語学留学・ワーホリ

【韓国留学体験談⑪】Lexis Koreaの授業内容・学校生活・韓国語力の伸びは?

Lexis Korea

韓国留学(語学留学)体験談第11弾!今回は大学付属の語学堂ではなく、私立語学院「Lexis Korea」。2週間の短期留学を経験されたチョンシムさんにお話を伺いました。韓国短期留学を検討中の方は特に必見です!

韓国語学堂の留学準備

韓国留学を決めた理由

とにかく韓国語を話せるようになりたいという想いがあり、そのためには現地に行く必要があると感じたため、韓国留学を決意しました。

Lexis Koreaを選んだ理由

語学堂に通うとなると数ヶ月単位となりますが、それが難しかったため1週間単位で通うことのできるLexis Koreaに通うことを決めました。

利用した韓国留学エージェント会社

インターサポートさんにお願いしました!

Lexis Koreaでの学校生活

Lexis Koreaに通った期間

Lexis Koreaに通った期間は、2014年の3月から2週間です。当時19歳。初級クラスからのスタートとなりました。

Lexis Koreaのクラス構成

1クラスの生徒の人数は、12〜13人程度です。スウェーデン人がほとんどで、他は中国人でした。

Lexis Koreaの授業内容

午前中は教科書に沿って文法を学び、午後からは会話中心の授業となります。

補足

Lexis Koreaでは、週15時間(9:00-12:15)と週25時間(9:00-15:30)の、2種類のプログラムが用意されています。

Lexis Koreaのテスト対策

文法や単語を徹底的に覚えることがなによりも大事です!

Lexis Koreaでの韓国語力の変化

Lexis Koreaに通って韓国語力は伸びた?

初めての韓国留学がLexis Koreaで、私は初級クラスからのスタートでした。しっかりと基礎を教えてもらえ、基盤が固まり韓国語力も伸びたと実感しています。

Lexis Koreaの施設・学食・アクセス

学校施設の充実度

Lexis Koreaはビルの11階に入っている語学院です。マルチメディアルームや料理教室用のキッチン、会話用ラウンジなど、施設は充実しています。

学食の充実度

大学付属の語学院ではなく、塾のような語学院なので学食はありません。

Lexis Korea周辺の施設の充実度

Lexis Koreaは江南のオフィス街に位置しています。周辺にはカフェをはじめとしたいろんなお店が多く集まっており、勉強するのにもいい環境でした。

Lexis Koreaへのアクセス

最寄駅は地下鉄2号線江南駅。5番出口を出てすぐのところにあり、アクセスは便利です。

Lexis Koreaに通ってみて

Lexis Koreaでの学校生活を振り返って

初めての海外留学で不満や戸惑いも多かったのですが、先生方が親身になって優しくサポートしてくださいました。そのおかげで、授業以外でもとても充実した学校生活を送ることができたと思います。

Lexis Koreaに通って良かったと思うこと

毎週金曜日に「スチューデントナイト」という行事が行われています。この行事を通していろんな国籍の人と仲良くなることができました。

他校を羨ましく思ったこと

大学付属の語学堂はアジア系の学生が多いとのことですが、Lexis Koreaにはアジア系があまりいません。アジア系の友達がほしかったので、その点では大学付属の語学堂を羨ましく思ったことがありました。

韓国留学中の滞在場所

滞在場所・住み心地

コシウォンに滞在していたのですが、とても狭く孤独感を感じました。

滞在場所はどのように決めた?

語学院の手続きと合わせてインターサポートさんにお願いしました。

韓国留学中の日常生活

韓国留学中の平日の過ごし方

平日はLexis Koreaで授業を受け、放課後は友達と遊んだりしていました。

韓国留学中の休日の過ごし方

ショッピングを楽しんだり、他の国の友達と過ごすことも多かったです。

韓国留学という人生の貴重な経験を通して

韓国留学を振り返ってみて

私にとって初めての海外留学で、不安や戸惑い、慣れない部分なんかも多々ありました。他の国の友達と付き合うのも初めてですごくドキドキしたし、どう接したらいいのかなど、とにかく気を遣っていました。ですが、それがあったからこそ、今でも友達でいられるのだと思います。Lexis Koreaの先生方とも、今でも時々会うほど親しくなりました。

2週間という非常に短い期間でしたが、一生忘れることのできない思い出を作ることができました。韓国留学を決意して、本当によかったと思っています!

これから韓国留学を目指す方へのアドバイス

韓国留学をするとなると、それなりの準備や資金集め、心構えなど、いろいろな葛藤が出てくるかと思います。私はLexis Koreaで短期留学を経験したことにより、以前よりももっと「韓国に住みたい」「韓国語をマスターしたい」という気持ちが強くなり、後に語学堂にも入り直しました。

私が韓国をもっと好きになれたのは、Lexis Koreaのおかげだと思っています。Lexis Koreaに通い、いろんな国の友達と触れ合い刺激をもらえたからです。

留学中にいかに自分が努力するかが、留学生活の成功に繋がると思います。向上心を持ち、常に努力し続ける姿勢を忘れず、充実した留学生活を送ってください!

さいごに

いかがでしたか?

今回は大学付属の語学堂ではなく、私立語学院「Lexis Korea」をご紹介しました。語学堂は基本的に8〜10週間単位となるのですが、Lexis Koreaであれば1週間単位での留学が可能!本格的な語学留学のお試しとして、また長期休みを利用して韓国留学を体験してみてはいかがでしょうか?

短期間であっても、心掛け次第で充実した留学生活を送ることができるはずですよ。

チョンシムさん、ご協力ありがとうございました!

今回インタビューにご協力頂いたチョンシムさんのInstagramもチェックしてみてくださいね。

https://re-korea.com/interview-all/

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(28)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。