語学留学・ワーホリ

【韓国留学/ワーホリ】日本から持って行くべき「カード」を徹底解説

韓国 留学 ワーホリ カード
りこりあ
りこりあ
留学やワーホリなどで韓国生活を控えている方、カードの準備はできましたかー!?

カード大国である韓国で生活するとなると、正直カードなしではかなり不便です。レストランやショッピングモールはもちろんのこと、スーパーやコンビニでの小さな買い物でさえカードで決済するのが韓国。

最近では韓国の一部スタバで現金が使えなくなったりして話題になりましたが、これからもこういったところがどんどん増えていくのではないかなと思います。

韓国生活を控えている方は「お金の管理」についてもお考えかと思いますが、「韓国に行ってからカードを作ればいっか!」という甘い考えを持っていてはいけません。

前例がないわけではないようですが、基本的に私たち日本人が韓国でカードを作ることは難しいと思っていたほうがいいです。

何が言いたいかというと、

りこりあ
りこりあ
カードは必ず渡韓前に用意しましょう!
オッパ
オッパ
そして最低2〜3枚は用意しておきましょう!

ってことです。

この記事では、韓国留学やワーホリにおすすめのカードについてご紹介していきます。

カードの種類について知ろう!

「カード」と一口に言っても「クレジットカード」「デビットカード」「プリペイドカード」といろいろ種類があり、ややこしくてよく分からないですよね。

クレジットカードは日本でも一般的に使われているのでよく知っている方も多いと思いますが、デビットカードとプリペイドカードの違いは、案外知らない人が多いです。

韓国留学やワーホリにおすすめなカードを紹介する前に、まずはこれらのカードがどういうものなのかを押さえていきましょう。

クレジットカード

まずはおなじみの「クレジットカード」についてです。クレジットカードの大きな特徴として「後払い方式」であることがあげられます。

なにか商品を買ったりサービスを利用した際にカードで決済しますが、実際に銀行口座からお金が引き落とされるのは翌月ですよね。

クレジットカードは、決済するときにお金がなくても、翌月引き落としがかかるときに銀行口座にお金が入っていれば支払いが完了するという仕組みになっています。

クレジットカードの発行には「支払い能力がある」という「信用」が不可欠であるため、発行時には審査がある場合がほとんどです。

「VISA」や「Master Card」などの国際ブランドがついているクレジットカードであれば、基本的に韓国でも同じように使用することができます。

 

デビットカード

次は「デビットカード」についてです。デビットカードの大きな特徴として「即時払い方式」であることがあげられます。

デビットカードも銀行口座と紐付けられていて、決済すると銀行口座からお金が引き落とされるようになっています。

クレジットカードとの大きな違いは、銀行口座からお金が引き落とされるタイミングです。デビットカードで決済すると、決済した瞬間にお金が引き落とされます

デビットカードはクレジットカードのように引き落としを待ってはくれないので、そのとき銀行口座にお金がなければ利用することができない仕組みになっています。

支払い能力があるという「信用」ではなく、銀行口座にお金が入っているという「事実」さえあれば利用できるカードなので、基本的に審査なしで誰でも簡単に持つことができます。

クレジットカードと同様に「VISA」や「Master Card」などの国際ブランドがついているデビットカードであれば、基本的に韓国でも同じように使用することができます。

 

プリペイドカード

続いて「プリペイドカード」についてです。プリペイドカードの大きな特徴として「前払い方式」であることがあげられます。

カードに現金をチャージし、決済するたびにチャージ残高からお金が引き落とされていくという仕組みになっています。

楽天Edy、nanaco、WAON、Suica、ICOCAなど、こういった電子マネーがプリペイドカードにあたりますね。ただし、これらは日本国内の加盟店でしか使用できません。

ただ最近では、「VISA」や「Master Card」などの国際ブランドのついたプリペイドカードも発行されています。こういったプリペイドカードであれば、韓国でもクレジットカードやデビットカードと同じように使用することができます。

チャージしないと使えないカードなので、デビットカードと同様に審査なしで発行できる場合がほとんどです。

 

韓国留学におすすめのクレジットカード

楽天カード


韓国留学やワーホリにおすすめのクレジットカードは、ずばり「楽天カード」です!顧客満足度が非常に高く、多くのユーザーから支持されているクレジットカードになります。

入会資格は「高校生を除く満18歳以上の楽天会員」で、難易度が低く審査に通りやすいクレジットカードとしても知られています。

りこりあ
りこりあ
フリーターや大学生でも十分に審査に通る可能性があります。

また楽天カードは、ポイント還元率の高さも魅力です!いつどこで利用しても、利用額の1%以上がポイントとして還元される仕組みになっています。

オッパ
オッパ
韓国ではカードを使う機会が本当に多いので、ポイントもざくざく貯まりますよ!

「国際キャッシング」機能もついているので、急に韓国で現金が必要になった際も、ATMで簡単に韓国ウォンを引き出すことができます。

さらに楽天カードには「海外旅行傷害保険」もついています(※利用付帯:渡韓する際の交通費を楽天カードで決済することが条件)!海外旅行傷害保険は最長90日間有効となっているので、短期留学にぴったりですね。

年会費は永年無料新規入会&利用でもれなく7,000ポイント(7,000円相当)がもらえてとってもお得です!

楽天カードの基本情報
種類 クレジットカード
発行会社 楽天カード株式会社
入会資格 高校生を除く満18歳以上の楽天会員
国際ブランド VISA/Master/JCB
年会費 永年無料
審査の有無 あり
審査の難易度
ポイント還元率 1.0%以上
国際キャッシング あり
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
発行日数 申込日から約1週間
新規入会&利用特典 7,000ポイント付与

詳しくはこちら

 

イオンカードセレクト


イオンカードセレクト」も、韓国留学やワーホリにおすすめのクレジットカードです!

入会資格は「高校生を除く満18歳以上の電話連絡が可能な方」で、楽天カード並みに難易度が低く審査に通りやすいそうです(※未成年の場合は保護者の同意が必要)。

オッパ
オッパ
フリーターや大学生でも十分に審査に通る可能性があります。

200円の利用につき、1ポイントが付与される仕組みになっています。付与率にして0.5%なので楽天カードのポイント還元率1%には劣りますが、一般的な付与率となっています。

イオンカードセレクトにも「国際キャッシング」機能がついているので、急に韓国で現金が必要になった際も、ATMで簡単に韓国ウォンを引き出すことができます。

こちらも年会費は永年無料!条件はありますが、新規入会&利用で最大6,000ポイント(6,000円相当)がもらえてとってもお得です!

イオンカードセレクトの基本情報
種類 クレジットカード
発行会社 イオンクレジットカードサービス株式会社
入会資格 高校生を除く満18歳以上の電話連絡が可能な方
国際ブランド VISA/Master/JCB
年会費 永年無料
審査の有無 あり
審査の難易度
ポイント付与率 0.5%(200円で1ポイント)
国際キャッシング あり
海外旅行傷害保険 なし
発行日数 申込日から約2週間
新規入会&利用特典
最大6,000ポイント付与(条件付)

詳しくはこちら

 

韓国留学におすすめのデビットカード&プリペイドカード

キャッシュパスポート



デビットカードとプリペイドカードなら「キャッシュパスポート」がおすすめです!

キャッシュパスポートは、事前にカードに現金をチャージしておき、韓国で利用することができる海外専用のプリペイドカードです。

国際ブランド付きのプリペイドカードなので、韓国でもクレジットカードやデビットカードと同じように利用することができます。

オッパ
オッパ
Tポイント付きのキャッシュパスポートを発行すれば、200円の利用につき1ポイントが還元されます。

ただし決済手数料が4%とお高めなので、韓国生活でのメインカードとして利用するのにはあまり向いていません。

私がキャッシュパスポートをおすすめする理由は、韓国のATMで現地通貨(韓国ウォン)を引き出すことができることです。

これからの韓国生活に備え、渡韓初日に何十万円という多額の現金を持って移動する人が多いです。韓国で両替を済ませ、韓国で銀行口座を開設し、そこに両替した現金を入金するまで気が気じゃないかと思います。

銀行口座も外国人登録証がないと開設できないところが多く、肝心の外国人登録証も発行までに時間がかかり、しばらく多額の現金を裸で置いておかなければならない状態になります。怖いですよね…!

あわせて読みたい
【韓国留学/ワーホリ】外国人登録証申請の必要書類・申請書書き方・予約方法まで!ワーホリビザ・語学留学ビザを取得し、いざ韓国へ入国。 これからの楽しい韓国生活の始まりに胸が膨らむところですが、実は安心するにはま...

その点、キャッシュパスポートがあれば、日本にいるときに事前に現金をチャージしておき、韓国で銀行口座が開設できたときに韓国のATMで韓国ウォンで引き出し、そのまま韓国の銀行口座に移し替えればいいだけなので安心です。

もちろん、韓国で銀行口座を作らず、その都度キャッシュパスポートから現金を引き出すようにしてもいいと思います。手数料がかかるので韓国で銀行口座を開設するほうがお得ですが…!

りこりあ
りこりあ
発行時の審査もなく手数料もかからないので、1枚持っていて損はありませんよ!
キャッシュパスポート の基本情報
種類 プリペイドカード兼デビットカード
発行会社 マスターカードプリペイドマネージメントサービシーズジャパン株式会社
入会資格 特になし
国際ブランド Master Card
年会費 永年無料
審査の有無 なし
ポイント付与率(Tポイント) 0.5%(200円で1ポイント)
国際キャッシング なし
海外旅行傷害保険 なし
発行日数 申込日から約1週間

詳しくはこちら

 

さいごに

いかがでしたか?

持っておく分にはお金もかからないので、損することもありません。むしろ韓国で何かあったときにも役立つことが多いです。しかも新規入会&利用でお買い物で使えるポイントまでもらえてとってもお得…!

カードの枚数は多いに越したことはありませんが、この記事でご紹介したクレジットカードを2枚、キャッシュパスポートを1枚を持っておけば十分かなと思います。

りこりあ
りこりあ
申し込みはこちらから!

 

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。

LINE@で韓国情報をGET

REKOREA 公式LINE@で、韓国情報をいち早くゲットしませんか?韓国に関するご相談&ご質問も受付中!記事のリクエストもお気軽にどうぞ♡

@友だち追加