語学留学・ワーホリ

【韓国から一時帰国】国内レンタルWiFi!おすすめ3社を徹底比較

国内 レンタルWiFi 比較

長期で海外留学をする方は、日本の携帯は解約している場合が多いかと思います。

そしてたま〜に一時帰国するときにぶちあたる「日本での携帯どうしよう問題」!!

この記事では、そんなあなたにおすすめの「国内レンタルWiFi」を3社、ご紹介していきます。

記事の最後に比較表をご用意しましたので、ぱぱっと特徴を確認したい方はまとめに飛んでみてくださいね。

おすすめ国内WiFiレンタル社(1)

WiFi東京レンタルショップ


 

おすすめの国内WiFiレンタル1社目がこちら「WiFi東京レンタルショップ」です。

WiFi東京レンタルショップでは「Y!mobile」の国内WiFiルーターが用意されています。

りこりあ
りこりあ
日本国内99%のエリアでLTE/4Gの高速インターネットが楽しめます。

また、Y!mobileのWiFiルーターには「アドバンスモード」という便利な機能がついていて、対応エリア内では大量のデータ通信を行っても通信速度に制限がかかりません

WiFi東京レンタルショップの国内WiFiルーターのレンタル料金は、1日あたり500円(税別)。

長期割引があり、1ヶ月(30日)6,500円(税別)(1日あたり216円)でレンタルが可能です。

郵送手数料が他の2社に比べて高いのが気になるところですが、安心補償が無料でつけられるのはうれしいところです。

WiFi東京レンタルショップ
1日あたりの料金 500円
長期(1ヶ月) 6,500円(1日あたり216円)
受取方法 郵送受取/空港受取
受取手数料 郵送受取 1,200円(往復)
(九州 : +400円 / 四国・中国 : +200円 / 沖縄 : +600円)
空港受取 手数料無料
(郵送手数料は必須)
返却方法 ポスト返却
返却手数料 上記の郵送手数料に含まれる
安心補償 無料
(LINE@友達登録またはWEB会員登録)

詳しく見る

おすすめ国内WiFiレンタル社(2)

WiFiレンタル本舗


 

おすすめの国内WiFiレンタル2社目がこちら「WiFiレンタル本舗」です。

WiFiレンタル本舗では「Y!mobile」「UQ wimax」「SoftBank」の国内WiFiルーターが用意されています。

Y!mobileのレンタル料金は1日あたり360円(税込)、長期割引(1ヶ月)で2,160円(税込)(1日あたり72円)と爆安!

りこりあ
りこりあ
ただし通信制限(5GB)があるので、料金重視の方向けです。

UQ wimaxはデータ無制限、SoftBankは30〜50GBで、それぞれのレンタル料金は1日あたり430円、長期割引(1ヶ月)で6,450円(1日あたり216円)となっています。

オッパ
オッパ
UQ wimaxは通信エリアが狭いので、この中で1番使いやすいのはSoftBankだと思います。
WiFiレンタル本舗
1日あたりの料金 360円〜430円
長期(1ヶ月) 2,160円(1日あたり72円
6,500円(1日あたり216円)
受取方法 郵送受取/空港受取
受取手数料 郵送受取 1,080円(往復)
空港受取 540円
(郵送手数料に加算)
返却方法 ポスト返却
返却手数料 上記の郵送手数料に含まれる
安心補償 43円/日

詳しく見る

 

おすすめ国内WiFiレンタル社(3)

WiFiレンタルどっとこむ


 

おすすめの国内WiFiレンタル3社目がこちら「Wifiレンタルどっとこむ」です。

WiFiレンタルどっとこむでは「SoftBank」と「WiMAX」の国内WiFiルーターが用意されています。

3社の中で最もWiFiルーターの種類が多く、自分の条件に合ったものを探しやすいです。

SoftBankのWiFiルーターだと1日1GBの分が1番安く、1日あたりのレンタル料金が350円と最安値です!長期割引(1ヶ月)で5,480円(1日あたり176円)になります。

WiMAX(無制限)のWiFiルーターのレンタル料金は、1日あたり432円、長期割引(1ヶ月)で6,048円(1日あたり195円)。

そしてSoftBank(無制限)のWiFiルーターのレンタル料金は、1日あたり432円、長期割引(1ヶ月)で6,500円(1日あたり209円)となります。

3社の中で受取方法と返却方法の選択肢が1番多いです。

WiFiレンタルどっとこむ
1日あたりの料金 350円〜432円
長期(1ヶ月) 5,480円(1日あたり176円)
6,048円(1日あたり95円)
6,500円(1日あたり209円)
受取方法 郵送受取/空港受取/コンビニ受取
受取手数料 郵送受取 540円
空港受取 540円
返却方法 ポスト返却/空港返却/宅配返却
返却手数料
ポスト返却 510円
空港返却 540円
宅配返却 自己負担
安心補償 540円

詳しく見る

 

国内WiFiレンタル3社の比較表

国内 レンタルWiFi 比較[ 画像クリックで拡大 ]

上記でご紹介した、国内WiFiルーター3社の比較表になります。

なによりも料金の安さを重視するのであれば、WiFiレンタル本舗ですね。Y!mobileの5GBプランだとかなり安く済ませることができます。数日間の一時帰国であれば、5GBもあれば十分かと思います。

長期(1ヶ月)でレンタルするのであれば、Wifiレンタルどっとこむがおすすめです。SoftBank無制限プランの場合、WiFiレンタル本舗と大差はないように見えますが、WiFiレンタル本舗は安心補償が1日単位で発生するため、長い目で見るとWiFiレンタルどっとこむの方がお得です。

WiFi東京レンタルショップはやっぱり郵送手数料がネックになりますね。1日あたりの料金は他の2社に比べると劣りますが、長期(1ヶ月)レンタルだとそんなに変わりません。

関東圏にお住まいの方は、(長期レンタルの場合)WiFi東京レンタルショップも選択肢に入れてもよさそうですね。

WiFiレンタル本舗WiFiレンタルどっとこむ

 

さいごに

いかがでしたか?

国内WiFiレンタルおすすめ3社をご紹介しました。海外から一時帰国する際に、ぜひ利用してみてくださいね!

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。