韓国カフェ

安い!大きい!うまい!コスパ最強の韓国コーヒーチェーン「ペクタバン」がおすすめ

知っておくと便利な韓国の大手コーヒーチェーン「ペクタバン」。「安い!大きい!うまい!」をコンセプトとし、学生を中心に人気を集めている注目のカフェです。ふとコーヒーが飲みたくなったときにも立ち寄りやすい、コスパ最強の「ペクタバン」をご紹介します。

韓国一安い!?激安コーヒーチェーン「ペクタバン」

2006年に第1号店をオープンさせてからというもの、ものすごい勢いで店舗数を増やしていっている大手コーヒーチェーン「ペクタバン」をご存知でしょうか。

ブルーの看板にイエローの壁と、街中でもぱっと目を引くような派手な外観が特徴のカフェです。2018年2月時点で、なんと韓国全土に550店舗近くを構えているんです!とにかくいろっっっっっんなところで見かけます。

「ペクタバン」は、韓国で有名な料理家兼起業家であるペク・ジョンウォン先生がプロデュースするカフェになります。ペク・ジョンウォン先生はテレビなどのメディアにも多く出演している有名人なので、知っている方も多いのではないかと思います。

「セマウル食堂」もプロデュースしている方です。「ペクタバン」の看板にも、ペク・ジョンウォン先生のイラストが描かれています。笑

一枚目の外観写真から分かるように「ペクタバン」はこじんまりとしている小さなカフェです。約550店舗全てを回ったわけではないので中には大きな店舗もあるかもしれませんが、ソウルの街中で見かける「ペクタバン」はどこもこじんまりとした印象がありました。

りこりあ
りこりあ
どちらかというとテイクアウト向きです。

とにかく安いので、ちょっとコーヒーが飲みたくなったとき、ふらっと立ち寄るのにぴったりなんです。「ペクタバン」は、もしかすると韓国で一番安いカフェかもしれません…。

「ペクタバン」のメニューの平均価格は3,000ウォン!

「ペクタバン」は「安い!大きい!うまい!」をコンセプトとしているカフェなのですが、、ドリンクの平均価格はなんと3,000ウォン!!もう、めちゃくちゃ安いんです。韓国でコーヒーチェーンをお探しなのであれば「ペクタバン」は本当におすすめ。

店舗毎に異なりますが、8時〜8時半頃から営業を開始するところが多いようです。早朝営業も嬉しいポイントですね!

(英語表記があるのでメニュー記載は控えさせて頂きます)「ペクタバン」ではドリンクだけでなく、アイスクリームやパンなど、スイーツや軽食類も用意されています。

これらの価格も1,500ウォン〜3,500ウォン!ワンコインでドリンク+軽食を楽しむことも可能なんです。私もコーヒーチェーンに行くなら、最近はもっぱら「ペクタバン」です。

定番から変わり種まで!「ペクタバン」はメニューも豊富

「ペクタバン」のおすすめポイントのひとつに「メニューの豊富さ」があります。こちらの写真のメニューは「ペクタバン」のベストメニューになります。コーヒーメニュー、ラテメニュー、デザートドリンクメニューなどなど。定番メニューが多いですね。

こちらは「ペクタバン」のおすすめメニュー。「ペクスチーノ」というフラペチーノメニューやエイドメニューなども用意されています。コーヒーが飲めない方でも安心!ノンコーヒーメニューが充実しています。

最近韓国で流行している「ドルチェラテ(練乳のような濃さのドルチェミルクを使用したラテ)」に似た「練乳ラテ」なんかもありました。

韓国で女性を中心に人気を得ている「柚子ティー」や「グレープフルーツティー」も!「オクススラテ(とうもろこしラテ)」や「コンラテ(大豆ラテ)」なんていう、変わり種メニューまで揃っています。

ちょっと気になる変わり種メニューも、3,000ウォンくらいだったらチャレンジしてみてもいいかな、、っていう気分になりますよね。

「ハニーマロンラテ」とかも珍しいですね。「ペクタバン」では、このように定番メニューから季節メニュー、変わり種メニューまで、豊富なメニューが用意されています。

季節メニューは限定ではないのか、なぜかこんな極寒の真冬であるのにも関わらずマンゴー系のドリンクも置いてありました。笑 「ハニーマロンラテ」もよく考えれば秋メニューのような?まあ、メニューが豊富であればあるほど選ぶ楽しみがあるからいいんですけどね。

「安い!大きい!うまい!」は本当なのか??

「安い!大きい!うまい!」をコンセプトとしている「ペクタバン」ですが、安いことは分かりました!が、残りの二つ「大きさ」と「おいしさ」についてはどうなのでしょうか?

まず、大きさについてですが、一般的なカフェのカップの大きさが10cmほどであるのに対し「ペクタバン」のカップはなんと15cmもあるんです!笑

スタバのグランデサイズのカップの高さが12cmだそうです。とにかくデカイ、、!「ペクタバン」ではサイズを選択することはできず、無条件特大カップで出てきます。笑

そして肝心のお味!ですが、一言で言うと「若者が好きそうな味」です。笑 コーヒー・ティー類は、かなり甘め。パックのカフェオレや午後ティーみたいな味を想像してもらうといいかと思います。

全体的に甘めなので、甘いドリンクが好きな方は好きな味かな〜と思います。私は甘めのドリンクがちょっと苦手なんですが、抹茶ラテは全然飲める甘さでおいしかったのでおすすめです。

さいごに

いかがでしたか?

韓国の大手コーヒーチェーン「ペクタバン」についてご紹介しました。おしゃれカフェ巡りも韓国旅行の醍醐味ではありますが、ちょっと口直し程度にコーヒーを飲みたいときってありますよね。そんなときに気軽に立ち寄れるカフェが「ペクタバン」です。

安い!大きい!うまい!のコンセプト通り、コスパ最強で満足度も高いです。韓国でコーヒーチェーンをお探しの際は、ぜひ「ペクタバン」に立ち寄ってみてくださいね。

りこりあ
りこりあ
本当にどこにでもあるのですぐに見つかると思います。
ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。

LINE@で韓国情報をGET

REKOREA 公式LINE@で、韓国情報をいち早くゲットしませんか?韓国に関するご相談&ご質問も受付中!記事のリクエストもお気軽にどうぞ♡

@友だち追加