語学留学・ワーホリ

【韓国留学体験談②】延世大学韓国語学堂の授業内容・学校生活・韓国語力の伸びは?

延世大学 語学堂

韓国留学(語学留学)体験談第2弾!第1弾に引き続き、同じく延世(ヨンセ)大学語学堂に留学した91年生のYさんにお話を伺いました。26歳になる年での留学だったとのこと。延世大学語学堂を留学先としてお考えの方は必見です。

韓国語学堂の留学準備

韓国留学を決めた理由

留学先を韓国にしたのは、K-POPの影響で韓国に興味があったからです。私の場合、特に何かを得たいという理由で留学を決めたわけではありません。海外に住んでみたいという気持ちと、人生の夏休みの一期間としたいという気持ちから留学を決めました。

留学後の現在も、日本に帰国して前職と同じ仕事をしています。

延世大学語学堂を選んだ理由

延世大学語学堂を留学先として選んだのは、やっぱり「韓国語教育の最高峰」と聞いたことが大きな理由です。

また、延世大学はいろんな韓国ドラマのロケ地となっていることでも知られていますが、中でも私の好きな「応答せよ 1994」の舞台となっていることで興味や憧れもありました。

韓国留学に備えて準備した資金

語学堂の資金として、約50万円を準備しました。

利用した韓国留学エージェント会社

aah!educationさんです。語学堂への入学手続きなどは楽で良かったのですが、宿舎に関しては自分で選べば良かったと後悔しています(詳しくは後述しています)。

延世大学語学堂での学校生活

延世大学語学堂に通った期間

延世大学語学堂に通った期間は、6ヶ月間。2級からスタートし、3級まで進級しました。

延世大学語学堂のクラス構成

クラスの人数は12人で、そのうち8人が中国系でした。そして東南アジアが1人、日本人は3人いました。

延世大学語学堂の授業内容

授業では、文法、読解、聞き取りなどが満遍なく行われました。初級(2級)では日常生活で使われる言葉をきっちりと教えてもらえました。韓国の文化について学ぶ機会も多くあります。

また、クラス発表の一貫として2級では歌大会、3級では演劇大会が行われ、級ごとに「文化体験」という課外授業もあります。

延世大学語学堂のテスト出題内容

文法、読解、聞き取り、スピーキングが教科書に沿って満遍なく出題されます。歌大会や演劇大会などの発表課題もスピーキングの点数に加算されました。

延世大学語学堂のテストの難易度と対策

授業中に扱った教科書の内容に沿って出題されるので、それほど難しくはありません。教科書を見直したり、教科書とセットになったワークブックを押さえておけば問題なし。

教科書の隅々に掲載されているコラムなどもよく出題されていたので目を通しておくといいと思います。マラギ(スピーキング)は少し難しく、教科書のテーマに沿った質問をされ、授業中に習った文法や単語を使って答えなければなりません。

延世大学語学堂での韓国語力の変化

延世大学語学堂に通って韓国語力は伸びた?

留学前は「なんとなく理解できる程度」だったのが、留学をしてからは確実に聞き取ることができるようになりました。また、TOPIK(韓国語能力検定試験)の級も上がったので、留学を通して韓国語の実力が伸びていることを実感しています。

延世大学語学堂の施設・学食・アクセス

大学を含めた学校施設の充実度

延世大学語学堂は広大な敷地を持っている大学であるため、その分施設も充実しています。学食の数もかなり多いですし、銀行や郵便局まで生活に必要な施設はほとんど揃っていて大変便利です。

大学を含めた学食の充実度

学食の数が多いため、学食ツアーを楽しみました。どれも安くておいしいし、大学生向けというだけあって量も多くて大満足です。

焼きたてのピザなども販売していて、街中で食べるよりもボリュームがあるし安いしおいしいしで、朝ごはんまで学食で済ませるということも多かったです。

延世大学語学堂周辺の施設の充実度

延世大学語学堂は「新村(シンチョン)」という街にあるのですが、新村は学生街なので飲食店から便利施設まで何でも揃っていて非常に便利なところでした。生活に困ることはまずありません。

延世大学語学堂へのアクセス

最寄駅の地下鉄2号線新村(シンチョン)駅からもさほど遠くはありません。坂道がありますが、徒歩で15分くらい。語学堂の近くまで行くバスも、地下鉄駅前から出ているので便利です。

延世大学語学堂に通ってみて

延世大学語学堂での学校生活を振り返ってみて

延世大学語学堂は想像以上に宿題や課題、発表系が多く、留学当時は正直大変な毎日でした。でも、留学を終えて当時を振り返ってみると、なんだかんだで楽しかったなと思います。

延世大学語学堂に通って良かったと思うこと

他校の話を聞いていると、延世大学語学堂は発表の機会が特に多いようです。マラギ(スピーキング)のテスト内容も難しいけれど、でもそれだけ生徒に考えさせる時間を与えることで短期間で韓国語力の向上を図っているのだと思います。

また、韓国語教師という立場に誇りを持っている先生たちから韓国語を教わることができ、充実した時間を過ごすことができました。

延世大学語学堂(初級・中級)では、延世大学の正規学生との交流プログラムが用意されています。「トウミ」制度や「言語交換」プログラムなどを通し、ネイティブの韓国人との関わりができる機会を貰えました。

また、延世大学語学堂に在籍中は延世大学の正規学生と同様に大学の恩恵を受けることができます。学食や図書館の利用など、延世大学の施設を自由に利用することができました。

他校の語学堂を羨ましく思ったこと

延世大学語学堂は発表の機会が多いのに対し、マラギ(スピーキング)の時間が他校と比較しても少ないように思いました。

韓国留学中の日常生活

韓国留学中に滞在した宿所

韓国留学中の半年間はコシウォンに滞在しました。安いからと入居希望の多いコシウォンですが、正直おすすめはしません。想像以上に狭く、臭いも気になりました。

私はエージェントさんに全てお任せしていて入居前に見学することができなかったのですが、絶対に下見はしておいた方がいいです。写真は当てになりません。

それに、コシウォンで家賃5万円は高すぎました。寝具に関してはエージェントさんに支給してもらえたので、短期留学の方にはいいかもしれません。ごはんやキムチ、ラーメンなどは自由に食べることができました。

韓国留学中の一ヶ月あたりの生活費

一ヶ月あたりの生活費は、平均5万円ほどでした(学費・家賃を除く)。

韓国留学中のアルバイト経験

一般研修(D-4)ビザで留学したのですが、このビザは入国から半年経たないとアルバイトを許可してもらえないビザになります。私の留学期間はちょうど半年間だったので、ビザの関係でアルバイトはできませんでした。

あわせて読みたい
韓国語学留学「D-4ビザ」まるわかり!必要書類・申請方法・ビザ取得の注意点まとめ この記事では、韓国の「D-4(一般研修)ビザ」についてご紹介していきます。 D-4ビザはいわゆる「語学留学ビザ」で、韓国語...
あわせて読みたい
【韓国留学/ワーホリ】外国人登録証申請の必要書類・申請書書き方・予約方法まで!ワーホリビザ・語学留学ビザを取得し、いざ韓国へ入国。 これからの楽しい韓国生活の始まりに胸が膨らむところですが、実は安心するにはま...

韓国留学中の放課後や休日の過ごし方

友達とカフェや図書館で勉強をしたり、飲みに行ったり飲みに行ったり飲みに行ったり。笑 夏だったということもあって、よく友達と飲みに行きました。

韓国留学という人生の貴重な経験を通して

韓国留学を振り返ってみて

留学したからと言って必ず何かを得られるかと言うと、そういうわけではないと思いました。人生の夏休みとしては十分に楽しかったのですが、留学後にどうしたいかというビジョンをしっかりと持ってから留学に臨むべきだと思います。

というのも、一生懸命に韓国語を勉強する人もいる反面、お遊び感覚の留学でやる気のない人たちも多いからです。せっかくの貴重な韓国留学、周りに流されて無駄にしてしまわないよう、目標を持って負けないでください!

さいごに

いかがでしたか?

「人生の夏休み」として韓国留学を経験したYさん。せっかく語学堂に通うならと一生懸命勉強されていたYさんですが、周囲にはやる気のないお気楽留学生も多かったようです。

留学の目的は人それぞれですが、どうせならしっかりと韓国語力を身に付けて帰国したいですよね。Yさんの言葉通り、周りに流されないようにしっかりと目標を持って臨むことが大切だと思います。

Yさん、ご協力ありがとうございました!

https://re-korea.com/interview-all/

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(28)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。