語学留学・ワーホリ

【韓国留学体験談⑫】成均館大学の授業内容・学校生活・韓国語力の伸びは?

成均館大学 語学堂

韓国留学(語学留学)体験談第12弾!今回は「成均館大学語学堂」についてです。K-POPの影響で韓国語に興味を持つようになったという、95年生のまみさんにお話を伺いました。具体的な留学アドバイスも要チェックです!

韓国語学堂の留学準備

韓国留学を決めた理由

当時のK-POPブームにより韓国に関心を持つようになり、私自身もK-POPに夢中になりました。そして、好きなアイドルが歌う曲を字幕なしでも理解できるようになりたいという想いが高まり、韓国留学することを決意しました。

成均館大学韓国語学堂を選んだ理由

成均館大学はソウルの中心部に位置しており治安がいいということと、韓国の中でも特に歴史の深い大学であるということが決め手となりました。また当時、韓国の大人気ドラマ「成均館スキャンダル」に夢中だったということもあります。笑

韓国留学に備えて準備した資金

250万円ほど用意しました!

利用した韓国留学エージェント会社

日韓友好協会さんにお願いしました。

成均館大学韓国語学堂での学校生活

成均館大学韓国語学堂に通った期間

2014年3月から2015年4月まで、1年ちょっと通いました。当時19歳で、初級の1級からのスタートでした。

成均館大学韓国語学堂のレベルテスト

リスニングや読解などの問題は出題されません。文法をどれだけ理解しているのかを確認する内容がメインでした。

成均館大学韓国語学堂のクラス構成

1クラスあたり、6人から10人程度です。日本人は比較的少なく、たまに交換留学生の日本人が1人いるかいないか。クラスメートの半分が中国人で、あとはイギリス人、ドイツ人、アメリカ人、台湾人、タイ人など、多国籍でした。

成均館大学韓国語学堂の授業内容

朝9時から授業が始まり、90分授業が4コマ行われます。午前中は筆記やリスニングの授業で、午後はスピーキング中心の授業でした。

成均館大学韓国語学堂のテスト出題内容

大きく分けて、文法、読解、リスニング、スピーキングの4科目のテストが行われます。穴埋め問題や文章作成問題で、授業で教わった文法や単語をきちんと理解しているかを見られます。スピーキングは、決められたテーマに沿った内容をその場で話すテストになります。

成均館大学韓国語学堂のテスト対策

単語を一つでも多く覚えることが大切です。文法が多少分からなかったとしても、単語さえ聞き取ることができれば話の流れを概ね理解することができるからです。

リスニングやスピーキングに関しては、韓国人の友人がいると自然と力が身に付いていきます。どれだけ韓国人と関わる機会を増やしていけるかがポイントとなります。

それが難しい場合には、韓国ドラマを見ることも勉強になるのでおすすめです。ネイティブの話す韓国語をたくさん聞き、耳を鳴らしていくのも1つの方法になりますよ!

成均館大学韓国語学堂での韓国語力の変化

語学堂に通って韓国語力は伸びた?

初級からのスタートでしたが、今では日常生活には困らないくらいに伸びました!

成均館大学韓国語学堂の施設・学食・アクセス

大学を含めた学校施設の充実度

充実しています!敷地内にウリ銀行が複数あるので、何かあったときにもすぐにお金を下ろすことができます。コンビニや文房具店などもあるので、困ることはありませんでした。

大学を含めた学食の充実度

1番安いもので2000ウォンくらい。4000ウォン〜6000ウォンもあれば、十分に食べることができます。学食は経営館と国際館に1つずつあり、内容も充実しています。

成均館大学韓国語学堂周辺の施設の充実度

飲食店、スーパー、銀行、郵便局など、さまざまな便利施設が集まっており、生活に困るということはまずありません。徒歩15分以内のところでだいたいのことはできました。

成均館大学韓国語学堂へのアクセス

最寄駅は地下鉄4号線恵化(へファ)駅です。徒歩10分から15分程度でアクセスすることができます。

また、恵化駅の1番出口と4番出口のそれぞれから成均館大学行きのバスが出ているので、こちらを利用するのもおすすめです。運賃も300ウォンとかなり安いです。ただ、運転が荒いので車酔いしやすい方は乗らない方がいいと思います…。

成均館大学韓国語学堂に通ってみて

成均館大学韓国語学堂での学校生活を振り返って

日本人が少ないことが幸いし、語学堂では日本語を使わず韓国語を使う機会を多く持つことができてよかったです!

成均館大学韓国語学堂に通って良かったと思うこと

日本に帰国してからの話になりますが、成均館大学は由緒正しい大学だというイメージを持っている人が多く、周囲に留学していたことを話すと「すごいね!」と好印象を持ってもらえました。

他校を羨ましく思ったこと

最初のうちはありました。どの語学堂にもトウミ制度があるかと思いますが、成均館大学語学堂の場合はそこが少し緩いように思えます。そのため、留学当初は地元の友達に会いたくなることがしばしばありました。

韓国留学中の滞在場所

留学中の滞在場所は?

初めのうちは、地下鉄1号線回基(フェギ)駅に近い、韓国人の家に下宿していました。4ヶ月ほど経った頃、語学堂からほど近いコシウォンへ引っ越しました。

滞在場所はどのように決めた?

最初に滞在していた下宿は、日韓友好協会さんからの紹介になります。次に滞在したコシウォンは当時仲良くなった香港人の友人に教えてもらい、スーツケース1つで引っ越しました!

韓国留学中の日常生活

韓国留学中の平日の過ごし方

基本的に自宅と語学堂の往復で、たまに近くのカフェで勉強することもありました。

韓国留学中の休日の過ごし方

なるべく外に出るようにしていました。友達の家に遊びに行ったり、ライブにも行きましたよ!

韓国留学という人生の貴重な経験を通して

韓国留学を振り返ってみて

これまで何度か海外旅行に行くことはありましたが、外国人と関わる機会はほとんどありませんでした。韓国留学を通していろいろな国の人と関わることができ、刺激を受ける毎日でした。

どの国の人も日本人と違って「空気を読む」ということがほとんどありません。はっきり言わないと伝わらないのです。そのため、簡単な言葉でもいいから伝えようとする姿勢に変わり、元々人見知りであった私ですが、少しアグレッシブになったように思います。

これから韓国留学を目指す方へのアドバイス

海外留学は、どんな結果になろうと自分の人生に大きな影響をもたらしてくれます。特に10代後半から20代前半の留学はその人の人生を大きく左右すると、私は思っています。

いざ留学する際には、くれぐれも健康に気を付けてください。なによりも健康の維持を心掛けてください。ちゃんと保険に入っていなければ、小さな虫歯一つでもかなり苦労することになります。

病院に関しても、日本人を受け入れてくれるところは限られていますし、保険が適用されるかどうかも事前に調べておくことが重要です!

健康と、それからお金の使い道さえよく考えておけば、素晴らしい体験になること間違いありません。これから韓国留学をされる方は、ぜひ楽しんできてくださいね。ファイティン!

さいごに

いかがでしたか?

韓国の大人気ドラマ「成均館スキャンダル」で広くその名が知られることとなった、成均館大学。ですが意外にも日本人留学生は少ないようで、韓国語学習に適した環境のようですね!

また、留学生活をどのように過ごすかという点についてですが、まみさんのアドバイス通り、確かに健康が一番です。語学堂は留学保険加入を義務としていることが多いので加入漏れはないかとは思いますが、留学保険についても事前にしっかりと調べておきましょう。

まみさん、ご協力ありがとうございました!

今回ご協力頂いたまみさんのInstagramもぜひチェックしてみてくださいね。

https://re-korea.com/interview-all/

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。

LINE@で韓国情報をGET

REKOREA 公式LINE@で、韓国情報をいち早くゲットしませんか?韓国に関するご相談&ご質問も受付中!記事のリクエストもお気軽にどうぞ♡

@友だち追加