韓国旅行

韓国旅行で押さえておきたい注意点!日本とは大きく異なる!?韓国のトイレ事情とは

韓国旅行の際、気になることの一つが韓国のトイレ事情ではないでしょうか。

「韓国のトイレはきれい?」「トイレットペーパーを流せないって本当?」日本の発展したトイレ文化に慣れていると、最初は戸惑うこともあるかもしれません。安心して旅行を楽しむためにも、韓国のトイレ事情を押さえておきましょう。

日韓の文化の違いはトイレにあった!


出典:shopping.naver.com

日本と韓国は、飛行機で一時間ちょっとで行き来することができるとっても近い国。似ている文化もたくさんあり、海外の中でも最も身近に感じられる国ではないでしょうか。

ですがもちろん、日本と韓国の文化にも大きな差はあるわけです。その代表的な文化というのが、トイレ。「日本のトイレ」をイメージして利用しようとするとちょっと大変なんです。

韓国のトイレはきれい?


出典:blog.naver.com

気になる韓国のトイレ事情。日本は、世界でもトップクラスの発達したトイレ文化を誇っている国です。

最近では公衆トイレなどもどんどん整備されていき、清潔なだけでなくおしゃれなトイレも増えてきました。韓国でも、ホテルやデパート、レストランやカフェに行くと、清潔でおしゃれなトイレが設けられています。

ですが、年季の入った雑居ビルや街中にある公衆トイレなどは、まだまだ整備や清掃が行き届いておらず、あまり清潔感が感じられません。地下鉄駅構内に設けられているトイレに関しても、駅によってばらばらです。

ただ、乗換駅など、多くの人が行き交う駅などは比較的綺麗にされている印象があります。


出典:cafe.naver.com

最近では、2018年平昌オリンピックの開催を機に街が整えられていく様子が見られました。空港内に設けられているトイレも、以前は少し清潔感に欠けていた印象がありましたが、最近では常に清潔に保たれており利用しやすくなりました。

要注意!韓国ではトイレットペーパーは流さない


出典:post.naver.com

韓国でも場所を選びさえすれば、日本のような利用しやすい清潔なトイレで用を済ますことができます。ですが、日本と韓国のトイレ文化の大きな違いは「トイレットペーパー」にあるんです!

知っている人も多いかもしれませんが、韓国では「トイレットペーパーを流さない」のが常識なんです。個室に一つずつゴミ箱が用意されており、使用後のトイレットペーパーはそこに捨てることになります。

ついつい癖で流してしまうこともあるかもしれませんので、韓国でトイレを利用する際には注意しておきましょう。

最近、流せるトイレもどんどん増えてきてはいますが、基本的にはゴミ箱へ捨てなければなりません。もしこの文化に抵抗があるのであれば、水に溶けるタイプのポケットティッシュを携帯しておくといいでしょう。


出典:blog.naver.com

実は、下水道が整備されてからはほとんどのトイレが流せるようになっているんですね。

ただ、古いトイレでは水圧が弱いためにまだ詰まりやすいということと、トイレットペーパー以外の異物を流してしまう人が多いことから「トイレットペーパーは流さないもの」と、韓国の常識として定着させているのだそうです。

トイレによっては、個室にトイレットペーパーが設置されておらず、個室の外に共用トイレットペーパーが設置されている場合があります。用を足す前に、個室にトイレットペーパーがあるのかを確認してから入るようにしましょう。

韓国の飲食店やコンビニにトイレがない


出典:blog.naver.com

日本では飲食店やコンビニにもトイレが設けられていますが、それも韓国とは少し違います。一軒家のような飲食店であれば話は別ですが、雑居ビルなどに入っている飲食店には基本的にトイレは設けられていません。

ビル内に設けられているトイレを、他のお店と共同で使うようなシステムになっているところが多いんです。

もし飲食店でトイレが見当たらなくても「화장실이 어디예요?(ファジャンシリ オディエヨ?)」(=トイレどこですか?)と尋ねれば案内してもらえるはずです。焦らずにどこにあるか聞いてみましょう。


出典:cafe.naver.com

街中で急にトイレに行きたくなったとき、日本だとまずコンビニを探しますよね。ですが、韓国のコンビニにはトイレがありません。「コンビニで済ませよう」と思っていたら、結局見つからなくて大変な思いをしてしまいます。

急な場合には地下鉄の駅内のトイレを、また清潔さを重視するのであれば、近くのホテルやデパートなどを探しましょう。

韓国で共同トイレを使うときの注意点


出典:post.naver.com

韓国で共同トイレを利用する際の注意点についてです。雑居ビルに設けられているトイレなどは、鍵がかけられている場合がほとんどです。施設の利用者しか入れないようになっていることが多いので、お店の人に利用の仕方を尋ねましょう。


出典:blog.naver.com

鍵が欲しい場合には「열쇠 주세요(ヨルセ ジュセヨ)」(=鍵ください)、暗証番号式の場合は「비밀번호가 어떻게 돼요?(ピミルボノガ オットケ デヨ?)」(=暗証番号はなんですか?)と尋ねれば十分に伝わるはずです!

カフェの場合にはレシートにトイレの暗証番号が記載されていることもあるので、チェックしてみてくださいね。

さいごに

いかがでしたか?

日本とは大きく違った特徴を持つ、韓国のトイレ事情。日本のトイレをイメージして利用しようとすると、戸惑うことがあるかもしれません。しっかりと韓国のトイレ事情を押さえた上で、韓国旅行をより快適に楽しみましょう。

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(27)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。