韓国カフェ

ソウル駅から一駅でアクセス便利!隠れ家的な穴場カフェ「tmO」がおしゃれすぎた

ソウル駅のお隣「ナミョン(남영)駅」。ナミョン駅から徒歩ですぐのところに、おしゃれすぎる穴場カフェを発見しました。

フォトジェニックなおしゃれカフェもいいけれど、落ち着いたおしゃれカフェでゆっくりしたいという方におすすめの「tmO」についてご紹介します。

雑居ビルの二階にある隠れ家カフェ「tmO」

今回ご紹介する、おしゃれカフェ「tmO」が位置しているのは、ナミョン駅から徒歩ですぐのところに建っている、雑居ビルの中の二階。

外から見えるわけでもなく、看板があるわけでもなく、本当にひ〜っそりと営業しているカフェなんです。そもそもtmOの存在を知らないと、まずふらっと立ち寄ったりすることはないと思います。

私はナミャン駅付近に用事があったので、事前に調べてから行きました。雑居ビルの二階までは無事に辿り着いたものの、さらにその奥に地味〜に佇んでいる、tmO。

あまりにも自己主張をしていないカフェで、危うく見落としてしまいそうになりました。これが一応看板になっています。ぜひ目印に!

平日の昼間だったからか、お客さんは私たちだけ。なんかいろいろ大丈夫かな?と思ったんですが(韓国では飲食店の入れ替わりが本当に激しく次回訪問時には潰れているなんてのはあるある。)、入口横にウェイティングに関する案内が貼ってあるのを発見。

かなり口コミもよかったし、やっぱり韓国人のあいだで人気はあるみたいです。

雰囲気抜群!シンプルの中におしゃれが詰まったtmO

tmO、個人的にドストライクなカフェでした!白を基調とした店内に、ウッド調の温かみのあるテーブルセット。照明の感じやインテリアの配置など、全然強く主張しているわけではないんですけど、とってもおしゃれな絶妙なシンプルさ。

韓国のカフェ巡りをする際に結構気にするのがBGMなんですが、BGMを雰囲気にぴったりでした。すごいおしゃれなカフェなのに、ガンガンK-popが流れていてちょっと残念なカフェも多いんですよね。笑

韓国には、まるで異世界のユニークなカフェも多く点在しているんですが、tmOはなんていうか、自分の家や部屋をこんな風にしたい!と思わせられるような、そんなおしゃれカフェでした。

そしてなにより、落ち着いた雰囲気がたまりませんでした。店員さんも静かに作業していて、なんとなく会話するときもひそひそ…。笑

あとから韓国人の女の子二人組が入店してきたのですが、その雰囲気につられてか、彼女たちもひそひそ…。笑 会話しづらいとかではなく、その静かさが心地よくさえ感じました。

長居を防ぐためなのか、単なるミスなのか。tmOは、どの席もテーブルと椅子の高さが非常に合っていません。笑

いかにも作業がはかどりそうな静かで落ち着いた空間ですが、仕事や勉強を、となると、100パーセント腰を痛めることになりそうなので、おすすめできません。私たちは一時間くらいで満足して退出…。ちょっとした休憩向けですね。

tmOはミルクティーとスコーンが絶品すぎる

こちらがカウンター。スタッフさんは裏にこもっているか、店内の隅っこでPC作業をしているかで、狭い店内あるある?の「店員さんの視線による圧迫感」みたいなものは皆無でした。

tmOは韓国人でも知る人ぞ知る穴場のカフェという感じで、外国人観光客が来るような感じではありません。英語は分かりませんが、きっと日本語は通じないことでしょう…。

COFFEE
アメリカーノ 4500W
フラットホワイト 5000W
ラテ 5000W
カプチーノ 5500W
キャラメルラテ 5500W
tmO-クリームラテ 6000W
デカフェカプセルアメリカーノ 4500W
BEVERAGE
シナモングレープティー(hot) 6000W
マンゴーレモンティー(hot) 6000W
クリームチョコラテ 6000W
マンゴーアイスティー 6000W
tmO コンデンス(練乳)ミルクティー 6000W
3分アールグレイティー 5500W
DESSERT
カボチャスープ&ブレッド 7000W
フィナンシェ 2500W(テイクアウト 2000W)
クリームスコーン 1皿 3500W
お米ブラウニー 1皿 4000W
バナナトースト 1皿 8000W*アイス変更時、5000Wの追加になります。
NOTICE
  • 1人1オーダー制となっています。
  • 他のお客様のご迷惑にならないよう、過度な写真撮影はお控えください。
  • 商業用撮影(通販サイトや製品のテーブルセッティングなど)は固く禁じております。
  • テーブル希望をご希望の場合は、カウンターまでお申し付けください。(場合によっては、テーブル移動を制限させて頂くこともございます。)

デザートは、メニュー横の小さなショーケースの中に見本が置いてあるので、指差し注文もできるので安心です。韓国人の口コミを見ているとどうやら「クリームスコーン」が美味しいとのことだったので、その口コミを信じて私たちもスコーンも注文。

それと、ドリンクは「tmO-コンデンス(練乳)ミルクティー」をホットとアイスの両方を注文しました。お皿からカップまで、細かいところまでとってもおしゃれ!贅沢な気分を味わうことができました。

過度な写真撮影は禁止とされていましたが、ラッキーなことに全然人がいなかったので、写真撮影に没頭することができました。ウェイティングも出るような人気カフェのようなので、平日の昼間がおすすめです。

話は戻り、私たちが今回注文した「tmO-コンデンス(練乳)ミルクティー」、これがもう、びっくりするほどにおいしかったんです。

韓国に来てからいろんなカフェを巡りましたが、こんなにおいしかったのは初めて。しつこくない、ほどよい甘さがたまりませんでした。ホットもアイスも、どちらも捨てがたいほどにおいしかったです。

2018年5月13日追記

この時から半年ほど経つのですが、ここのミルクティーを超えるものに未だ出会えていません。(味が変わっていなければですけど)私の人生ミルクティーでした。近所だったら通うんですけどね…しばらくは新規開拓に励もうと思います。

韓国人の口コミで美味しいと話題になっていた「クリームスコーン」ですが、こちらもまたものすごくおいしかったです!

上にトッピングされている生クリームも甘すぎず、例えるのなら、スタバの生クリームみたいな感じ。いい生クリームなんだなってことが、一口食べた瞬間に分かります。

スコーンはほんのり甘い素朴な味わいで、ミルクティーとの相性も抜群でした。ミルクティーとスコーンとで結構お腹にたまったので、デザートはシェアでちょうどいいかも。

おしゃれ雑貨も販売!tmO shop&cafe

tmOの正式名称は「tmO shop&cafe」。その名の通り、ショップが併設されているカフェになります。カフェスペースの一角に、こじんまりとした小さなショップスペースが設けられています。本当にこじんまりとしています。

tmOのショップスペースで販売されているのは、リングやブレスレットなどのアクセサリーたち。私たちが訪問したときには「バスケットセール」なるものを行っており、5000W、7000W、10000Wとリーズナブルなお値段で販売されていました。

ちょっとしたお土産に購入してみるのもいいかもしれません。かわいかったですよ!

リングの号数が分からない人のために、ご丁寧にリングゲージまで用意されています。袋を開けるときには、必ずスタッフさんを呼んでくださいとのこと。

セール品の支払いは現金または振込みだけで、カードはNGとなっています。外国人観光客は、現金ですね。交換および返品も不可とのことです。

店舗情報

”서울용산구한강대로259고려에이트리움”
店名 tmO shop&cafe
住所 서울 용산구 한강대로 259 고려에이트리움 2F
電話番号 010-6299-3502
営業時間 月曜日~金曜日 12:00~21:00
日曜日 12:00~21:30
休業日 毎週水曜日
アクセス 地下鉄1号線南営駅(ナミョン駅/남영역)1番出口から徒歩1分

地下鉄1号線南営駅(ナミョン駅/남영역)1番出口を出てから真っ直ぐ進むと、右手(道路角)にこんな雑居ビルが建っています。

この雑居ビルの1階に位置しているコンビニ「GS25」横の入口から入り、真っ直ぐ行くと、エレベーターホールがあります。

さいごに

いかがでしたか?

ソウル駅から1駅!韓国人のあいだでも知る人ぞ知る、穴場すぎるおしゃれカフェ「tmO shop&cafe」。ソウル駅には外国人観光客が多く集まっていますが、1駅離れるだけでこんな穴場の素敵カフェに出逢えるんです。

いつもとは違う、贅沢なティータイムを楽しむことができること間違いなし。ソウル駅周辺で穴場のおしゃれカフェをお探しの際は、ぜひ「tmO shop&cafe」を利用してみてください。

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(28)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。