韓国グルメ

金浦ロッテモールに行くならプデチゲレストラン「ノルブプデチゲ」での食事がおすすめ

韓国人はもちろんのこと、日本人ウケも抜群の「プデチゲ」。ボリューム満点でどこかジャンクな味わいを持つプデチゲは、若者世代を中心に人気を集めています。

そんなおいしいプデチゲを堪能できるレストランが、金浦空港ロッテモールにありました!金浦空港利用者必見!プデチゲレストラン「ノルブプデチゲ」についてご紹介します。

日本人からも大人気!鉄板の韓国料理「プデチゲ」

鉄板の韓国料理である「チゲ」という鍋料理。チゲは比較的日本人の舌にもよく合うため、数ある韓国料理の中でも日本人に好まれている料理です。チゲと一言で言っても、スンドゥブチゲやテンジャンチゲなど、さまざまな種類が存在するのですが…。

今回ご紹介するチゲは「プデチゲ」。日本語に訳すと「部隊鍋」。朝鮮戦争以降、米軍から流れてきたスパムやソーセージなどをキムチチゲに入れて食べたというのがプデチゲのはじまりであると言われています。

スパムやソーセージ、さらにラミョンサリ(ラーメンの麺)などを入れたプデチゲは、ボリュームたっぷり。最近ではキムチや野菜、お餅などを入れているところも多いです。どこかジャンクな味わいのプデチゲは、若者世代を中心に韓国でも大人気。

見た目はとにかく辛そうですが、実際に食べてみるとピリ辛なくらいでとっても食べやすいんです。ごはんもモリモリ進むこと間違いなし!

金浦空港ロッテモールのプデチゲレストラン「ノルブプデチゲ」がおいしい!

おいしいプデチゲを求めて…。今回は金浦空港ロッテモールのプデチゲレストラン「ノルブプデチゲ&チョルパングイ」に行ってみました。「チョルパングイ」とは「鉄板焼き」のことを指していますが、今回のメインはプデチゲです。

プデチゲレストラン「ノルブプデチゲ&チョルパングイ」は、金浦空港ロッテモールの地下二階に位置しています。行ったことがある方はご存知かもしれませんが、金浦空港ロッテモールはちょっと複雑で。地下一階が「M階」、地下二階「G階」となっています。

そして、大半の人が地下鉄でアクセスすることになるかと思うのですが(地下鉄9号線 金浦空港駅直結)、そうなると最初に辿り着くのは「G階」、つまり地下二階になります。

ノルブプデチゲ&チョルパングイは、韓国で有名なプデチゲレストランです。韓国全国に150店舗以上も展開している大手チェーンレストランで、韓国人だと知らない人はいないのではないでしょうか。

全国展開しているだけあって、韓国人はもちろんのこと、外国人観光客からの認知度も高い、ノルブプデチゲ&チョルパングイ。外国人観光客対応がしっかりとしていることでも知られています。

金浦空港ロッテモールのプデチゲレストラン「ノルブプデチゲ&チョルパングイ」は、2015年3月にオープンしたばかりで、店内はとっても綺麗で清潔!白を基調とした空間にウッド調のテーブルが並んでいます。

ローカルでディープな雰囲気な食堂が苦手という方でも、安心して入店できるレストランです。

韓国あるあるなんですが。韓国の食堂やレストランで「お箸がない!!!」って思ったこと、ありませんか?

テーブルの上にお箸、スプーン、ティッシュがセットされているところもあるのですが、写真(上)のように、テーブルの側面が引き出しになっていて、その中にしまわれているというパターンも多いんです。

汚れるのを防ぐためなのか、テーブルの広さを確保するためなのか…。テーブル上にお箸やティッシュが見当たらなかったら、テーブルの側面を確認してみてくださいね。

私がこちらのノルブプデチゲ&チョルパングイにお邪魔したのは、平日の19時頃。夕方頃店頭を通りがかったときにはお客さんがぱらぱらといる程度でしたが、食事時になると平日でもこの混み様です。

次から次へとお客さんが入ってきて、満席状態が続いていました。ウェイティングまではなかったようですが、土日祝日になるとウェイティングの可能性も出てきそうです。

写真(上)を見て頂くと分かるように、キャリーケースを持って入店する方もいました。金浦空港ロッテモールというだけあって、やっぱり金浦空港利用者は多いようです。

店内は広々としていますし、キャリーケースもこうして預けることができるので安心ですね。ちなみに、外国人観光客もいましたが、圧倒的に韓国人の方が多かったように思います。

韓国人も認める「ノルブプデチゲ」のお味とは?

金浦空港ロッテモールのプデチゲレストラン「ノルブプデチゲ&チョルパングイ」のメニューはこんな感じです。こちらは韓国語メニューですが、日本語メニューもありました。

ノルブプデチゲ&チョルパングイではセットメニューを押している様子。プデチゲ初心者の方であれば、セットメニューを注文しておけば間違いないかと思います。

2017年12月時点では、こちらのセットメニュー「통핑세트(トンピンセット)」という「まるごとセット」が新メニューとしてゴリ押しされていました。

セット内容は、プデチゲ+ラミョンサリ(ラーメンの麺)+ハム+トンカツ。笑 韓国人って日本人以上にトンカツ好きですよね。でもまさか、プデチゲにまでついてくるなんて驚きでした。

周りを見てみると「통핑세트(トンピンセット)」=「まるごとセット」を注文している人が多かったので、私たちもこちらのセット2人前を注文(2人前〜4人前まで選択可能)。

ちなみに、セットを注文すると炭酸飲料(2人前→1個、3〜4人前→2個)と白ごはん(人数分)が付いてきます!これだけ付いて、二人で24,000ウォンはかなり安い。

他にも、プデチゲの単品や「チョンゴル」という鍋料理、鉄板焼き料理、サイドメニューなどもありました。

金浦空港ロッテモールのプデチゲレストラン「ノルブプデチゲ&チョルパングイ」の肝心のお味についてですが…。なかなかおいしい!!チェーンレストランでこれだけおいしければ十分じゃないかなと思います。

完成して綺麗に盛られたものを提供してくれるところもありますが、ノルブプデチゲ&チョルパングイではテーブルで煮込んでいく形になるので、メニュー写真のように綺麗に盛れないのがちょっと残念でした。

でも、見た目よりも味!!私はあまり辛いものが得意な方ではないですが、ピリ辛で最後までおいしく頂けました。日本人ウケがいいのにも納得です。

トッピングセットに入っていたハムの他にも、スパムやソーセージなどがたっぷりと入っています。このジャンク感がたまらないんですよね、プデチゲって。プデチゲがそんなに辛くないのも、スパムやソーセージ、ハムがその味をまろやかにしてくれているからかもしれません。強いて言うなら、豆腐は微妙でした。

でも、チェーンレストランで、さらに驚きのリーズナブルすぎるお値段で、このクオリティなら文句なし。むしろ、コストパフォーマンスはかなり高めかと思います。

「ノルブプデチゲ」でのプデチゲの食べ方をご紹介

金浦空港ロッテモールのプデチゲレストラン「ノルブプデチゲ&チョルパングイ」でのプデチゲの食べ方をご紹介します。先にご紹介したように、ノルブプデチゲ&チョルパングイでは完成したプデチゲが出てくるわけではありません。

最初に出てくるのはこちら。材料とダシが入れられたものがそのまま登場します。スタッフさんが点火までしてくれるので、テーブル上で煮込みはじめましょう。

そしてこちらが「통핑세트(トンピンセット)」=「まるごとセット」のトッピングセット。ラミョンサリ(ラーメンの麺)とハムは、プデチゲがある程度煮立ってから入れましょう。個人的にはもう少し野菜がほしかった!

プデチゲはジャンクフード要素のある料理だからこそ、野菜がほしくなるところなんですが…。あともう少し元気なものを…。笑 とはいえ、これだけのボリュームで一人12,000ウォンという破格のお値段ですから、そんな文句は言ってられません。

おたまで混ぜながら、しっかりと煮込んでいきます。お餅もいっぱい入ってます。

ある程度それっぽくなってきたところで、トッピングセットをまるごと投入!!

これも韓国あるあるなんですが、食べ物をカットするとき、韓国人は基本的に「ハサミ」を使うんです。トッピングセットのハムもトンカツも、言葉通りまるごと出てくるので、自分でカットする必要があります。

店員さんが気付いて出してくれるかもしれませんが、もし出てこなかった場合には「カウィ(ハサミ)ジュセヨ〜」と声を掛けてみてください。トングとハサミを使って、ハムやトンカツをカットしましょう。

そしていよいよ、ノルブプデチゲ&チョルパングイのプデチゲの完成です。あとは弱火にして、アツアツのプデチゲを頂きましょう。

ちなみに、セットのトンカツはハサミでカットしたものを日本式にソースにつけて食べるという食べ方でもいいですし、

プデチゲの中に投入するという食べ方もあり。ノルブプデチゲ&チョルパングイでは、こちらの食べ方を推奨しているようです。

私は日本人ですし、プデチゲの中にトンカツ入れるとかありえないと、伝統的な日本式の食べ方で楽しんでいたのですが。一口食べてみると意外といけました。笑 せっかくなので、韓国式の食べ方にも挑戦してみてくださいね。

店舗情報

”서울강서구방화동김포공항롯데몰”
店名 놀부부대찌개&철판구이 김포롯데몰부대점
(ノルブプデチゲ&チョルパングイ 金浦ロッテモールプデ店)
住所 서울 강서구 방화동 김포공항롯데몰 GF
(金浦空港ロッテモール G階〔地下2階〕)
電話番号 02-6116-5007
営業時間 10:30-22:00
休業日 金浦空港ロッテモールの休業日に準ずる
アクセス 地下鉄5、9号線、空港鉄道 金浦空港駅(キンポコンハン駅/김포공항역)から直結

さいごに

いかがでしたか?

金浦空港ロッテモールのプデチゲレストラン「ノルブプデチゲ&チョルパングイ」についてご紹介しました。

日本人ウケも抜群なプデチゲを、アクセス便利な金浦空港ロッテモールで気軽に楽しむことができるんです。綺麗で清潔な店内で、さらにお値段もリーズナブル!お味の方も、チェーンレストランとしては十分すぎるほどのおいしさでした。

金浦空港ロッテモールでショッピングをする際、また金浦空港ご利用の際などなど…。金浦空港ロッテモールに立ち寄ることがあれば、ぜひプデチゲレストラン「ノルブプデチゲ&チョルパングイ」で食事を楽しんでみてくださいね。

あわせて読みたい
金浦ロッテモールのラグジュアリーなおしゃれカフェ「Heaven on Top」金浦空港利用者であれば、誰もが一度は立ち寄ったことがあるであろう「金浦空港ロッテモール」。ショッピングスポットとしても大人気ですが、そん...
あわせて読みたい
チーズとバターで女子ウケ抜群!ソウル郊外・京畿道の坡州で有名なプデチゲ専門店日本人の口にもよく合う韓国料理「プデチゲ」。「チゲ」とあるように辛い鍋料理なのですが、たっぷりと入ったハムやスパム、そしてラーメンと、ジ...
ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(28)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。