韓国旅行

加平(カピョン)で流行りのペンションに泊まろう!南怡島観光の拠点としてもおすすめ

加平(カピョン)ペンション

数年前から、韓国ではカップルや友人同士で「ペンション」に泊まるのが流行しています!特に「加平(カピョン)」という地域は数多くのペンションが集まることで有名です。そんな加平の人気ペンションに宿泊してみました。南怡島観光の拠点としてもおすすめです!

カップルや友人でペンションに泊まるのが流行中!

加平(カピョン)ペンション出典:https://blog.naver.com/

数年前から、韓国ではカップルや友人同士で「ペンション」に宿泊するのが流行しています。田舎に行き、キャンプのような感覚で利用するんです。キャンプよりもずっと気軽に楽しめるという点が人気の理由。

それから、韓国のペンションはかわいいところが多いです。モデルルームのように、インテリアに凝った部屋が用意されています。シンプルなホテルよりもずっとテンションが上がる!なかなかリーズナブルなので、興味がある方はぜひ一度試してみてください!

かわいいペンションが集まる「加平(カピョン)」

加平(カピョン)ペンション

ペンションは韓国の全国各地に点在していますが、中でも有名なのが「加平(カピョン)」という地域です。かわいいペンションが数多く集まる加平。ソウルから車で1時間半ほどというアクセスのよさもあり、高い人気を集めています。

加平(カピョン)ペンション出典:https://post.naver.com/

先日、そんな加平に行く機会があったので、せっかくならとペンションに宿泊してみることにしました!今回お世話になったのがこちら「koi pension(コイペンション)」です。南怡島まで渡るフェリー乗り場から徒歩5分とアクセスも抜群です。

加平のペンションは丘の上に建てられている場合が多いそうなのですが、コイペンションも例外ではありません。なかなかの傾斜なので、徒歩の場合、荷物が多いとしんどいかも。

加平(カピョン)ペンション出典:https://blog.naver.com/

こちらはコイペンションの外観。3階建てになっています。目の前は駐車場になっているのですが、かなり広いです。ペンション自体はそんなに大きくありません。1階に1部屋、2階に3部屋、3階に2部屋の合計6部屋が用意されています。

小さなペンションですが、コイペンションにはエレベーターがあるので荷物が多くても安心です。手ぶらでペンションを訪れることはまずないでしょうし、それなりに荷物が多くなるものですが、意外とエレベーターのないペンションって多いんですよね。

加平(カピョン)ペンション

駐車場から見た景色です。周りはペンションだらけ。笑 これだけ多くのペンションが集まる中でコイペンションを選んだ理由は、120件以上の口コミがある中で5点満点中4.9点と口コミがかなりよかったからです。私も評価するとしたら5点です!!

広くて清潔で快適!眺めまでいい客室

加平(カピョン)ペンション

チェックイン時間は15時。オーナーさんに声を掛け、客室まで案内してもらいました。私たちは3階の客室だったので、エレベーターでの移動。「内部もご紹介しますね」と言われたのでオーナーさんも一緒に乗るのかと思いきや、階段を勢いよく駆け上って行かれたのでびっくりしました。笑

加平(カピョン)ペンション

今回私たちが宿泊したのは「ラピュタ」ルームです。コイペンションの客室には、ジブリからとった名前がつけられています。1階の客室は「ポニョ」、2階の客室は「ラナ」「ハウル」「ポビー」、3階の客室は「ラピュタ」「ナウシカ」とこんな感じで。

「ラナ」は「未来少年コナン」の登場人物で…、「ポビー」は誰?どなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えてください…。→公式LINE@

加平(カピョン)ペンション

客室の様子です。日中は外からの光が差し込むので明るいです。照明をつけるとトップ画像のような雰囲気になります。2人部屋ですが、2人で使うのには十分すぎるくらいの広さがあります。人数が増える場合には追加料金が発生し、エキストラベッドではなく敷布団が用意されます(最大4人)。

加平(カピョン)ペンション

他の客室は赤のベッドカバーだったりしてかわいいんですが、ラピュタルームのベッドは地味でした。笑 リネン類は新しい感じはしませんがとっても清潔です。薄っぺらく見えますが、意外と寝心地は悪くありません。むしろしっかり爆睡しました。

加平(カピョン)ペンション

ベッドの足元にはテレビ。食卓やテーブルからは見えやすい配置なんですが、ベッドからだと全く見えない位置でした。ちなみに、Wi-Fiはなかなか快適です。

加平(カピョン)ペンション

窓際にはテーブルが置かれています。ラピュタルーム、やたらとテーブルが多いです。笑 食卓、窓際のテーブル、あとからご紹介しますがロフトやテラスにもテーブルが用意されています。

加平(カピョン)ペンション

こちらはキッチンです。必要なものはなんでも揃っています。自炊はペンションの醍醐味のひとつです!(私はしてませんが)材料さえ持って行けば、調理器具は不要です。

加平(カピョン)ペンション

IHヒーターにシンク台。スポンジ、洗剤、ゴム手袋、ゴミ袋まで用意されています。ペンションでは基本的に自分たちで掃除しなければなりません!コイペンションの場合、生ゴミは1階のゴミ捨て場に捨てに行く必要があります。

加平(カピョン)ペンション
加平(カピョン)ペンション 加平(カピョン)ペンション

調理器具だけでなく、食器類も全て揃っています。使った食器は必ず洗うようにしましょう。「最低限自分たちで片付ける」これがペンション利用時のルールです。どこのペンションでも基本的に同じなので、出しっぱなしにしないように注意が必要です。

加平(カピョン)ペンション

洗面所の様子です。洗面台、トイレ、シャワールームが一緒になっているタイプです。かなり念入りに掃除されているみたいで、とっても綺麗でした。下水の匂いもありません。むしろいい匂いがしてました。笑

加平(カピョン)ペンション 加平(カピョン)ペンション

洗面台の反対側にシャワールームがあります。ボディータオルが用意されていたのですが、得体が知れないので使いませんでした。オッパが「誰かが置いてったのを残してるんじゃない?」とか言ってました。いやいやまさか〜。

加平(カピョン)ペンション

ホテルではないしアメニティーなしを覚悟してたんですが、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは用意されてました。種類がばらばらなあたり、アメニティーというよりも私物感がすごいですが、ありがたく使わせて頂きました。

シャンプーかな?超いい匂いでした。「Perfume(香水)」って書いてますもんね。浮気しそうになりましたが私の本命シャンプーはやっぱりいつでも「amos」です。

あわせて読みたい
韓国人女子のようなさらさらつやつやの綺麗な髪に!おすすめヘアケアシリーズをご紹介韓国人女子のイメージといえば、透き通るような白い肌に、さらさらつやつやの綺麗な髪!美白はもちろんのこと、韓国人女子は美しい髪を保つために...
加平(カピョン)ペンション

出ました!韓国あるあるアメニティー「歯磨き粉(歯ブラシなし)」。1泊しかしないのに4本もいりません。ていうか歯ブラシだけ持ってきて歯磨き粉を忘れるということがそもそもあまりない気がする。

加平(カピョン)ペンション

タオルもふわふわで綺麗でした。確か電話がなかったと思うので、追加で必要な場合は直接オーナーさんのところまで行く必要があります。フェイスタオル4枚、バスタオル2枚が用意されているので大丈夫とは思いますが!

加平(カピョン)ペンション

ひっそりとドレッサーもあります。ドレッサー用の照明も用意されているので、明るいところで化粧ができます。う〜ん、こういうところに女性目線を感じますね(オーナーさんは男性ですが)。ちなみに、ドライヤーはこの引き出しに潜んでいました。

困りはしなかったんですが、クローゼットがなく代わりにポールハンガーが用意されています。自炊するってなると臭いが気になると思うので、クローゼットがあればいいんですけどね。ペンションに泊まるのは3回目だったのですがどこにもクローゼットはなかったので、そういうものなのかもしれません。

加平(カピョン)ペンション

先にちらっと書きましたが、ラピュタルームは最上階の3階にある客室で、ロフトが付いています!はしごではなく、ちゃんとした階段です。

加平(カピョン)ペンション

ロフトはとってもシンプルです。ローテーブル1つと、座椅子が2つ。天井が低くて身動きが取りづらかったのと、特にここですることもないなという理由で、写真だけ撮って終了しました。

2人だけだと使うことはなさそうですが、人数が増えるとベッドではなく敷布団になるので、寝床として使うといいのかもしれません。

加平(カピョン)ペンション

ロフトから室内を見下ろすとこんな感じです。でもあれですね、もし子供と一緒にってなったら、子供はロフトに喜びそうですね。私も昔は謎にロフトを魅力的に感じたものです。

加平(カピョン)らしい景色のよさも魅力!

加平(カピョン)ペンション

ラピュタルームのテラスからは、南怡島周辺のペンションらしい美しい景色を眺めることができます。北漢江(ブッカンガン)が作り出す穏やかな風景に心が癒されます。ペンションは多いものの、このあたりはとっても静かで落ち着いています。

加平(カピョン)ペンション

ジップラインの塔も見えました。そしてジップラインで南怡島に渡る人々の姿まで…。

南怡島(ナミソム)

今回加平を訪れた目的は別にあったのですが、いざ近くに来てみると自然の美しさに惹かれ、時間もあったので南怡島観光をしてきました。南怡島、本当に綺麗です。とっても癒されるところなので時間がある方はぜひ足を運んでみてくださいね。

あわせて読みたい
南怡島(ナミソム)
南怡島(ナミソム)冬ソナのロケ地が美しすぎる!ソウルからの日帰り旅行におすすめ冬ソナのロケ地として知られる「南怡島(ナミソム)」が美しい!南怡島は、韓国内外から年間300万人以上が訪れる大人気観光地です。ソウルを拠...

テラスでサムギョプサルパーティーもできる

加平(カピョン)ペンション

韓国のペンションの醍醐味のひとつに「炭火サムギョプサル」があります!こんな感じで、それぞれの客室のテラスにバーベキュースペースが設けられているんです。バーベキュースペースの利用には20000ウォンの追加料金が発生します。

加平(カピョン)ペンション

テラスですが天井がついているため、雨の日でも安心です。2人でバーベキューってなるとちょっと寂しい感じもしますが、ペンションでは人目も気にならないですし、ゆっくりできて意外と楽しいものです。

加平(カピョン)ペンション出典:https://blog.naver.com/

今回私たちはバーベキューはしなかったのですが、ペンションで食べるサムギョプサルのおいしさは格別なので本当におすすめです!ただ材料を用意する必要があるので、車でないと厳しいかなと思います。徒歩だとマートまで20分以上かかるので…(車だと5分)。

持ち込みやペダル(出前)もOK!

加平(カピョン)ペンション

この日、本当はバーベキューをするつもりだったんですが、なぜしなかったかというとサッカー中継が見たかったから(オッパが)!ご存知の方も多いかと思いますが、韓国人のサッカー熱は本当にすごいです。

加平(カピョン)ペンション

韓国ではサッカー中継を見ながら「チメッ(チキン+メッチュ)」が定番です。「メッチュ」とはビールのこと。サッカーの試合がある日には、韓国中のチキン屋さんが大変なことになります(注文殺到で大騒ぎ)。ということで、チキンを注文!

加平(カピョン)ペンション

ペンションによってはペダル(出前)を禁止していたり、指定のお店での出前しか許可していないところもあるそうなのですが、コイペンションはオールOK。ペンションの前まで来てもらって、1階まで降りて受け取りに行きました。

加平(カピョン)ペンション

ケトルがあるのでカップラーメンもOK。

カップラーメンはいいとして、バーベキューをするのには車が必要、出前を頼むには韓国の電話番号が必要(わざわざ国際電話をかけることはないと思うので)それに韓国語もある程度話せなければなりません。日本人同士での旅行となると、どちらもあまり現実的ではないのかなと思います。

南怡島(ナミソム)タッカルビ

そこでおすすめなのがタッカルビです!コイペンションは南怡島行きのフェリー乗り場に近いと書きましたが、このあたりには「春川タッカルビ」の専門店がいくつも立ち並んでいます。

南怡島といえばタッカルビ!コイペンションから徒歩5分ほどの距離ですし、とってもおいしいので夕食にお困りの際はぜひ足を運んでみてくださいね。

あわせて読みたい
南怡島(ナミソム)タッカルビ
南怡島(ナミソム)のタッカルビがおいしい!有名人気店「コッコ春川タッカルビ」南怡島(ナミソム)を訪れるのなら、タッカルビは必食!南怡島までの船が出ている船着場付近には、春川(チュンチョン)タッカルビの専門店がたく...

客室の人数&料金一覧

客室名 基本人数 最大人数 料金
ポニョ 1F 4人 6人 ₩169000~259000
ラナ 2F 2人 2人 ₩75000~165000
ハウル 2F 2人 2人 ₩79000~159000
ポビー 2F 2人 2人 ₩79000~159000
ラピュタ 3F 2人 4人 ₩95000~17900
ナウシカ 3F 2人 4人  ₩95000~17900

※料金は1部屋単位

基本情報

”경기가평군가평읍북한강변로1007-22”
施設名 koi pension(コイペンション)
住所 경기 가평군 가평읍 북한강변로 1007-22
電話番号 070-4882-2804
営業時間
休業日
アクセス 남이섬종점(ナミソムジョンジョム/南怡島終点)バス停留場より徒歩8分

さいごに

いかがでしたか?

加平(カピョン)で人気のペンション「コイペンション」についてご紹介しました。清潔で快適、オーナーさんも親切でとってもおすすめです!

南怡島観光をお考えの方は、コイペンションで1泊してみてはいかがでしょうか?ぜひ韓国で流行りのペンションを体験してみてくださいね。

koi pension 公式ホームページ

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。

LINE@で韓国情報をGET

REKOREA 公式LINE@で、韓国情報をいち早くゲットしませんか?韓国に関するご相談&ご質問も受付中!記事のリクエストもお気軽にどうぞ♡

@友だち追加