韓国カフェ

大邱・キムグァンソク通りで密かに人気!隠れ家的な穴場カフェなら「人和」がおすすめ

大邱の定番観光スポットのひとつ「キムグァンソク通り」。カフェ通りとしても知られるキムグァンソク通りに、隠れ家的な穴場カフェがあるんです!韓国人ブロガーの間で密かに人気を集めているおしゃれカフェ「人和」に行ってみました。

芸術的なおしゃれさが溢れる店内!

大邱の有名なカフェ通り「キムグァンソク通り」にある、隠れ家カフェ「人和」。芸術的な空間が広がるおしゃれなカフェだと密かに人気を集めています。上の写真が、人和一番のフォトスポット。アトリエのような雰囲気でとっても素敵です。

実際に行ってみたのですが、まさに隠れ家!たどり着くまでが少し大変でした…。記事の最後で行き方と目印をご紹介しますね。

混雑を避けたかったので、オープン時間に合わせてお邪魔しました。平日だったからか、お客さんは私たちだけ。笑 こじんまりとした小さなカフェかと思いきや、想像以上の広さ。ていうか、めちゃくちゃ広いです。急いで来る必要なかったかも。

統一感があるようでない、人和の店内。笑 写真の奥の方に見える、アウトドアチェアに腰掛けている男性は、オーナーさんとその友人。あまりに暇すぎて、おしゃべりしてました。

店内はかなり広いので、一周見て回るだけでもかなり楽しめます。

芸術的なインテリアがあるかと思えば、アウトドアチェアがあったり、ワンコのぬいぐるみがあったり。笑 不思議な空間でした。でもすごく落ち着くから、これまた不思議。

店内広々!ゆったりとくつろげるスペースもあり

かな〜り広々としている人和の店内。テーブルの間隔もかなりゆったりとしているので、どの席に座っても圧迫感を感じさせません。真昼間なんですが、外の光がほとんど差し込まないので、店内は暗め。ところどころにある優しい照明が気持ちを落ち着かせてくれます。

この席がお気に入り。

広〜いメインフロアの奥に、もうひとつ部屋があるのを発見。

まさかのベッド!笑 ベッドがあるカフェは初めてだったのでびっくりしました。寝転ぶ人いるんでしょうか…。「お客さんにくつろいでもらいたい」という尋常じゃない想いが伝わってきますね。笑

ベッドの向かい側の席。

個室(カーテンで仕切ることができる)もありました。こちらはシックな雰囲気。ひとつのカフェなのに、いろんな表情を見ることができて面白かったです。

「人々が相和する」店名に込められた想い

店名である「人和(인화)」は、「人々がお互いに相和する(여러 사람이 서로 화합함)」という意味。「みんな仲良く」という想いが込められているんです。素敵ですよね。

そんな人和を経営しているのは、若いご夫婦。ご主人がオーナーさんです。店内のところどころに芸術的なインテリアが見られますが、奥さんが学生時代に美術を専攻していたのだとか。イラストも直接描かれているそうですよ〜。かわいい。

オーナーさんの身長が190cm超えでちょっとびっくりしてしまったんですが、物腰の柔らかい方でとっても親切でした。正直、韓国ではあまり接客に期待していないのですが、やっぱり丁寧な対応をしてもらえると気持ちいいものですね。

ドリンクを注文すると、オリジナルステッカーをもらえます。「人和」らしいイラストが素敵です。スマホケースに貼っても良さそう…。イラストは定期的に変わるそうですよ〜。

看板メニューのミルクティーは注文必須!

카페인화 cafe.inhwaさん(@cafe.inhwa)がシェアした投稿

 

人和は、鏡を使用したメニュー表でも話題になっていました。とってもおしゃれですが、メニューを選ぶ自分の顔が映るという…。こちらも人和のフォト(セルカ)スポットとなっていたので楽しみにしていたのですが、私が行ったときにはなくなっていました…。残念。

だいぶ変わり果てた姿に…。笑 メニュー詳細は英語表記もあるので省略しますね。

デザートと軽食も少しだけ。

ワンオーダー制となっています。

私が注文したのはこちら!人和の看板メニューである、ボトルミルクティーです。アイス入りのカップを別でもらえます。しっかりと振って、カップに注いで頂きます。「よかったら空ボトルは持ち帰って、タンブラー代わりにでも使ってくださいね〜」と言われました。

ここのミルクティーが、衝撃的においしかったです。私の人生ミルクティー(tmO cafe&shop)と並ぶおいしさ…。甘さ控えめでしつこくなくて、でも癖になるような、そんな味です。お代りしたかった。

あわせて読みたい
ソウル駅から一駅でアクセス便利!隠れ家的な穴場カフェ「tmO」がおしゃれすぎたソウル駅のお隣「ナミョン(남영)駅」。ナミョン駅から徒歩ですぐのところに、おしゃれすぎる穴場カフェを発見しました。 フォトジェニッ...

こちらは「コムドリ(곰돌이)」というメニュー。「くまさん」という意味です。ホットの場合、チョコ、バニラ、マカダミア、ラテ、アイスの場合、クリームコーヒー、クリームオレ、クリームチョコの中から選ぶことができます。ちなみにこちらはクリームコーヒー。

横から見るとこんな感じで、層になっているのが分かります。かわいいのでちょっと飲みづらかったのですが…。甘すぎなくておいしい。クリームがとってもなめらかです。

ビジュアルばかりに力を入れていて、味がちょっと…というカフェも少なくありませんが、人和はどちらも満足点!!リピーターが多いのにも納得です。私もすでにリピートしたい。

犬好きさん必見!看板犬「ポビー」のお出迎え

카페인화 cafe.inhwaさん(@cafe.inhwa)がシェアした投稿

 

若いご夫婦が経営している「人和」ですが、実はもうひとり、かわいいスタッフがいるんです。それがこちら、看板犬の「ポビー」。横の張り紙には「いらっしゃいワン。また来てワン。」と書かれています。笑

카페인화 cafe.inhwaさん(@cafe.inhwa)がシェアした投稿

 

幼い頃からたくさんの人に囲まれながら生活してきたため、かな〜り人懐っこい性格なんだそう。カウンター横にポビーのおうちがあって、自由に触れ合うことができます。ちゃんと繋がれているので、犬が苦手な方も安心してくださいね。

私はこのポビーに会うのをものすごく楽しみにしてたのですが、タイミングが悪く、お散歩中ということで会うことができませんでした…。残念。

入り口は2箇所!小さな看板を見落とさずに

カフェ「人和」は、超隠れ家的な穴場のカフェです。行き方ですが、まずはキムグァンソク通りを南に進んで行き、突き当たりを右折しましょう。最初の十字路に差し掛かったとき、左手にある建物の2階に人和が位置しています。キムグァンソク通りからは徒歩2分ほど。

人和の入り口は2箇所あります。まずは正門から。1階の「WOOASIS SHOW ROOM」というブティックが目印です。

ブティックの右隣にある、こちらが入り口です。

こんな感じで、小さな看板が控えめに立てられています。車の陰に隠れていて、うっかり見落とすところでした。

階段を上りきったところで「コーヒーショップ」という文字が見えました。裏口感がありますが、こちらが正門のようです。

建物の裏側にも、小さな看板が立てられています。

本当に合ってる…?と思いながらも、階段を上ってみると、これまた小さな看板が。

その右手にはドアが。ドアに掛けられている紙袋には「人和オープン」の文字が書かれていました。入っていいものか迷ってしまうようなビジュアルですが、ちゃんとした入り口です。笑 正門でも裏門でも、どちらでも問題ないようなので、近い方から訪ねてみてくださいね〜。

店舗情報

”대구중구동덕로8길52”
店名 카페인화(カフェ人和)
住所 대구 중구 동덕로8길 52
電話番号 010-6444-6273
営業時間 12:00-21:00
休業日 毎週月曜日
アクセス 地下鉄2号線 慶大病院駅(キョンデビョンウォン駅/경대병원역)3番出口より徒歩9分

 

さいごに

いかがでしたか?

キムグァンソク通りで密かに人気を集めているカフェ「人和」をご紹介しました。隠れ家的な穴場カフェをお探しなら、ぜひ人和へ。おしゃれなインテリア、落ち着いた雰囲気、おいしいドリンク、親切なオーナーさんご夫婦、かわいい看板犬ポビー。魅力溢れるとっても素敵なカフェでした!

あわせて読みたい
お団子ラテで大人気!大邱・キムグァンソク通りを代表するおしゃれカフェが素敵すぎた大邱の定番観光スポットのひとつとして知られる「キムグァンソク通り」。周辺に多くのおしゃれカフェが集まっていることもあり、カフェ通りとして...
ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!2~3日以内に返信します。(手続き関係は各役所にお問い合わせください ^^)