韓国映画・ドラマ

日本公開決定!ヒョンビン主演映画「スウィンダラーズ」あらすじ・感想・評価まとめ

2017年秋に公開したヒョンビン主演の韓国映画「スウィンダラーズ(原題:꾼/クン)」。ヒョンビンが主演を努めるということで、韓国でも公開前からかなり期待されていました。

詐欺師を捕まえるため、詐欺師同士が詐欺を繰り返すという、予測不可能な展開を描いた作品です。

なかなかの観客動員数を誇ってはいるのですが、賛否両論があるようで…。今回はそんな韓国映画「スウィンダラーズ」のあらすじや評価、実際に見た感想などをまとめました。

日本公開決定!ヒョンビン主演映画「スウィンダラーズ」


出典:http://entertain.naver.com/

2017年11月22日、韓国で公開された映画「スウィンダラーズ(原題:꾼/クン)」。

日本でも大人気の韓流スター、ヒョンビンが主演を努めるということで、韓国でも公開前から話題を集めていた作品です。公開するや否や、前売り率は50%超え!なかなか好調な出だしを誇りました。


出典:http://tvdaily.asiae.co.kr/

韓国映画「スウィンダラーズ」の原題である「꾼(クン)」の意味ですが、「詐欺師」=「사기꾼(詐欺師/サギックン)」が由来となっているようです。邦題の「スウィンダラーズ」も「詐欺師」を意味しています。

そんなタイトルから推測できるように、「スウィンダラーズ」は詐欺師に関するストーリー。とある詐欺師を捕まえるために、詐欺師同士が協力し合い、詐欺を繰り返すという予測不可能な展開を描いている作品になります。もちろん、ヒョンビンも詐欺師役として登場!


出典:http://entertain.naver.com/

ヒョンビンの他にも、今注目の俳優、ユ・ジテも出演。以前ご紹介した2017年秋大ヒットドラマ「狂犬」で主演を努めている方です。俳優陣はなかなか豪華!ヒョンビンはもちろんのこと、ユ・ジテにも最近注目していたので、公開してすぐに見に行ってきました。

あわせて読みたい
絶対はまる!2017年秋に人気を集めた韓国ドラマおすすめランキングTOP52017年秋の韓国ドラマがとにかく面白いと話題になっています。韓国ドラマ好きの方はもちろん、あんまり興味がないって方でもきっとはまるはず...

そこそこの観客動員数を誇る映画「スウィンダラーズ」ですが、賛否両論に分かれているようで…。あらすじや評価、実際に見た感想などをまとめてみました。

ヒョンビン主演映画「スウィンダラーズ」日本公開はいつ?


出典:http://cafe.naver.com/

そのまえに、まずは「スウィンダラーズ(原題:꾼/クン)」の気になる日本公開日についてご紹介します。

2018年5月13日追記

2017年末、日本公開が決定した頃は2018年初頭に公開されると言われていました。予定より少し遅れてしまったようなのですが、ついに日本公開日が正式に決定。2018年7月7日(土)より全国ロードショーされます。

400万人動員!「スウィンダラーズ」ヒットの理由はヒョンビン?ストーリーの面白さ?


出典:http://entertain.naver.com/

冒頭でご紹介したように、賛否両論のある韓国映画「スウィンダラーズ(原題:꾼/クン)」。2017年12月25日時点での観客動員数は、400万人超え。

そこそこの観客動員数を誇り、韓国では「ヒット映画」と言える作品ではあるのですが、賛否両論の理由とは一体なんなのでしょうか…。


出典:http://www.newsen.com/

韓国映画「スウィンダラーズ(原題:꾼/クン)」のヒット?の理由は、正直俳優効果が大きかったのではないかと思います。ヒョンビン主演、ユ・ジテ、AFTER SCHOOLのナナと、俳優陣の豪華さで公開前から熱い注目を集めていたからです。

公開当初は前売り率が50%を超えていましたが、そこからは徐々にですが衰退…。ストーリーで人気を得る映画であれば、そこは右肩上がりになるところ。直近でいえば、マブリー主演の「犯罪都市」がいい例ではないでしょうか。

あわせて読みたい
【19禁】韓国映画「犯罪都市」グロいけど目が離せない面白さ!2017年秋に注目を集めた韓国映画「犯罪都市」。いよいよ日本でも公開されましたね!マ・ドンソク主演の映画で、凶悪犯罪係の刑事たちのストー...


出典:http://entertain.naver.com/

「スウィンダラーズ」の評価を覗いてみると、厳しい評価のほとんどがそのストーリーに対するものでした。全くつまらないというわけでもないですし、叩かれるほどのものでもない。

2017年、あまりにも酷すぎる映画が二本ほどあったのですが、それらに比べれば全然良かったと思うんですけどね。

あわせて読みたい
酷評だらけ!?おすすめできない韓国映画「リアル」と「VIP」についてご紹介します韓国ドラマや映画って、はまりこんでしまうような面白さがありますよね。でも、もちろん全部がそうなわけじゃありません。酷評を受けているものも...

それでは今記事の本題である、韓国映画「スウィンダラーズ」のあらすじと、韓国での評価、そして私が実際に見た感想をご紹介していきます。以下、ネタバレになる可能性もありますので…、ネタバレしたくない派の方は閲覧注意です!

あらすじ

大韓民国をひっくり返した“希代の詐欺師”チャン・ドゥチルが突然、死亡したというニュースが発表される。しかし、彼がまだ生きているといううわさと共に、彼を保護した権力者が意図的に広めたという推測が出回り始める。 詐欺師だけを選んで騙す詐欺師チソン(ヒョンビン)はチャン・ドゥチルがまだ生きているとし、事件担当検事パク・ヒス(ユ・ジテ)に彼を確実に捕まえようと提案する。パク検事の非公式捜査ルートである詐欺師3人衆コ・ソクトン(ペ・ソンウ)、チュンジャ(ナナ)、キム課長(アン・セハ)まで合流させ、潜伏したチャン・ドゥチルの腹心クァク・スンゴン(パク・ソンウン)に接近するための作戦を組み始める。 しかし、パク検事はチャン・ドゥチルの検挙ではなく、別の目的のため密かに計画を立て、これに感づいたチソンと別の詐欺師たちも互いに騙されぬよう、各自だけの計画を立て始めるのだが…。
引用:Wow!Korea

「スウィンダラーズ」韓国での評価

観客評価 8.36
記者・評論家評価 4.40
ネチズン評価 7.80

プラス評価

  • ストレスなく気軽に見れる映画で良かった
  • 期待せずに見ると、楽しく見れるはず
  • 無難に面白い映画
  • ヒョンビンもユ・ジテもかっこよかった!
  • ヒョンビンとユ・ジテの演技がよかった
  • ヒョンビンが魅力的すぎた…
  • ナナが可愛すぎる!あの可愛さはありえない

マイナス評価

  • 俳優陣が豪華なだけあって、もったいない映画…
  • 豪快俳優陣で釣っておいて、観客としては詐欺に遭った気分
  • 逆転の展開が多すぎて、展開を予想できてしまって残念
  • 叩くほどではないけど、面白くはなかった
  • 何を伝えたいのか最後まで分からなかった映画
  • 期待していたのに、幼稚なストーリーで残念
  • 逆転の展開さえ入れておけばいいと思っているのか…
  • ヒョンビンの顔を見たい人にだけおすすめ
  • 出て行くほどではないけど…よく寝れました

実際に見た感想


出典:http://entertain.naver.com/

上の表の「観客評価」や「ネチズン評価」を見ると、それぞれ8点超え、7点超え(10点中)と、比較的高評価を得ていますよね。

ただ、これらには「評価バイト」として雇われている人たちがわざと高評価を書いてコメントしていると言われており、実際はあんまりあてにならないようです。評価の意味…!!!

なので、プラス評価はその中でもリアルっぽい評価のみをピックアップしてみました。実際に見てみた私としても、プラス評価の方に同意見かなという感じです。


出典:http://entertain.naver.com/

映画はよく見るほうなのですが、映画マニアというわけでもないですし、評論?みたいなことはちょっと難しいです。

ただ、ヒョンビンにユ・ジテ、その他も豪華俳優陣が集まっている映画だったので、ビジュアル的には十分楽しめました。

もう一度見たいかと聞かれるとそうでもないかなという感じなので、ストーリー的には普通だったんだと思います。笑


出典:http://blog.naver.com/

特別面白いというわけではないですが、私は展開の予想はできなかったので最後まで楽しく見れました。見る直前まで詳しい内容を知らなかった(期待していなかった)というのも、良かったのかもしれません。

マイナス評価を見る限り、映画マニアの方、映画に厳しい方にはあまりおすすめできませんが、ヒョンビン(またはその他の俳優陣)を見たい!なんとなく映画が見たい気分!という方であれば、十分に楽しめる映画かなと思います。

さいごに

いかがでしたか?

2017年秋に話題を集めたヒョンビン主演の韓国映画「スウィンダラーズ(原題:꾼/クン)」のあらすじや評価、実際に見た感想をご紹介しました。

映画マニアの方、映画に厳しい方は、見ない方がいいかもしれません。ヒョンビンファンの方、気楽に韓国映画を楽しみたいという方にはおすすめの映画なので、公開したらぜひチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
韓国映画「猖獗」のポスター
【韓国映画】「Rampant(猖獗)」のあらすじ・キャスト・評価・感想まとめ【ヒョンビン主演】2018年10月末、またまたヒョンビンが主役を努める韓国映画「Rampant(猖獗)(しょうけつ)」が公開されました! 猖...
あわせて読みたい
韓国映画 交渉 ヒョンビン
【韓国映画】「交渉」のあらすじ・キャスト・評価・感想まとめ【ヒョンビン主演】 秋夕(チュソク)に合わせ、韓国では話題の映画が次々と公開されています。その中でも抜群のビジュアルで注目を集めている「交渉...
ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。

LINE@で韓国情報をGET

REKOREA 公式LINE@で、韓国情報をいち早くゲットしませんか?韓国に関するご相談&ご質問も受付中!記事のリクエストもお気軽にどうぞ♡

@友だち追加