韓国映画・ドラマ

【韓国映画】「神と共に2」あらすじ・キャスト・評価・感想まとめ

韓国 映画 神と共に2

あんにょんはせよ!

りこりあ
りこりあ
韓国は映画料金が安いので割とよく映画を観ている、りこりあです。

2018年8月1日、韓国映画「神と共に2」が公開されました。

韓国 映画 神と共に2出典:https://movie.naver.com/

公開から14日、「神と共に1」に引き続きまたもや観客動員数1000万人を突破!

この夏話題の韓国映画「神と共に2」のあらすじ、キャスト、評価・レビュー、実際に観た感想をまとめました。

「神と共に2」のあらすじ

1000年もの間に48人の死者を転生させてきた3人の死神たち。あと1人だけ転生させることができれば、彼らも人間として新たな生を得ることができる…というところまできていました。

韓国 映画 神と共に2出典:https://movie.naver.com/

しかし、死神のリーダーであるカンリムは、怨霊であったスホンを自分たちの最後の1人(貴人)にするという、理解し難い選択をします。

というのも、あの世の法律では「怨霊は消滅するのが当然」とされているのです。

ところが閻魔大王は死神たちに新しい条件を提示し、カンリムの提案(スホンの裁判)を受け入れることにします。

韓国 映画 神と共に2出典:https://movie.naver.com/

閻魔大王の条件とは、家の守り神のせいで死神が近付けずにいるホ・チュンサムという老人をあの世まで連れてこいというものでした。それも、スホンの裁判が終わる前までに。

ホ・チュンサム老人を迎えに行こうと地上に降り立った、死神のヘ・ウォンメクとトクチュン。しかし家の守り神の屈強な力を前にし、やはり失敗に終わってしまいます。

そんな中偶然、家の守り神が1000年前に、ヘ・ウォンメクとトクチュンをあの世へと迎えた死神であったことを知ったのです。

韓国 映画 神と共に2出典:https://movie.naver.com/

人間であった頃の記憶がない死神たちは、自分たちの過去に対する好奇心から家の守り神と取引を始めますが…。

この世とあの世、現在と過去を行き来する1000年の秘密が明らかに…!

 

「神と共に2」のキャスト

ハ・ジョンウ(カンリム)

韓国 映画 神と共に2出典:https://movie.naver.com/

ヘ・ウォンメクとトクチュンを引き連れる、死神のリーダー。

閻魔大王にスホンの裁判を提案した張本人。ホ・チュンサム老人をあの世に連れてくる役割を2人の死神を任せ、自身はあの世に残りスホンの弁護と警護にあたります。

チュ・ジフン(ヘ・ウォンメク)/ キム・ヒャンギ(トクチュン)

韓国 映画 神と共に2出典:https://movie.naver.com/

ホ・チュンサム老人をあの世に迎えるため、2人で地上に降り立ちます。

最初は家の守護神と対立していましたが、彼が1000年前に自分たちをあの世に迎え入れた死神であったことを知り、自分たちの過去を教えてもらうため彼と取引きを始めます。

マ・ドンソク(家の守り神)

韓国 映画 神と共に2出典:https://movie.naver.com/

ホ・チュンサム老人を死神たちから守っている、人間の姿をした家の守り神。

ホ・チュンサム老人の迎えを孫の小学校入学まで待つことを条件に、カンリム率いる死神3人衆の過去について語っていきます。

キム・ドンウク(スホン)

韓国 映画 神と共に2出典:https://movie.naver.com/

「神と共に1」の主人公、キム・チャホンの弟。

陸軍の現役兵士でしたが、銃の誤発事故により重傷を負い、そのまま意識を失いました。

まだ息はあったものの、信頼していた仲間たちから脱走兵として偽装され、生き埋めにされるという無残な死を遂げ怨霊となりました。

 

「神と共に2」の評価・レビュー

観覧客 8.64
記者・評論家 6.31
ネチズン 7.72

プラス評価

  • 俳優陣の演技も素晴らしかったし、ストーリーもとてもよかった。
  • ところどころ笑えるシーンがあってよかった。
  • 「神と共に1」よりもずっとおもしろかった。
  • いろんな意味が込められていて考えさせられる映画だった。
  • 「神と共に3」も出ることに期待!

マイナス評価

  • ありふれたストーリーだった。
  • 設定、キャラクター、セリフなどに矛盾が見られた。
  • 幼稚なストーリーで子ども向けな感じがした。
  • ユーモア要素があったが、それが逆効果だった。

 

「神と共に2」を実際に観た感想

去年「神と共に1」を見たとき、あまりのつまらなさにびっくりした記憶があります。観客動員数1000万人超えというのが信じがたかったほど。

そのときすでに「神と共に2」が公開予定であることを知らされていたのですが、正直全然観たいとは思えませんでした。

評価・レビューにもあるように、やっぱりちょっと幼稚な感じがするんですよね。原作が漫画なので仕方ないとは思うんですが。

絶賛する人も多かったので、好みが分かれるのだと思います。

韓国 映画 神と共に2出典:https://movie.naver.com/

ただ「神と共に1」を見てしまったし、「神と共に2」では私の好きなマ・ドンソクという俳優が出演するということで、一応観てみることにした感じです。

序盤はやっぱりつまらなかったのですが、最後まで観た感想としては「神と共に1」よりも断然「神と共に2」の方が断然!おもしろかったです。

「神と共に1」はストーリーも単純ですし、ひたすらCGを見せられただけという感じだったのですが、「神と共に2」はストーリーがなかなか深いです。

映画のおもしろさって、途中で生まれた疑問が最後に明らかになるところにある、と個人的には思っているのですが、「神と共に2」には前作にはなかったそれがありました。

韓国 映画 神と共に2出典:https://movie.naver.com/

死神3人の複雑な因縁にしてもそうですし、閻魔大王の正体にも驚かされました。閻魔大王が「怨霊を貴人(最後の1人)にする」という前代未聞の提案をのんだのにも納得です。

韓国 映画 神と共に2出典:https://movie.naver.com/

あらすじにもあるように「この世とあの世、現在と過去」と、1作品にあれもこれもといろんなストーリーを詰め込もうとした感は否めませんでしたが、それでも「神と共に1」とは比べ物にならないほど見応えがありました。

韓国 映画 神と共に2出典:https://movie.naver.com/

ただ「神と共に1」のときもそうであったように、「神と共に2」にも賛否両論があるようです。

単純なストーリー、派手なアクション、CGなどが好きな方は、おそらく「神と共に1」のほうが合っていると思います。ストーリーを重視なら、間違いなく「神と共に2」のほうがおもしろいです。

とはいえ、シリーズ作品なので「神と共に2」を観るのであれば、その前に「神と共に1」を観ておくことをおすすめします。

 

さいごに

いかがでしたか?

この夏1番の話題の映画「神と共に2」のあらすじ、キャスト、評価、感想のまとめでした。

「神と共に1」が個人的にかなり微妙だったので、全く期待をせずに観たんですが、逆にそれがよかったのかもしれません。

「神と共に1」よりもずっとおもしろかったので、満足感がありました。最後に続編を期待させるようなシーンがあったので、本当にあるかは分かりませんが、公開されればまた懲りずに観に行ってみようと思います。

「神と共に2」、気になっている方は機会があれば観てみてくださいね。

あわせて読みたい
観客動員数1100万人超!大ヒット韓国映画「神と共に」あらすじ・評価・感想まとめ観客動員数なんと1100万人超!2017年で一番の大ヒットを記録した韓国映画「神と共に」。豪華俳優陣が出演していることもあり、韓国ではか...
ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(28)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。