韓国カフェ

ロケ地で有名な坡州ヘイリ芸術村を観光!おしゃれなビンテージカフェと行き方をご紹介

数々の韓国ドラマのロケ地となったことでも知られる「ヘイリ芸術村(ヘイリマウル)」。芸術村というだけあって、ヘイリ芸術村には個性的な建物やアートがたくさん溢れています。

そんなヘイリ芸術村でもトップクラスのおしゃれカフェ、ビンテージ家具に囲まれた「cafe homeo」について、そしてソウルからヘイリ芸術村までの行き方についてもご紹介します。

京畿道坡州(パジュ)市の観光スポット「ヘイリ芸術村」

韓国旅行といえば「ソウル」ですが、たまにはソウル郊外にも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。韓国の魅力はソウルだけじゃないんです。ソウルから簡単にアクセスすることができる、おすすめの地域のひとつが「京畿道坡州(パジュ)市」。

そして、そんな京畿道坡州市屈指の観光スポットが「ヘイリ芸術村(ヘイリマウル)」です。ソウル市内から出ているバスに乗って一時間ほどのところにあり、ソウル旅行のついでに立ち寄ることもできるんです。


出典:http://cafe.naver.com/

ヘイリ芸術村は「芸術村」というだけあって、個性的な建物やアートなどが溢れているスポットになります。多くの芸術家たちが暮らしており、彼らのアトリエや展示館、美術館に博物館、おしゃれなカフェなど、見どころ満載なんです。

ヘイリ芸術村は元々は山が切り崩された、何もない広大な土地でした。そのため、ヘイリ芸術村に建てられた建物はどれも大きく、中も大変広々としています。敷地自体もかなりの広さなので、ひとつひとつ見て回っていては、一日では足りないほどなんです。

あの韓国ドラマのロケ地としても知られる「ヘイリ芸術村」


出典:http://www.entermedia.co.kr/

個性的な建物やアートが溢れるおしゃれな観光スポット「ヘイリ芸術村(ヘイリマウル)」ですが、実は数々の韓国ドラマのロケ地となったことでも知られているんです。

パク・ソジュンとファン・ジョンウム主演の「彼女は綺麗だった(그녀는 예뻤다)」のロケ地として使われていたことは有名ですよね。


出典:http://kin.naver.com/

エリックとソ・ヒョンジンが主役を努める「また!?オ・ヘヨン(또!오헤영)」のロケ地にもなりました。


出典:http://entertain.naver.com/

JYJのジェジュン主演の「ボスを守れ(보스를 지켜라)」のロケ地となった「Book House」があるのも、ここヘイリ芸術村なんです。韓国ドラマファン、韓流スターファンにとってもたまらない観光スポットであること間違いありません。

ヘイリ芸術村のビンテージなおしゃれカフェ「cafe homeo」


ヘイリ芸術村にはたくさんのカフェが集まっていますが、その中でもトップクラスのおしゃれカフェと言われているのがこちら「cafe homeo」です。店内の家具やインテリアがおしゃれすぎて、インスタ映えすること間違いなし!三階建ての建物で店内はかなり広々としているので、ゆっくりとくつろぎたいときにもおすすめのカフェです。

頻繁にソウルに旅行する方の中には、もしかするとなんとなく見覚えがある方もいらっしゃるかもしれません。

現在はなくなってしまったようですが(NAVERに掲載情報なし)、cafe homeoはソウル屈指の観光スポットのひとつでもある「弘大(ホンデ)」エリアにも店舗を構えていたのだそう。ホンデでも、おしゃれカフェとして注目を浴びていたようです。

cafe homeoの店内に足を踏み入れると、思わずテンションが上がってしまうこと間違いなしの、ビンテージ感漂うおしゃれな空間が目の前に広がります。

ビンテージな雰囲気が好きな方は、迷わずに行ってみるべき!最近人気のあるソウルのおしゃれカフェの系統とはまたちょっと違って、とってもわくわくしました…!

cafe homeoの店内はかなり広々としていますが、細かいところまでインテリアに凝っているので、店内を隅々まで見て回るだけでもかなり楽しめました。

三階建てとなっているcafe homeoですが、一階と二階がカフェスペースとなっているようです。三階はショールームとなっており、週末はカフェスペースとして解放されるようなのですが、平日は展示スペースとして見学のみ許可されるということです。

イギリスのビンテージ家具が溢れる「cafe homeno」

cafe homeoを運営しているのは、実は「HOMEO」という家具屋さん。イギリスの「HALO」などをはじめとし、海外から輸入した家具やインテリアを販売しているんです。

落ち着いた雰囲気の店内に、いかにもイギリスのビンテージスタイルといった、おしゃれな家具やインテリアが並べられています。そして、それらは全て実際に販売も行っているのだそう。

ひと席ひと席が全て雰囲気が違っていて、まるでそれぞれがひとつの部屋のようでした。席数もかなり多いので、どこに座ろうか迷ってしまうほど。

おしゃれすぎるcafe homeoの店内は、家具やインテリアの参考にもなるはずです。ちなみに、店内に用意されている席は、どこに座っても大丈夫です。

cafe homeoの店内には落ち着いた雰囲気の照明が灯されていますが、大きな窓から差し込んでくる外の光で、日中は比較的明るかったです。

一階は二階、三階よりも広く、入り口を入ってすぐ左手にもカフェスペースがあったので、お見逃しなく。

一階奥の階段を上り、二階、三階へと続きます。二階に上りきったところで、こんなスペースが。インスタグラムでもここの写真がアップされていて、今回の訪問のきっかけにもなったスペースでもあるんです。おしゃれですよね〜。

二階のカフェスペースの雰囲気はこんな感じ。一階のカフェスペースの雰囲気とはまたちょっと違いました。一階よりも、二階の方がイギリス感がぐんと強まっています。

席数はかなり多いですが、ひとつひとつの席の間隔が広めに取られているので、お客さんが多くてもゆったりとくつろぐことができそうです。平日のお昼時に訪ねたからか、お客さんが少なく席も選び放題、写真も撮り放題でした。

三階のショールームにもお邪魔してみました。平日はカフェスペースとしての利用を禁止しているため、お客さんがいないのでゆっくりと見て回ることができました。(平日は閑散としていましたが、週末のヘイリ芸術村はかなり賑わうそうです)

レンガ調の壁に、イギリス国旗風のカーテン、シャンデリア。絵になるような空間です。



三階のショールームの奥にあるこちらの席。週末限定とはなりますが、こんなにおしゃれな席でティータイムを楽しむことができるなんて…!贅沢な気分を味わえそうですよね。ここもまた、インスタ映えしそうです。

ブランチもできる!「cafe homeo」の豊富なメニュー

ヘイリ芸術村に位置するカフェというだけあって、cafe homeoでは外国人観光客も多く見かけました。日本語メニューは見当たりませんでしたが、韓国語メニューの下に英語メニューが書かれているので、注文に困ることはないかと思います。

注文カウンター横のショーケースの中には、ケーキや焼き菓子なども並べられていました。口コミによると、デザートで人気なのは「スコーン」。ケーキ類も想像以上に美味しかった!という声がよく挙がっているようでした。

今回私が注文したのは、ロイヤルミルクティー。7,000ウォンでした。cafe homeoは、全体的に価格帯が高めな印象です。エスプレッソで5,000ウォン、アメリカーノでさえ6,000ウォンもします…。肝心の味の方ですが、普通に美味しかったです。

ただ、量も普通、味も普通なので、店内の雰囲気代も込みだと考えれば…、という感じ。

店舗情報

”경기파주시탄현면헤이리마을길59호메오”
店名 케페 호메오(cafe homeo)
住所 경기 파주시 탄현면 헤이리마을길 59 호메오
電話番号 031-946-1727
営業時間 10:00-21:00
休業日 年中無休

 

ヘイリ芸術村への行き方

最後に、ヘイリ芸術村(ヘイリマウル)への行き方について押さえておきましょう!ヘイリ芸術村への行き方は、車またはバスとなりますが、今回はバスでの行き方に絞ってご紹介していきます。

ヘイリ芸術村へ向かうバスは、地下鉄2号線 合井(ハプチョン/합정)駅 1番出口から出ています。合井駅は、ソウル屈指の観光スポットである弘大(ホンデ)からもすぐのところで、地下鉄2号線 弘大入口(ホンデイック/홍대입구)駅からも一駅です。

地下鉄2号線 合井(ハプチョン/합청)駅 1番出口から徒歩1分、「合井駅停留場(합정역 정류장)」から「2200番」バスに乗りましょう。乗車時間は、約48分。

14箇所目の停留場「ヘイリ1番ゲート停留場(헤이리1번게이트 정류장)」で下車します。そこから、徒歩9分ほどでヘイリ芸術村に到着です。

さいごに

いかがでしたか?

韓国ドラマのロケ地としても知られている、ヘイリ芸術村(ヘイリマウル)のビンテージなおしゃれカフェ「cafe homeo」について、そしてヘイリ芸術村への行き方についてもご紹介しました!

cafe homeoは価格帯が高いのが難点ですが、雰囲気は抜群。ヘイリ芸術村を訪れる際には、ぜひ一度立ち寄って頂きたいおすすめのカフェです。

京畿道坡州(パジュ)市に位置するヘイリ芸術村。ソウル市内からバスで一時間ほどとアクセスも便利です。今回ご紹介したcafe homeoの他にも、たくさんの見どころが詰まっています。次のソウル旅行、坡州市にも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
韓国のアンティークカフェならここ!坡州(パジュ)の高級感溢れるおすすめカフェソウル郊外の巨大なショッピングモール、坡州(パジュ)の「ロッテプレミアムアウトレット」。ショッピングを楽しんだあとは、高級感溢れるカフェ...
ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(28)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。