイピアリスへ原材料などを供給することができず、生産工場の稼働が難しくなりました。

そのため加盟店に製品を卸すことができず、製品を仕入れることのできなくなった加盟店の店主たちが2018年8月、スキンフード側に損害賠償請求訴訟を提起。

これに対しスキンフード側は「コストを最小化し加盟店への物品供給を最優先で解決していく」として企業再生手続き(法定管理)を申請、海外事業権を一部売却することでコスト削減を図り、棚卸資産の整備などで収益構造を改善していく方針を見せています。

りこりあ
りこりあ
簡単にいうと、完全になくなるわけではない!けど、これからどうなるかは分からない、ということみたいです。

 

韓国のスキンフードの店舗はどうなる?

 

ショッピングは韓国旅行の醍醐味のひとつ。次の韓国旅行で、スキンフードでのショッピングを楽しみにしていた方も多いかと思います。

気になるのは韓国のスキンフード店舗がどうなるのか、というところですよね。

スキンフード自体が完全になくなってしまうわけではないようですが、韓国国内の店舗は次々と閉店しているようです。全品50%OFFの閉店セールを行なっている店舗もあれば、すでに閉店してしまっている店舗もあるとのこと。

どうやら一斉に閉店するというわけではないみたいですが、韓国の街中でスキンフードを見かけなくなる日はそう遠くないようです…。

りこりあ
りこりあ
しかもこの事実、従業員はギリギリまで知らされていなかったそうで…。給料の未払いや、解雇通知を伝えられるなどの問題もあったみたいです。

 

日本のスキンフードの店舗はどうなる?

スキンフード 廃業

こちらは、スキンフードジャパンの公式サイトに掲載されていた文書です。日本にはスキンフード直営の21店舗とフランチャイズの2店舗の計23店舗がありますが、これらの店舗に関しては今後も通常通り営業されるそうです。

韓国から入荷している商品の中には遅れが出ていて欠品しているものもあるそうなんですが、スキンフードジャパンのオリジナル商品(日本限定商品)などもあるので、店頭から商品がなくなるということはないとのことです。

りこりあ
りこりあ
普段から日本のスキンフード店舗をご利用の方は(欠品は多いかもしれませんが)とりあえず安心してよさそうです!

 

スキンフードはまだオンラインで購入できる?

オンラインでスキンフード商品を購入していた方も多いかと思います。このような事態になった現在も、オンラインでスキンフードの商品を購入することはできるのでしょうか?

スキンフードジャパンの公式サイトでは、一部商品が在庫切れではあるものの、その他の商品は通常通り購入できるようでした。

Amazonでも同じく、通常通り購入することができるみたいです。日本でも大人気の「ブラックシュガー」シリーズも販売されています。

私が5年間愛用している「ゴールドキャビア」シリーズもありました(このシリーズ、乾燥肌の人には本気でおすすめです)。

りこりあ
りこりあ
とりあえず、オンライン購入はまだ大丈夫みたいです!!

 

さいごに

いかがでしたか?

韓国のコスメブランド「スキンフード」が廃業か!?という衝撃的なニュースについてまとめてみました。

完全になくなるわけではないようですが、韓国国内の店舗は次々と閉店していっており、これからもどうなるのか分からないというのが現状なようです。

スキンフードの商品を愛用している方は、今のうちにまとめ買いしておくのがいいかもしれませんね…!!

りこりあ
りこりあ
ああ、悲しい…!!
ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(28)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。