語学留学・ワーホリ

【韓国留学の種類】韓国留学とは?何を学べるの?【ビザの種類も】

韓国留学とは 何を学べる

K-POPや韓流ドラマの影響からか、韓国という国そのものや韓国語という言語に興味を持つ人が増えてきています。

そしてその延長で、もっと韓国語を勉強して極めたい、実際に韓国という国に住んでみたい、という思いから「韓国留学」を考える人も多くなっているようです。

りこりあ
りこりあ
以前よりもずっと、韓国留学が身近なものになっているんですね。

韓国留学についての相談や質問をよく頂くのですが、その中でも最近、

Q「そもそも韓国留学って何ですか?韓国留学をすると、何を学べるんですか?」

こういった質問をよく頂きます。

というわけでこの記事では、韓国留学に興味はあるけど、韓国留学というものがいまいちよく分からない、韓国留学をして何を学べるのかを知りたい、そういった疑問にお答えしつつ、韓国留学やビザの種類をご紹介していきます。

韓国留学の種類は主に6つ!

韓国留学の種類は、主に以下の6つに分かれるかと思います(ここではワーキングホリデーも韓国留学に含むことにします)。

  • 長期語学留学
  • 短期語学留学
  • ワーキングホリデー
  • 正規留学
  • 交換留学
  • 高校留学

対象となるのは、以下の通りになります。

  • 長期語学留学 ⇨ 高校生以上
  • 短期語学留学 ⇨ 高校生以上
  • ワーホリ ⇨ 18歳〜30歳
  • 正規留学 ⇨ 大学生
  • 交換留学 ⇨ 大学生
  • 高校留学 ⇨ 高校生

では、これら6つの韓国留学がそれぞれどういうものなのか、どういったことを学べるのかを見ていきましょう。

 

【韓国留学】長期語学留学

おそらく、最近最も多い韓国留学が「長期語学留学」です。

語学留学とは、韓国語という言語を学ぶための留学になり、通う学校は大学付属の韓国語語学堂または私立の韓国語学院(塾)になります。

「長期」とは90日以上の滞在のことを指しており、語学堂または語学院に90日以上在籍することを「長期語学留学」といいます。

長期語学留学をする場合にはビザを取得する必要が出てきます。

長期語学留学のビザは「D-4ビザ」という「一般研修ビザ」です。D-4ビザについては、以下の記事に詳しくまとめているので、ぜひ目を通してみてください。

あわせて読みたい
韓国語学留学「D-4ビザ」まるわかり!必要書類・申請方法・ビザ取得の注意点まとめ この記事では、韓国の「D-4(一般研修)ビザ」についてご紹介していきます。 D-4ビザはいわゆる「語学留学ビザ」で、韓国語...

年齢制限がないため、社会人を経ての留学や、定年退職後の留学など、長期韓国留学をする人たちの年代はかなり幅広いです。

また、高校卒業後、韓国の大学に入学(正規留学)する予定で、その前に韓国語力を伸ばそうと長期語学留学をする人たちもいます。

Q「中卒なのですが、語学留学はできますか?」

りこりあ
りこりあ
大学付属の語学堂の場合、入学条件を「高校卒業または同程度の資格がある者」としているところが多いです。

私立の語学院の中には入学資格がゆるいところもあるので、学校を選べば問題ないかと思います。

各学校の入学資格については、以下の記事でチェックしてみてください。

https://re-korea.com/interview-all/

 

【韓国留学】短期語学留学

「長期語学留学」が90日以上の滞在を指すと言いましたが、反対に90日以内の語学留学を「短期語学留学」といいます。

短期語学留学も長期語学留学と同じく韓国語という言語を学ぶための留学になり、通う学校は大学付属の韓国語語学堂または私立の韓国語学院(塾)になります。

長期語学留学と違い、短期語学留学の場合はビザが必要ありません。

90日以内に韓国を出国(日本に帰国)することになるので、「ノービザ(ビザなし)」という旅行者と同じ条件で留学することができます。

ビザの申請をしなくていいので、長期語学留学よりも準備が楽です。

短期語学留学も、特に年齢制限はありません。1週間の超短期プログラムなどもあるので(各学校により異なります)会社や学校の長期休みを利用して留学することも可能です。

長期語学留学を検討している人が、お試し感覚で体験することも多いです。中高生の韓国留学も、ほとんどがこの短期語学留学になるかと思います。

https://re-korea.com/interview-all/

 

【韓国留学】ワーキングホリデー

ワーキングホリデーは、韓国で休暇を楽しみつつ、その間の資金を補うためにアルバイトをすることが許されている制度のことをいいます。

ワーキングホリデーで韓国に滞在する場合には「H-1ビザ」という「観光就業ビザ」を取得する必要があります。

H-1ビザについては、以下の記事に詳しくまとめているので、ぜひ目を通してみてください。

あわせて読みたい
【最新版】韓国ワーホリビザの年齢・費用・必要書類・活動計画書の書き方は?「韓国留学」 韓国好きであれば、誰でも一度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか。 最近では韓国留学をする人の数もぐん...

ワーキングホリデーでは、アルバイトができるのと同時に、語学堂や語学院に通うこともできます。韓国語を学びながら、韓国でアルバイト経験もできるわけです。

18歳〜30歳までという年齢制限があり、社会人を経て韓国留学する場合にこの制度を利用する人が多いようです。

 

【韓国留学】正規留学

高校卒業後に日本の大学に入学するように、韓国の大学に入学することを「正規留学」といいます。

正規留学は、日本の大学と同じように各専門分野を学ぶための留学で、通う学校は韓国国内の大学です。

卒業するまでの4年間、韓国人と同じようにキャンパスライフを送ることができます。

韓国の大学は外国人留学生の受け入れに積極的なところが多く、日本で高校を卒業していれば入学資格をもらえます。

もちろん講義は全て韓国語(一部英語)で行われるため、それなりの韓国語力が必要となってきます。各大学によって異りますが、一般的にTOPIK5級以上(高級レベル)の実力が求められるようです。

正規留学をする場合は「D-2ビザ」という「留学ビザ」の取得が必要になります。

りこりあ
りこりあ
正規留学については、各大学の公式HPをチェックしてみてください。

 

【韓国留学】交換留学

日本の大学に入学し、そのうち1年間を韓国の大学に通うことを「交換留学」といいます。

交換留学は日本の大学と韓国の大学が学生を交換するという制度で、交換留学中、籍は日本の大学に置いたままとなります。

韓国への交換留学は、韓国の大学と提携している日本の大学に通っていることが条件となります。日本の大学に通う大学生、誰もが交換留学ができるわけではないのです。

交換留学の場合は正規留学とは違い、専攻(学部学科)に関わらず、韓国の大学で好きな講義を受講することができるそうです。

また、大学付属の語学堂の学費が免除または減額されることが多く、大学の講義を聴きつつ、同時に語学堂で韓国語の授業を受けることもできるんですね。しかもお得に!

正規留学の場合は高級レベルの韓国語力を求められますが、交換留学の場合は韓国語力はそんなに重視されておらず、TOPIK3〜4級程度(中級レベル)があれば受け入れられる可能性が高くなるとのことです。

どちらかというと英語力のほうが重視されるようで、TOIECのスコアが800点程度あることが求められます。

交換留学の際もビザの取得が必要となります。ビザの種類は、正規留学と同じく「D-2ビザ」という「留学ビザ」です。

オッパ
オッパ
交換留学については、日本の大学に問い合わせてみてください。

 

【韓国留学】高校留学(正規編入)

中学生の方々から「韓国の高校に正規留学をしたいのですが」という質問を最近よく頂くのですが、韓国の高校への正規留学はまだあまり現実的ではないようです。

というのも、韓国には正規で外国人留学生を受け入れている高校がほとんどないのが現状なんですね。

そのため、高校生で韓国留学をするのであれば、上でご紹介したように「語学留学」という形になるのが一般的かと思います。

ですが、方法がないわけではありません。

日本の高校に入学し、そこから韓国の高校に編入学するという形で韓国の高校に通うという方法があります。ただし、対象の高校は各芸術高校または各一般私立高校になります。

各芸術高校では実用音楽(K-POPダンス、ボーカル、演劇、ミュージカル、モデルなど)を学び、各一般私立高校では日本の普通高校と同じく文系、理系の科目を学びます。

卒業後は日本の大学または韓国の大学に進学することができます。

高校留学の際も「D-2ビザ」という「留学ビザ」の取得が必要になります。

りこりあ
りこりあ
中高生の韓国留学については「K-POP SCHOOL」さんをチェックしてみてください。

 

さいごに

いかがでしたか?

韓国留学がどういうものなのか、韓国留学をすると何を学べるのか、なんとなく理解できましたでしょうか。

韓国留学をお考えの方は、年齢や何を学びたいかを基準に、留学先を選んでみてくださいね!

あわせて読みたい
韓国留学 お金ない
【韓国留学】効率的に留学資金を貯める方法【お金がなくても諦めるな】 韓国留学したいけど、お金がありません。諦めるしかないんでしょうか。 REKOREA 公式LINE@にて韓国に関する質問...
あわせて読みたい
【韓国留学を決意した理由】韓国留学を迷っているなら踏み出そう!韓国が大好きな人たちの中には「韓国留学」に興味を持っている人、また本気で考えている人、行きたいけど迷っている人もたくさんいるのではないか...
ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。