韓国グルメ

SHINeeテミンとジョンヒョンが「水曜美食会」で訪ねたチョッパル店に行ってみた

SHINeeのテミンとジョンヒョンが「水曜美食会」で訪ねたチョッパル店「マサンチョッパル」。二人が絶賛したそのチョッパルのお味とは?

気になるマサンチョッパルで、口コミでもおいしすぎると評判のチョッパルを味わってきました。SHINeeファンの方は特に必見です!

SHINeeのテミンとジョンヒョンが「水曜美食会」に出演!

韓国の人気テレビ番組「水曜美食会」。グルメに詳しい美食有名人が集まりトークショーを繰り広げるという、一般的なグルメ番組とは一味違ったグルメ番組です。そんな水曜美食会の2017年11月22日放送回に、SHINeeのテミンとジョンヒョンが出演。

2016年夏あたりから「チョッパル(豚足)」にはまっていると、テレビ番組でも熱弁していたというテミン。水曜美食会では、テミンとジョンヒョンが一緒にチョッパル店を訪れた時の様子も放送されたようです。

SHINeeのテミンとジョンヒョンが訪れたのは約40年の伝統を持つ「マサンチョッパル」

テミンとジョンヒョンが訪れたチョッパル店がこちら。創業から約40年もの歴史と伝統を誇る「マサンチョッパル」。口コミでもおいしいと評判の高い人気店です。

マサンチョッパルは、地下鉄2号線 弘大入口(ホンデイック)駅から徒歩10分ほどのところに位置しており、人気観光スポットである学生街、ホンデエリアからのアクセスも便利な場所にありました。

マサンチョッパルの営業時間は12時30分からと、少し遅め。営業開始5分前に到着してしまったのですが、快く入れてもらえました。

マサンチョッパルの店内には、4名掛けのテーブル席が6席。今回は、入口から見て右奥の、SHINeeのお二人が座ったという席に、案内してもらいました。笑

優しいアジョッシとアジュンマが出迎えてくれる「マサンチョッパル」

マサンチョッパルのメニューは非常にシンプルで、「チョッパル」、「タロクッパ(ご飯とスープが別々に提供されるクッパ)」、「チヂミ(韓国語で『パジョン』)」の三種類。今回はチョッパルを注文しました。

今回マサンチョッパルを訪れて印象的だったのが、こちらのお店を切り盛りしているアジョッシとアジュンマの人柄の良さ。お二人ともとっても優しく親切で、たくさん話しかけてくれました。

特にアジョッシがとっても可愛らしい方で、知っている日本語をいくつも「これ合ってる?」と投げかけてきたり、これまでにお店を訪れた芸能人の写真を見せてくれたり、料理の写真映えを良くするためにアングルを整えてくれたり。笑 すごくフレンドリーでした。


出典:https://www.instagram.com/

今回私がマサンチョッパルを訪れることになった経緯は、SHINeeファンの友達が急遽ソウルに来ることになったからでした。ジョンヒョンが自ら命を絶つという、悲しいニュースが流れたすぐ後のこと。

生前のジョンヒョンを知るマサンチョッパルのアジョッシとアジュンマも、「ついこの前、この席でうちのチョッパルを食べていたのに…。やるせない。」と、ジョンヒョンの死を悲しまれていました…。

SHINeeのテミンとジョンヒョンが味わったチョッパルのお味は?

そして注文したチョッパルが登場。こちらがSHINeeのテミンとジョンヒョンが味わった、あのチョッパルです。おいしそうすぎる…!

チョッパルと見た目も食べ方も似ている料理で「ポッサム」というものがありますが、チョッパルが「豚足」でポッサムは「茹で豚」になります。

チョッパルは、豚足を茹でたあと、にんにくやネギなどが入ったタレと一緒に長時間煮込まれた料理で、ゼラチン成分が豊富に含まれています。コラーゲンたっぷりで、美肌効果も高いと言われている注目のグルメなんですよ!

マサンチョッパルのチョッパルは、びっくりするほどにクセがなく、とっても食べやすかったです。独特な匂いやクセのあるチョッパルも多いのですが、マサンチョッパルはチョッパル初心者の方にもおすすめできます。

韓国人のレビューの中に、「マサンチョッパルは基本に忠実なチョッパルの味わい」と書かれているのを見かけましたが、まさにその通り。

シンプルですが、シンプルだからこそチョッパルそのもののおいしさが伝わってきました。身もしっかりと締まっていて旨みがぎゅっと凝縮されており、食べ応えも抜群でした!

チョッパルの食べ方のひとつとして、サンチュで包んで食べるという方法があります。野菜をたっぷり摂れるという点も、チョッパルの魅力です。

サンチュはもちろんお代わり自由。美肌効果のあるコラーゲンを取りながら、野菜もたっぷり摂れるなんて、特に女性にとっては嬉しいことだらけですよね。

センチェ(細切り大根キムチ)にサムジャン(辛味噌)、特製つけだれ、唐辛子とにんにくもついてきます。それぞれの味を楽しむもよし、全部まとめてサンチュに包んで食べてもよし、いろんな食べ方を楽しむことができます。

その中でも、特においしかったのがこちら。マサンチョッパルの特製つけだれです。にんにくとネギがたっぷりと入っており、ほんのりとした甘酸っぱさの中にピリッと唐辛子の辛さが効いている、やみつきになるような味わいでした。

サンチュで巻いて食べるときは、全部乗せがおすすめ!特製つけだれにつけたチョッパルを、センチェ(細切り大根キムチ)、サムジャン(辛味噌)、唐辛子、にんにくと一緒にサンチュに包んで食べれば、絶品です。

アジョッシが「日本人には唐辛子は辛いかもしれないね〜。」と仰ってましたが、激辛が苦手な私でも食べれたので、よっぽど苦手ではない限りは、食べれる辛さだと思います!唐辛子があった方が何倍もおいしい気がするので、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね。

チョッパルを注文すると、もれなくコンナムルクッ(もやしスープ)がついてきます。新鮮なもやしのシャキシャキ食感と、染み渡るような優しい味わいがたまらないスープ。チョッパルは脂っこい料理なので、コンナムルクッはちょうどいい口直しにもなりました。

余ったチョッパルはお持ち帰りもできる!

今回注文したのは、チョッパル1つ(30,000ウォン)。女二人で食べるのには、かなり量が多かったように思います。あんまりお腹空いてなかったっていうのもありますが…。というわけで、余った分はお持ち帰りすることにしました。

「お持ち帰りできますか?」は「포장되나요?(ポジャントェナヨ?)」で伝わるはずです。夜食に、お酒のおつまみに…、と思う方は、お持ち帰りにも挑戦してみてくださいね。

ただ、チョッパルは上の方に身が盛られていて、下の方には骨ばかり…、となっていることが多いので、「なんかすごくいっぱい余ってしまった!お店の人に申し訳ない…!」と思っても、それが身なのか骨なのか一度確認してみることをおすすめします。

店舗情報

”서울마포구월드컵북로41”
店名 마산족발(マサンチョッパル)
住所 서울 마포구 월드컵북로 41
電話番号 02-337-1399
営業時間 月曜〜土曜:12:30-23:00
日曜:15:00-23:00
休業日 年中無休
アクセス 地下鉄2号線 弘大入口駅(ホンデイック駅/홍대입구역)1番出口から徒歩11分

 

さいごに

いかがでしたか?

SHINeeのテミンとジョンヒョンが「水曜美食会」で訪ねたチョッパル店、「マサンチョッパル」についてご紹介しました!

さすが、SHINeeの二人が絶賛し口コミでも評判が高いだけある人気店。独特の匂いやクセもなく、とってもおいしいチョッパルを頂区ことができました。人気観光スポットのホンデエリアからのアクセスも便利なので、ソウル旅行の際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。

LINE@で韓国情報をGET

REKOREA 公式LINE@で、韓国情報をいち早くゲットしませんか?韓国に関するご相談&ご質問も受付中!記事のリクエストもお気軽にどうぞ♡

@友だち追加