語学留学・ワーホリ

【韓国留学を決意した理由】迷っているなら踏み出そう!経験した上でおすすめします

韓国が大好きな人たちの中には「韓国留学」に興味を持っている人、また本気で考えている人、行きたいけど迷っている人もたくさんいるのではないかと思います。

りこりあ
りこりあ
迷っているのなら、ぜひ踏み出してみてはいかがでしょうか?私は、韓国留学をして本当によかったと思っています。

この記事では、実際に韓国留学を経験した私が、韓国留学を決意した理由と経験した上で韓国留学をおすすめする理由を語っていこうと思います。

大好きな韓国に留学してみたい!

出典:http://photo.naver.com/

K-POPが好き、韓国ファッションが好き、日本とは違う雰囲気が漂う韓国の街が好き、韓国料理や文化が好き、韓国語の響きが好き…、など、韓国を好きな理由はさまざまじゃないかと思います。

韓国は日本から最も近い国で、航空券も安いので気軽に旅行に行くこともできますよね。でも、何度遊びに行ってもやっぱり物足りない!大好きな韓国に一度でいいから住んでみたい!と思う人も少なくないはずです。

韓国に住む方法として、メインとなるのが「語学留学」と「ワーキングホリデー」じゃないかと思います。ワーキングホリデーは満30歳までという決まりがあるのに対し、語学留学だと年齢にとらわれることなく挑戦することができます。

私は「語学留学ビザ」と呼ばれる「一般研修ビザ(D-4ビザ)」を利用し、25歳のときに韓国留学を実現しました。

 

私が韓国留学を決意した理由

そもそも、私が韓国留学を決意したのは「韓国語が好きだから」という理由からでした。

K-POPが好きとか、韓国という国そのものが好きというよりも、韓国語の響きに惹かれたのが始まりでした。もちろん、韓国という国も大好きです。留学前にも頻繁に遊びに行っていましたし、現在も韓国に住んでいますが変わらず大好きな国です。

もちろん、受け入れられないところや嫌いなところがないといえば嘘になりますが…。

私は、大学を卒業したあと会社員の道に進みました。特別自分がやりたかった職業ではありませんでしたが、大学を卒業したら何かしらの職に就くもので、それが当たり前だと思っていました。そもそも、その頃の私に「やりたいこと」なんてなかったのです。

高校時代にはできなかったことができるようになった大学時代、少しだけ広がった世界にただ満足していて、将来のことなんて全く考えていませんでした。

ですが、会社員になってようやく自分のやりたいこと(韓国留学)が見えてきたんです。独特の柔らかい響きに惹かれ、趣味で始めた韓国語にどっぷりとはまり、本格的に勉強するようになりました。

そしてそんな大好きな韓国語を使う、韓国に関わる仕事をしたいと思うようになりました。大学に行かせてもらって、年齢もすでに20代中盤。親に頼るなんてことはもちろんできないので、まずは資金稼ぎから始まりました。

それまでは超が付くほどの浪費家だった私が、韓国留学を目標にしてからは必死に貯金に励むようになりました。

あわせて読みたい
韓国留学 お金ない
【韓国留学】効率的に留学資金を貯める方法【お金がなくても諦めるな】 韓国留学したいけど、お金がありません。諦めるしかないんでしょうか。 REKOREA 公式LINE@にて韓国に関する質問...

 

正直、私が働いていた職場はとてもいい環境とはいえないものでした。耐えきれないほどの辛い日々を送りました。

でも、ある意味あの会社に入社できてよかったと思っています。

もしあの会社が温かくて居心地のいい職場環境だったとしたら、私は韓国留学という道には進まなかったことでしょう。きっと今の私はなかったはずです。

 

韓国留学あるある「なんで韓国?」

出典:http://terms.naver.com/

私が韓国留学を実現したのは25歳のとき。

仕事も安定してきたり結婚したり出産したり…、何かしら人生に変化があるような年齢で、私の周りにもそういった人たちが多くいました。そんな中、私は社会人を辞めて海外留学するというイレギュラーな人生の変化を選んだわけです。

「自分の好きなことに挑戦するなんてすごい!」と、たくさんの人から言われました。そして、それと同時に必ず聞かれたのが、

でも、なんで韓国?

もし私の留学先が、英語圏であるアメリカだったら、イギリスだったら、オーストラリアだったら…、きっと何も言われなかったと思います。「英語勉強しに行くんだね!すごいね!」これで終わっていた気がします。

ですが「韓国留学」となると、周りの反応は全く違いました。「なんで韓国?」「韓国に留学して何するの?」必要以上に細かく聞かれました。

私のように韓国が大好きな人たちはたくさんいますが、韓国を嫌っている人がたくさんいるのも事実です。「韓国に留学なんて意味ない」「韓国留学なんて時間とお金の無駄」など、酷い言葉をかけられることもありました。

私は人生の夏休みという意味で韓国留学をしたかったのではなく、大好きな韓国語の実力を伸ばし、韓国語を使った韓国に関わる仕事をしたいという目標がありました。

でもこれってすごくざっくりとした目標で、具体的なものではありませんでした。「日本で就職したいんだったら、英語だったらまだしも韓国語を使う会社なんてないよ」とばっさり否定されることもありました。

自分の目標を「意味がない」と言われることは辛かったですが、それでもやっぱり留学しないという選択は生まれませんでした。

社会人を辞めてまで韓国留学をするという人は、私と同じような言葉をかけられることが多いかもしれません。いずれは韓国語を生かした仕事をしたい、という人は特にです。

確かに、周りの人たちが言うことも一理あると思います。韓国語の需要といえば、英語に比べると当然少ないですし、韓国留学したからといって必ずしも韓国語関連の仕事に就けるとは限らないからです。

でも、意味のない留学なんてありません

 

私が韓国留学をおすすめする理由

留学先での出逢いが自分を変える

留学すると、たくさんの出逢いがあります。韓国人はもちろんのこと、語学堂に通うといろんな国の友達との出逢いがあります。

人生の夏休みとして来ている人もいれば、大学や大学院への進学を考えて来ている人もいて、また私のように韓国語関連の仕事に就くことを目標にして来ている人もたくさんいます。

日本で韓国語関連の仕事に就いたり、韓国の会社に就職したり、また韓国で起業したりする人などもいました。留学では、いろんな境遇のいろんな人と出逢うことができます。ただ友達として過ごすのではなく、何かしらの影響を受けるはずです。私もそうでした。

留学当初は「韓国語関連の仕事をしたい」というざっくりとした目標しか持っていなかった私ですが、留学して、いろんな人に出逢って、いろんな人の生き方を見て、話を聞いて、今までにないような経験をしていく中で自分のやりたいことが見えてきて、そしてそれが明確になっていきました。

韓国留学は決して意味のない留学なんかじゃありません

「韓国留学なんて意味ないよ」と言われたこともありましたが、私は留学してよかったと思っています。

韓国留学に関わらず、留学情報サイトなどを見ていると、「留学を終えて『出逢いに感謝☆』なんて言っている人は留学失敗者だ」なんていう文言をたまに見かけることがあります。

ですが、海外留学の最大のメリットはやっぱり「出逢い」だと思います。

韓国留学しても、その先どうなるかは分かりません。でも、それは英語圏に留学しても同じことかなと思います。留学して何も得ないことなんてありえません。

もちろん、留学中をどう過ごすかによりますが、「意味のない」留学なんてどこにもないと思います。明確な目標がないとしても、留学での出逢いでやりたいことが見つかることもあるからです。

そして留学は、少なからず自分自身に変化を与えてくれます

 

ネイティブの中で自然な韓国語が身につく!

韓国留学を考えている人の目標として共通しているのが「韓国語力の向上」かと思います。韓国語関連の仕事に就きたい人はもちろんのこと、大学や大学院への進学、また人生の夏休みとして来ている人もやっぱり韓国語の実力を伸ばしたいと思っている人がほとんどです。

日本でも、参考書を使って勉強したり日本在住の韓国人に教えてもらうなど、韓国語を勉強する環境はいくらでも作ることができますが、やっぱりネイティブ環境に身を置くのとは成長スピードが変わってきます。

もちろん積極的にネイティブと接して韓国語を使っていく必要がありますが、参考書や韓国語教室では教えてもらえないリアルな韓国語を学ぶことができます

語力の成長は自分ではなかなか感じにくいものですが、不思議なくらいに自然と身についていくんです。初級レベルで留学に来ても、半年後には字幕なしで映画を観れるようになった人もいましたよ。

事実私も、留学前に比べるとはるかに韓国語の実力が伸びました。もちろん完璧ではないですしまだまだ分からないことも多いのですが、日本にいた頃とでは伸び方が全く違います

韓国語力向上の面でも、やっぱり勇気を出して留学してみてよかったなと思います。

あわせて読みたい
韓国留学 留学前 実力 勉強法
【韓国語勉強法】韓国留学前の実力は?おすすめの勉強法をご紹介 韓国留学前の韓国語の実力はどれくらいでしたか? 韓国留学前に独学でどこまで実力を伸ばすべきですか? 韓国語が全く...
あわせて読みたい
2019年 韓国 語学堂 申し込み
【2019年】韓国ソウルの各語学堂の学期日程・申し込み期限まとめ 大学付属の語学堂では1学期を約3ヶ月とし、1年間が春学期から冬学期までの4学期で構成されていることがほとんどです。 入学と...

 

まとめ

いかがでしたか?

韓国が大好きな人なら一度は興味を持つであろう韓国留学。

「なんで韓国?」「韓国留学なんて意味ないよ」心ない言葉をかけられることもあるかと思います。社会人を辞めてまで行く価値があるのだろうか、と悩んでしまうこともあるかと思います。

ですが、勇気を出して行ってみる価値は十分にあります。言葉も文化も違う異国に身を置き、刺激を受ける毎日です。自分のやりたいことや、今まで見えていなかった世界が見えてくるかもしれません。

意味のある留学にするかどうかは自分次第。周りが決めることではありません。もし韓国留学を迷っているのなら、ぜひ勇気を出して挑戦してみてください。

あわせて読みたい
韓国留学 お金ない
【韓国留学】効率的に留学資金を貯める方法【お金がなくても諦めるな】 韓国留学したいけど、お金がありません。諦めるしかないんでしょうか。 REKOREA 公式LINE@にて韓国に関する質問...
あわせて読みたい
韓国留学とは 何を学べる
【韓国留学の種類】韓国留学とは?何を学べるの?【ビザの種類も】K-POPや韓流ドラマの影響からか、韓国という国そのものや韓国語という言語に興味を持つ人が増えてきています。 そしてその延長で、も...
ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(28)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。