韓国グルメ

TVでも紹介されたあの名店で!日本とは一味違う韓国のうなぎがおいしくておすすめ

韓国のうなぎを食べたことはありますか?食べたことがないという方がほとんどではないかと思います。日本食のイメージがあるうなぎですが、韓国でも大人気!日本とはちょっと違った食べ方をする、韓国でおいしいと話題のうなぎの名店をご紹介します。

衝撃!韓国のうなぎがおいしすぎる

メジャーな韓国料理を食べ尽くしたという方!ちょっと変わった韓国料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。私たち外国人からするとマイナーな韓国料理ですが、とっても美味しくて韓国人に大人気なのが「うなぎ」です。

うなぎって日本食のイメージがありましたが、実は韓国でも親しまれているんです。美味しいうなぎを味わえる、韓国のうなぎの名店に行ってみました!

TV出演も!韓国のうなぎの名店に行ってみた

今回ご紹介する、韓国のうなぎの名店がこちら「プンチョンファントミンムルジャンオ(풍천황토민물장어)」です。地下鉄9号線陽川郷校駅(ヤンチョンヒャンギョ駅/양천향교역)から徒歩10分ほどのところに位置しています。

そんな駅知らないよ!という人がほとんどかもしれませんが、金浦空港から地下鉄で7分と、意外とアクセス便利なんです!

プンチョンファントミンムルジャンオは、TV番組でも紹介されたことのあるうなぎの名店で、ローカルなうなぎ屋さんですが、毎日ソウルの至るところからたくさんのお客さんが訪れて賑わいを見せているそうです。

2017年9月に放送されたテレビ番組をきっかけにしてか、最近は韓国のブロガーさんたちもたびたび訪れているそうな…。

プンチョンファントミンムルジャンオの店内はこんな感じ。かなり広々としていて、清潔感もあって綺麗なお店です。

私はすでにリピーターなのですが、前回行ったときに平日でありながらもかなり混んでいたので、今回はピークの時間を外して行ってみました!食事時としてはまだ早いのに、それでも次から次へとお客さんが途絶えませんでした。

韓国のうなぎ屋さんでは生のうなぎが登場!?

うなぎ(国産100%)
풍천코스 プンチョンコース
황토코스 ファントコース
풍천민물장어 プンチョンミンムルジャンオ
(うなぎ2匹)
추가 한마리 追加分 1匹
大장어 うなぎ(大)
メウンタン
더덕장어 볶음 トドッジャンオ ポックム
민물장어 매운탕 ミンムルジャンオメウンタン
민물장어김치전골 ミンムルジャンオキムチチョンゴル
食事類
장어특탕 うなぎ鍋(特)
장어탕 うなぎ鍋
냉면(국수) 冷麺(ククス)
누릉지 おこげ
밥볶음(전골,볶음,탕) ポックンパ(チョンゴル、ポックム、鍋注文時)
공기밥(된장국) ごはん(テンジャングク付)
飲み物
소주 焼酎
백세주 ペクセジュ
맥주 ビール
막걸리 マッコリ

 

コースメニューはかなり量が多いようで、二人で注文しようとしたらアジュンマに止められました。笑 二、三人でうなぎ二匹くらいがちょうどいいかな〜と思います。一人一匹でもかな〜りお腹が膨れます。

ランチメニュー
장어정식 うなぎ定食
김치장어탕 キムチジャンオタン(うなぎ鍋)

こんなお得なランチメニューもありました。日本でもそうですが、韓国でもうなぎは高価な食べ物です!ランチタイムだったらこんなにリーズナブルに美味しいうなぎを味わうことができます…!

あと、これもTV効果なんでしょうか…。メニューを見てみると、かなり分かりやすく価格変更(高騰…)されていました。

そしていよいようなぎの登場!なんと、開かれた状態の生のうなぎが運ばれてきます。 日本ではこんな姿のうなぎを見ることってなかなかないじゃないですか。

パリッパリに焼かれた状態しか見たことがなかったので、ちょっとグロテスクなその姿に最初はうっとなりました…。

日本人だったら、うなぎなんて焼いたことないよ!って方がほとんどかと思いますが、そこはアジュンマが全てやってくれるので安心です。アジュンマが塩でぱぱっと下味を付けて、アジョシがアツアツの炭火を持ってきてくれます…。

そしてついに、生のうなぎが目の前の網の上でじっくりと焼かれていきます…!どきどき。日本のうなぎは蒲焼きにして食べるのが一般的ですが、韓国ではそのまま焼いて食べるというスタイルなんです。

このあたりまでは、まだまだグロテスク。うねうねと動いてて、生きてる状態のうなぎが目の前で焼かれている感覚っていうんですかね、なかなか慣れないもので、まだこの段階ではおいしそうとは思えません。笑

あたりまえにうなぎなんですが、これってあの(生きてる姿の)うなぎなんだな〜と思わされるはずです。意味不明ですが、きっと分かります。笑

表面がキツネ色になってきて、やっと(食べる方の)うなぎらしい姿を見ることができます…!

だんだんと香ばしい香りも漂ってきます。かなり厚みもあって、ふわふわとしているのが見るだけで分かります…。

途中でアジュンマが一口サイズにカットしてくれるので、表面をさらにしっかりと焼いていきます…。アジュンマから「食べていいよ〜」の合図があったら、早速頂きます。

日本と違う!韓国ならではのうなぎの食べ方

焼き方が違うように、韓国のうなぎは食べ方も日本とは違ってきます。生のうなぎが運ばれてきたときに、キムチとネギが入った器も一緒に運ばれてきます。

うなぎを焼くときに、アジュンマが器ごとこれにも火を通してくれるので、火が通ったキムチとネギを混ぜ合わせてうなぎと一緒に頂きましょう。

ほんと、どこでも登場するキムチ。笑 でもこれが不思議と、合うんですよね…。

それから、タレ、サムジャン、塩のセットも出してもらえます!

それから、サンチュにエゴマの葉、ニラにニンニク、ショウガなど、日本のうなぎ文化からは想像もできないような食材もたくさん出てきます。笑

サンチュやエゴマの葉から想像できるように、うなぎを包んで食べるんです。サムギョプサルとかなら分かるけど、うなぎまで包むのかよ!!って感じですよね。私もそう思いました。

サンチュやエゴマの葉などの野菜、タレ、サムジャン、塩は、セルフサービスとなっています。

ちなみにセルフコーナーはこんな感じ。うなぎと野菜ってあんまり繋がりがないようなイメージですが、韓国ではうなぎを食べながらもたっぷりと野菜を摂ることができるわけです…。特に女性にとっては魅力的な部分です。

韓国流の食べ方で楽しむうなぎのお味は?

プンチョンファントミンムルジャンオで出てくるタレは日本の蒲焼きのタレに近いような感じですが、これに関しては日本のタレの方がおいしいかな〜という感想です。

個人的には塩がおすすめ。うなぎそのものがおいしいので、シンプルに塩と一緒に食べるのが一番その美味しさをダイレクトに感じることができます。

そんな韓国の名店で食べるうなぎは、ふわふわでほくほく…!皮はパリパリサクサクとしていて、とっても香ばしいんです。しっかりと焼かれている皮とは違い、絶妙に火が通されている身はすっごくふんわりとしていて柔らかい。

あと、野菜に関してなんですけど。タレとかソースなら分かるけど、うなぎと包み野菜ってどうよ?と思ってたんですよ。でも、いざ食べてみて私のうなぎの世界観が変わりました。もう本当にびっくりしました!おいしすぎ!!

うなぎ、サムジャン、ニラ、ニンニク、キムチ、ショウガ、ネギをサンチュで包んで食べる…、これはもう、一種の韓国料理です…。本当に!

鍋でうなぎを味わうのも韓国流

韓国でのうなぎの食べ方は、焼くだけではありません!「うなぎ鍋」というメニューも人気なんです。見た目もちょっとアレですし、舌触りもちょっとアレなんですが、これがまたおいしい。ごはんが進みます。

私はいつも、うなぎ二匹とこのうなぎ鍋を注文しています。ザラザラした舌触りなので苦手な人は苦手かも…。

「ミンムルジャンオキムチチョンゴル」という、またちょっと違ったうなぎ鍋もおすすめです。TV番組でも紹介されており、今特に注目を集めているメニューです。

うなぎ鍋にキムチが入っていること自体珍しいらしいのですが、キムチが入っていることで脂っこさがなくあっさりと食べれると評判。うなぎは口の中で溶けていくような柔らかさです…。

店舗情報

”서울강서구양천로410”
店名 풍천황토민물장어(プンチョンファントミンムルジャンオ)
住所 서울 강서구 양천로 410
電話番号 02-3662-8585
営業時間 10:00-22:00
休業日 毎週月曜日
アクセス 地下鉄9号線陽川郷校駅(ヤンチョンヒャンギョ駅/양천향교역)5番出口から徒歩10分

 

さいごに

いかがでしたか?

おいしいうなぎを味わうことができる、韓国で話題の名店「プンチョンファントミンムルジャンオ」についてご紹介しました。

蒲焼きのイメージが強いうなぎですが、韓国流の食べ方でも楽しんでみてはいかがでしょうか。メジャーな韓国料理を食べ尽くしてしまっという方は、韓国のうなぎにも挑戦してみてくださいね。

あわせて読みたい
釜山 コムジャンオ
【閲覧注意】釜山名物「コムジャンオ」の見た目がキモすぎる!気になるそのお味とは?釜山名物「コムジャンオ(ヌタウナギ)」。見た目があまりにもキモいため、日本人観光客には食わず嫌いされているという料理です。そんなコムジャ...
ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(28)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。