韓国映画・ドラマ

南北問題を冷静な視線で描いた韓国映画「鋼鉄の雨」が心温まる素敵な映画だった!

2017年-2018年の冬注目の韓国映画「鋼鉄の雨(강철비/カンチョルビ)」。南北問題を冷静に描いたストーリーが話題となっています!緊迫した展開に派手なアクション、心温まるシーンなど、見どころ満載のおすすめ映画です。

そんな「鉄鋼の雨(강철비/カンチョルビ)」のあらすじや魅力、実際に見た感想などをまとめました。

2017年-2018年冬注目の韓国映画「鋼鉄の雨(강철비/カンチョルビ)」


出典:http://entertain.naver.com/

2017年-2018年冬に注目されている韓国映画のひとつ「鋼鉄の雨(강철비/カンチョルビ)」。

公開二週間にして、観客動員数400万人に届きそうな勢いがあることで話題を集めています。この冬一番の大ヒット映画と言われている「神と共に(신과 함께)」が公開されてからは、その影に隠れてしまっていますが…。

あわせて読みたい
観客動員数1100万人超!大ヒット韓国映画「神と共に」あらすじ・評価・感想まとめ観客動員数なんと1100万人超!2017年で一番の大ヒットを記録した韓国映画「神と共に」。豪華俳優陣が出演していることもあり、韓国ではか...


出典:http://entertain.naver.com/

「鋼鉄の雨(강철비/カンチョルビ)」の主人公は、北朝鮮人。北朝鮮でクーデターが発生したことをきっかけに、韓国に下りてきた最精鋭要員に巻き起こる出来事を描いたストーリーになります。

映画の舞台は基本的には韓国なのですが、主人公が北朝鮮人ということで、北朝鮮の方言がかなり多く出てきます。韓国語が分かっても、方言がきついので聞き取りが少し難しいかもしれません…。


出典:http://entertain.naver.com/

「鋼鉄の雨(강철비/カンチョルビ)」の見どころといえばやはり、南北問題に踏み込んだ緊迫したストーリー展開や、ド派手なアクション、そして家族愛、友情などの心温まるようなシーンの数々。

緊迫したストーリー展開にはずっとはらはらさせられ、ド派手なアクションには目が釘付けに。そして、家族愛や友情を描いたシーンでは涙させられること間違いありません…。

韓国と北朝鮮の南北問題を題材としたストーリーが話題


出典:http://movie.naver.com/

「鋼鉄の雨(강철비/カンチョルビ)」は、韓国と北朝鮮の南北問題について、冷静な目線で描いているストーリーになります。直接的に踏み込んでいるわけではないのですが、この映画のストーリー背景から、南北問題の深刻さがひしひしと伝わってきます…。

これまでも南北問題を題材とした映画はたくさん公開されていたようですが、ありふれた内容のそれらとはしっかりと差別化されていると言われています。


出典:http://movie.naver.com/

南北問題を取り上げている内容となると、どうしても重く深刻なものとなってしまいがちなところですが、「鋼鉄の雨(강철비/カンチョルビ)」では南北問題の国家的な溝の深さの中にもある、人間同士の温かさが描かれているのです。

涙するところもあれば、ところどころに笑える要素も組み込まれており、見る者を飽きさせない映画となっています。


出典:http://movie.naver.com/

北朝鮮と韓国の南北問題を題材としている韓国映画をお探しなのであれば、「鋼鉄の雨(강철비/カンチョルビ)」は本当におすすめです。他作品とは違った冷静な目線で描かれており、南北問題について改めて考えさせられる内容となっています。

観客やネチズンからの評価はもちろんのこと、記者・評論家からの評価も高い、ヒット映画でした!

あらすじ

(和訳)
北朝鮮でクーデターが発生。北朝鮮1号(金正恩)が韓国へ下りてきた!
クーデター発生直後、最精鋭要員”オム・チョル”(チョン・ウソン)は、致命傷を負った北朝鮮1号と共に韓国へと下りてきた。その間、北朝鮮は韓国とアメリカを相手に宣戦布告を、韓国は戒厳令を布告する。この時、北朝鮮1号が韓国に下りてきたという情報を入手した外交安保首席”クヮク・チョル”(クヮク・ドウォン)は、戦争を防ぐため彼らへ緊密な接近を試みるのだが…。

引用:NAVER 영화

実際に見た感想


出典:http://entertain.naver.com/

2017年冬注目の三作品と言われている韓国映画のひとつ「鋼鉄の雨(강철비/カンチョルビ)」ですが、個人的には大ヒットを記録中の「신과 함께(神と共に)」よりも、ずっとずっと面白い映画でした!

北朝鮮の方言が強くて聞き取りが大変でしたが、最初から最後まで見入ってしまうような…。映画のストーリーもですが、俳優陣の演技もすごくよかったです。


出典:http://movie.naver.com/

北朝鮮の人々の様子も描かれていて、一般の人々がどのような生活をしているのか…、(もちろんそれが全部ではないんですけど)想像ができたし、南北問題の深刻さも改めて感じました。

笑えるポイントや感動するポイントも多く、見やすい映画ではあるのですが、最後の最後ではしっかりと南北問題の深刻性を残すようなシーンとなっていて、映画を通して何を伝えたいのか、それがしっかりと伝わってきました。


出典:http://www.ccdailynews.com/

「鋼鉄の雨(강철비/カンチョルビ)」はフィクション映画になるのですが、実際に起きてもおかしくないような出来事を描いています。

そんな深刻な南北問題の中で生まれた、北朝鮮人と韓国人の信頼関係や友情。国同士の溝はまだまだ深いですが、厳しい環境でも人間同士の間に生まれる温かいものがあるのだと、当然なことでありながらも忘れがちになっていることを思い出させてくれるような、そんな素敵な映画でした!

さいごに

いかがでしたか?

2017年-2018年冬注目の映画「鋼鉄の雨(강철비/カンチョルビ)」についてご紹介しました。

南北問題を題材としていることで話題を集めている「鋼鉄の雨(강철비/カンチョルビ)」ですが、スリルも笑いも感動も、映画として魅力的な要素がたっぷりと詰め込まれています。もちろん、南北問題を題材としているだけあって、その深刻さもしっかりと伝わってきました。

韓国でも、期待以上に面白かった、と絶賛されているヒット映画です。南北問題を題材としている韓国映画に興味がある方は、ぜひ一度見てみてはいかがでしょうか。本当におすすめです!

https://re-korea.com/2018/07/23/service-kocowa/

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。