語学留学・ワーホリ

【韓国留学体験談④】梨花女子大学韓国語学堂の授業内容・学校生活・韓国語力の伸びは?

梨大 語学堂

韓国留学(語学留学)体験談第四弾は、前回に引き続き梨花女子大学語学堂について。90年生、社会人のAさんにお話を伺いました。いつかまた、梨大語学堂に留学したいと話すAさん。満足度の高い梨大語学堂の体験談を見ていきましょう。

韓国語学堂の留学準備

韓国留学を決めた理由

元々、K-POPの影響で韓国に興味を持ち、何度か韓国を旅行するうちに韓国で生活してみたいという思いが膨らんできました。韓国語を勉強してそれを生かした職業に就きたいといった思いはなくて、人生の夏休みとして留学することを決めました。

梨大語学堂を選んだ理由

文法、スピーキング、リスニングと、どの分野もバランスよく学ぶことができると聞き、梨大語学堂を選びました。また、便利施設の充実した学生街である新村と近かったのも理由のひとつです。あとは、なんとなくの直感でした。笑

韓国留学に備えて準備した資金

半年間の滞在予定で、100万円を準備しました。

梨大語学堂での学校生活

梨大語学堂に通った期間

梨大語学堂に通った期間は半年間。2級からスタートし、3級まで進級しました。

梨大語学堂のクラス構成

クラス全体の人数は14人程度。そのうち日本人は3人から4人くらいでした。3級の時は、中国人4人、日本人4人、台湾人2人、香港人2人、そしてアメリカ人とノルウェー人が1人ずつ。2級の時はもっと多国籍で、さらには全員女子でした。

梨大語学堂の授業内容

まずは文法を学び、隣の席の人とペアになり、その文法を使った文章を作って発表します。

マラギ(スピーキング)では、教科書に載っている内容をペアの人と少し変えて作ってその場で発表したりもしました。二日に一度単語テストも行われます。一度に20問程度が出題されます。

梨大語学堂のテスト出題内容

梨大語学堂のテストは主に、授業中に使用した教科書やワーブックなどから出題されます。出題範囲は授業中に扱った範囲全てです。

梨大語学堂のテストの難易度と対策

範囲は広いですがそんなに難しいわけでもなく、教科書やワーブック、課題や単語の見直しをしっかりしておけば問題ありませんでした。

梨大語学堂での韓国語力の変化

梨大語学堂に通って韓国語力は伸びた?

まず、語学堂に通うことによってたくさんの外国人の友達と付き合うようになったので、その子たちと会話していく中で少しずつ自分の韓国語力も伸びていったように思います。

授業としてはそこまでマラギに力を入れているわけでもないので、マラギがぐんと伸びる!というわけではないかなという印象です。ただ、日常会話で使えるような単語や会話表現をたくさん教えてもらえ、日常生活ですぐに取り入れることができました。

梨大語学堂の施設・学食・アクセス

大学を含めた学校施設の充実度

梨大語学堂の施設は充実している方だと思います。図書館に勉強スペース、ジムもあります。

大学を含めた学食の充実度

学食は他校に比べるとあまり充実しておらず、価格も特別安いわけではありません。でも、キンパは安くて美味しくてよく食べていました。

梨大語学堂周辺の施設の充実度

梨大は学生街で、同じく学生街である新村も近く、安くて美味しい飲食店がたくさん並んでいます。カフェも多く勉強するのにもぴったりです。何でも揃っていてとても便利な環境でした。

梨大語学堂へのアクセス

梨大語学堂まで、最寄駅である地下鉄2号線梨大駅から徒歩5分ほどですごく便利でした。地下鉄2号線周辺にはいろいろなスポットがあるので、週末に遊びに出かけるのにも便利です。

梨大語学堂に通ってみて

梨大語学堂での学校生活を振り返ってみて

梨大語学堂には、優しい先生たちばかりがいらっしゃいます。そんな先生の下だったからこそ、楽しく韓国語を勉強できたように思いました。また、噂に聞いていた通り、文法、スピーキング、リスニングと、どの分野もバランスよく学ぶことができて良かったです。

他校の韓国語学堂を羨ましく思ったこと

梨大語学堂は、とにかく課題の量が多いです。二日に一度行われる単語テストも大変でした。放課後や週末もかなり時間を取られてしまったため、課題や単語テストのない語学堂を羨ましく思うこともありました。

韓国留学中の日常生活

韓国留学中に滞在した宿所

梨大語学堂から近いところにあるコシウォンに滞在しました。コシウォンにしては家賃が高いほうだったのですが、その分広さもあったしかなり住み心地は良かったです。

韓国留学中の一ヶ月あたりの生活費

家賃と学費を除き、月およそ5万円程度で生活していました。食費や交通費、生活用品や洋服などを含めても十分に収まりました。

韓国留学中の放課後や休日の過ごし方

友達とごはんを食べに行ったりショッピングをしたり、カフェで勉強したり公園で散歩したりして過ごしました。

韓国留学という人生の貴重な経験を通して

韓国留学を振り返ってみて

半年間の梨大語学堂での留学経験を終えましたが、実は私はもう一度語学留学に挑戦したいと考えています。とても満足のいく語学堂生活だったので、次また語学堂を選ぶことになっても、私は梨大語学堂に通いたいと思っています。

ソウルにはたくさんの語学堂がありますが、どの語学堂に行ったとしても、どんな風に生活しどれだけ努力するか、全ては自分次第だと思います。

これから韓国語学留学を考えている方、目標をしっかり持ち、やるべきことをしっかりとやればどの語学堂に通ったとしてもいい留学生活を送ることができると思います。

さいごに

いかがでしたか?

「人生の夏休み」として、26歳で仕事を辞めて韓国留学にチャレンジされたAさん。人生の夏休みとはいえ、遊びばかりでなく勉強にもしっかりと励んだからこそ充実した留学生活を送ることができたようです。

「韓国語学留学」にはいろいろな意見があるようですが、自分なりの目標を掲げ、その目標に向かって努力することで意味のある留学生活になります。これから語学留学にチャレンジする方も、Aさんのようにメリハリのある充実した留学生活を送ってくださいね!

Aさん、ご協力ありがとうございました!

https://re-korea.com/interview-all/

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。

LINE@で韓国情報をGET

REKOREA 公式LINE@で、韓国情報をいち早くゲットしませんか?韓国に関するご相談&ご質問も受付中!記事のリクエストもお気軽にどうぞ♡

@友だち追加