韓国カフェ

【チェジュ島カフェ】穴場ならここ!写真スタジオのある異色カフェ

チェジュ島 カフェ おすすめ
りこりあ
りこりあ
チェジュ島の静かなカフェでまったりしたい!

チェジュ島のカフェといえば、元GDカフェ「monsant de aewol」や、ドラマの撮影地にもなった「bomnal(ボムナル)」などが有名ですが、まあ、とにかく、人が多い…!

静かな空間でゆっくりまったり過ごしたいな、と思い、あまり観光客には知られていない穴場カフェを探してお邪魔してきました。

オッパ
オッパ
済州国際空港から車で約30分、チェジュ市内にあるカフェです!

済州国際空港から30分の穴場カフェ「brief」

チェジュ島 カフェ おすすめ

済州国際空港方面から車を走らせること約30分、静かな町の一角にある広〜い敷地に建っているこちらのカフェが「brief」です。

チェジュ島 カフェ おすすめ

実はここ「brief」は、ちょっと変わったサービスを提供している異色カフェ。

「GrayGraphy」という写真スタジオを店内に併設しており、カフェと共に写真撮影を楽しむことができるんです!

チェジュ島 カフェ おすすめ

少し前にテレビに取り上げられたことで徐々に地名度を高めていっているようですが、まだまだ観光客には知られていない穴場カフェです。

チェジュ島 カフェ おすすめ

200坪規模の広々とした庭には、きれいな芝生が広がっています。ペット同伴OKだそうで、天気のいい日にはわんちゃん連れのお客さんも多いそうですよ。

チェジュ島 カフェ おすすめ

夏季の営業時間は10時半から20時まで、冬季の営業時間は10時半から19時までとなっています。休業日は毎月最終火曜日のみとのことです。

チェジュ島 カフェ おすすめ

自然に囲まれたカフェ「brief」。この町自体があまり観光地化されておらずとても静かで、のどかな雰囲気が漂っていました。

ちなみに、チェジュ島のカフェにはどこも駐車場問題が付いて回るものなのですが、「brief」の場合は店先に広々とした駐車場が設けられているので、車でアクセスする際も安心です。

 

チェジュ島らしい自然の光が溢れるカフェ

チェジュ島 カフェ おすすめ

「brief」の店内にはいくつもの大きな窓があり、そこからは、チェジュ島らしい自然の光がたっぷりと差し込んでいます。

チェジュ島 カフェ おすすめ

大きな窓から見える、青空と緑がとってもきれいです。

チェジュ島 カフェ おすすめ

白を基調とした空間に、ウッド調のインテリアや緑がよく生えています。

チェジュ島 カフェ おすすめ

店内だけ見るとソウルで流行りのカフェのスタイルによく似ていますが、店内から眺めることのできる自然がチェジュ島らしさを感じさせてくれます。

チェジュ島 カフェ おすすめ

店内の広さの割に座席数はちょっと少なめですが、その分ひとつひとつの座席が余裕を持って作られています。居心地がよく、のんびりと過ごすことができました。

 

写真スタジオを併設した異色カフェ

チェジュ島 カフェ おすすめ

店内が広い割に座席数が…、と話しましたが、実は「brief」の店内中央に写真スタジオ「GrayGraphy 済州店」が併設されているんです。

チェジュ島 カフェ おすすめ

このスタジオで撮影を行った方々の写真が貼られていました。

友達との旅行で友情写真を撮ったり、彼氏彼女との旅行でカップル写真を撮ったり、家族旅行で家族写真を撮ったり…。チェジュ島旅行のいい思い出になりそうですね!

チェジュ島 カフェ おすすめ

GrayGraphy

GrayGraphy 済州店は、セルフスタジオ方式で常時運営しています。利用時間は1組あたり30分です。利用をご希望の場合はデスクへお尋ねください。

5,5000ウォン

  • 1〜2人
  • 1コンセプト
  • 撮影時間10分
  • 原本ファイル全体提供
  • 4×6 プリント2枚(ペーパーフレーム込)
  • 人数分アメリカーノ込

7,7000ウォン

  • 1〜2人
  • 2コンセプト
  • 撮影時間15分
  • 原本ファイル全体提供
  • 4×6 プリント2枚(ペーパーフレーム込)
  • 人数分アメリカーノ込
  • 1人分追加(プリント1枚込):11,000ウォン
  • 4×6 プリント追加(ペーパーフレーム込):7,700ウォン
  • A4 プリント追加(紙筒込):11,000ウォン
  • A3 プリント追加(紙筒込):22,000ウォン
  • A2 プリント追加:33,000ウォン

写真スタジオは、スタッフさんに撮影してもらうのではなく、セルフ方式で利用できるようになっています。

1組あたりの持ち時間は30分で、撮影で10分、写真選択で10分、プリントアウトで10分、といった時間配分になるそうです。

ご希望の方はカウンターまで!

 

「brief」のカフェメニュー&デザート

チェジュ島 カフェ おすすめ

「brief」ではおいしいカフェメニューやデザートが用意されています。注文はこちらのカウンターから。

チェジュ島 カフェ おすすめ

メニューには英語表記もあるので、注文に困ることはないかと思います。

チェジュ島 カフェ おすすめ

私たちは、アインシュペナー(6,500ウォン)と青みかんエイド(6,000ウォン)を注文!なかなかかわいらしいサイズです。

チェジュ島 カフェ おすすめ

軽くなにか食べたかったので「あんバタービスケット(4,000ウォン)」も注文しました。

チェジュ島 カフェ おすすめ

私はあんこ好きなので、韓国のカフェであんこ系デザートを見つけたらまず飛びつくんですが、割と失敗が多かったんですね。

でも「brief」の「あんバタービスケット」はなかなかおいしい!食パンの形をした甘くて軽い食感のビスケットに、あんバターがうっすらサンドされています。

あんバタートーストは想像しないほうがいいですが、簡単なおやつにはぴったりでした。

 

店舗情報

”제주제주시애월읍광성로76”
店名 cafe brief(카페 브리프)
住所 제주 제주시 애월읍 광성로 76
電話番号 064-711-5507
営業時間 夏季:10:30-20:00
冬季:10:30-19:00
休業日 毎月最終火曜日
アクセス 「古城1里 総合運動場(고성1리 종합운동장)」バス停留所より徒歩1分

 

さいごに

いかがでしたか?

まだ観光客にはあまり知られていない、チェジュ島らしいのどかな雰囲気を満喫できる穴場カフェ「brief」をご紹介しました。

チェジュ島の賑やかな観光スポットばかりを巡って疲れたときや、ゆっくりのんびり過ごしたいときは、ぜひ「brief」に足を運んでみてください。思い出に写真撮影もぜひ!

あわせて読みたい
チェジュ島 カフェ ハンバーガー
【チェジュ島カフェ】手作りハンバーガーが絶品【ランチにおすすめ】 1年以上ぶりに、チェジュ島に遊びに行ってきました。今回のチェジュ島旅行で絶対に食べたかったのが、ハンバーガー! チェジュ島...
ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。