韓国映画・ドラマ

酷評だらけ!?おすすめできない韓国映画「リアル」と「VIP」についてご紹介します

韓国ドラマや映画って、はまりこんでしまうような面白さがありますよね。でも、もちろん全部がそうなわけじゃありません。酷評を受けているものも中にはやっぱりあるわけで…。

2017年に公開された映画の中で、人気俳優主演だけど絶対に見ないほうがいい「おすすめしない映画」をご紹介します。

2017年特に酷評を受けた韓国映画は二つ!

人気俳優が主演となると、どんな内容であれとりあえずチェックしたくなりますよね。それが好きな俳優さんなのであればなおさら。ですが、実際に見てみると期待が大きかっただけに残念すぎる…、といった映画も少なくありません。

2017年、思わず映画館を出て行きたくなってしまった「おすすめしない映画」が二つありましたのでご紹介します。

「 리얼(リアル)」キム・スヒョン主演

映画「リアル」は「星から来たあなた」で爆発的人気を得たキム・スヒョンが、四年ぶりに映画に復帰し、主演を務めた映画です。キム・スヒョンが挑戦するのは一人二役。キム・スヒョンの抜群の演技力が期待される作品で、公開前から度々話題になっていました。

そしてガールズグループf(x)の元メンバー、ソルリの映画初主演、さらに豪華な出演陣ときたら、見ないわけにはいかないでしょう。公開前までは、映画「リアル」は大ヒット間違いなしと言われていた期待の映画だったのです。


出典:post.naver.com

しかし、出演者による問題行動や主演キム・スヒョン、ソルリの露出シーン、不法流出など、公開前後にさまざまな問題に巻き込まれることになります。映画「リアル」は、試写会において史上最も酷評が殺到した映画となりました。

「出演者による問題行動」の出演者とは、ソルリのこと。SNSの炎上は日常茶飯事のソルリですが、映画公開前のショーケースで「謝罪なしの大遅刻」をやらかしてしまったそうです…。


出典:post.naver.com

総額110億円が投資された映画「リアル」ですが、キム・スヒョンとソルリの過剰な露出シーンに加え、さらには残虐および扇情的な作品であると判断されてしまい、18禁指定となりました。

撮影を終えた段階で監督が交代するという稀なケースで話題になったのも、この映画「リアル」です。

これらのさまざまな問題で公開前後にあらゆる議論に巻き込まれた上に観客からの酷評も殺到し、赤字映画の道を進むことになりました…。興行成績最悪、「歴代級の駄作」とまで呼ばれるようになってしまったのです…。

あらすじ

カジノオープンを控える組織のボス、チャン・テヨン(キム・スヒョン)の前に暗黒街大物チョ・ウォングン(ソン・ドンイル)がカジノの所有権を主張し、あらわれる。チョ・ウォングンの介入でカジノを引き渡す危機に陥ったチャン・テヨンは問題解決のため、投資者を探しに出る。 ある日、名前だけでなく容姿も瓜二つの謎の投資家(キム・スヒョン)があらわれ、資金とチョ・ウォングンを解決するとの提案をする。謎の投資家の登場でチョ・ウォングンとカジノを占めるための戦争が始まり、彼らを囲んだ巨大な秘密と陰謀の正体が徐々に明らかとなる。

引用:Wow!Korea

実際に見た感想


出典:post.naver.com

公開前からかなり話題になっていたので、ただそれだけの理由で映画「リアル」観に行きました。キム・スヒョン主演ということしか情報がなく、どんな内容なのかも知らなかったし、過剰な露出シーンで18禁となっていることさえ知りませんでした。

この調査不足さを後に悔やむことになるとは…。

キム・スヒョンはやっぱり素敵な俳優さんだったし、ソルリも可愛かったです。だけど、とにかく最初っから最後まで意味の分からない映画だったな、という感想。正直なところ、一瞬たりとも面白いと思いませんでした。

むしろ、途中から「もう見たくない」という感情が生まれ、映画が終わるまで「早く終わってくれ」と願っていました。


出典:movie.naver.com

映画って、最初はどんな意味か分からなくても、観ていくうちに謎が解けていくというか、疑問だった点と点が繋がっていくのが面白かったりするわけじゃないですか…。ていうか、むしろそれが映画の醍醐味なのではないかと思う…。

あとは、こういうことを伝えたかったんだな、とかそういうのを感じさせてくれるのがいい映画だと思ってます。(下調べもせずに映画観に行くやつが言う台詞ではないですが)

映画「リアル」には、いい映画に含まれる要素がなにひとつありませんでした。感動もなければ笑いもない、伝えたいことも分からない、終始意味不明…。映画を観ながら途中退館したいと思ったのは今回が初めて。残ったものは不快感だけでした。

でも、私の韓国語能力不足でこの映画の面白さを理解できてなかったのでは?とも思ったんです。ですが映画が終わった瞬間、あちこちから不満の声が聞こえてきました。笑 韓国人にとってもやっぱり意味不明な映画だったようです。


出典:news.naver.com

話題になっていたキム・スヒョンとソルリの露出シーンですが、そのシーンの必要性も全くなかったように感じました。

韓国人の口コミでは「こんな映画を観てるくらいなら家で二時間天井を眺めたほうがマシだ」「あんなのが映画なら、私がiPhoneで撮った動画の方がマシだ」「史上最悪のゴミ映画」など、とにかく叩かれまくり。でも、それだけ酷い映画だったんです。笑

「VIP」イ・ジョンソク主演

映画「VIP(ブイアイピー)」は、「ピノキオ」や「ドクター異邦人」、「君の声が聞こえる」などで主演を務めた、大人気俳優イ・ジョンソク主演の映画です。

これまで爽やかな役ばかりをこなしてきたイ・ジョンソクが、なんと初めて完全なる悪役に挑戦!!!その爽やかで甘いルックスからは想像できない狂気の連続殺人鬼を演じるということで、韓国では公開前からかなり話題になっていました。

これまでイ・ジョンソクの出演作品を観たことがある方はお分かりかと思いますが、ルックスだけでなく演技がとっても上手なんです。そんな彼が人生初の悪役を務めるというのだから、それはやっぱり気になりますよね!

また今回は役柄に合わせ、北朝鮮の方言はもちろんのこと、英語での演技まで完璧にこなすという情熱ぶりも見せていました。


出典:http://news.naver.com/

イ・ジョンソクの他にも、チャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、パク・スヒンなど豪華俳優陣が出演しており、大きな期待が寄せられていた注目の映画でした。

映画「VIP」が公開してからは、韓国で大ヒットを記録した映画「タクシー運転手」を抜き、前売りチケットの売り上げが一位にもなっていたほどなんです。

あわせて読みたい
日本公開決定!2017年夏公開の韓国映画「タクシー運転手」「青年警察」がアツい!ついついはまりこんでしまうような魅力を持つ韓国ドラマですが、韓国の映画にも注目してみてください。この夏公開の韓国映画がとってもアツイんで...


出典:news.naver.com

それだけ韓国中が注目していた話題の映画だったわけですが、肝心の映画の内容があまりにも残忍すぎるものだったのです。

特に女性としては、見るに絶えないシーンも多くありました。惨すぎるシーンを隠しもせずに見せてしまい、公開後、観客からは批判の声が相次具ことに。結果的には期待を裏切る残念な映画となってしまいました。

あらすじ

国家情報院とCIAの企画で北朝鮮からやって来たVIPキム・グァンイル(イ・ジョンソク)が殺人事件の有力な容疑者に指定される。本能的に彼が犯人であることを直感した警察チェ・イド(キム・ミョンミン)がVIPを追いかけるが、国家情報院要員パク・ジェヒョク(チャン・ドンゴン)の保護で常に容疑線上から抜け出し…。

引用:Wow!Korea

実際に見た感想


出典:post.naver.com

最初にご紹介した映画「リアル」で、人気俳優主演だからといって内容をよく知りもせずに観に行くのは危険だと学んだにも関わらず、イ・ジョンソクが主演というだけで映画「VIP」を観に行きました。この映画も、案の定観たあとにはとっても後悔しました。笑

でも、イ・ジョンソクは相変わらず素敵でしたよ!!

映画「VIP」は、とにかく内容が残忍でした。目を伏せてしまいたくなるようなシーンもあり、映画「リアル」同様こちらも上映中に帰りたくなりました。笑

特に、女性としては見るに絶えない映画だったと思います。笑いも涙も出ませんし、気分がガクッと下がってしまうような酷いものでした。この映画を観て気分が上がる人はまずいないでしょう…。


出典:post.naver.com

この映画では、イ・ジョンソクが人生初の悪役を務めます。イ・ジョンソクといえば、これまで爽やかな役柄ばかりでしたので、今回の悪役演技には注目していたのですが…。この役柄がなんかもう、想像以上に酷い奴だったのです。

イ・ジョンソクは実力派の俳優としても知られていますが、演技が上手いがためにイ・ジョンソクのイメージまでもが下がってしまいました。(それだけ上手いってことです)でも、こんなイ・ジョンソクの姿はもう観たくないな、とも思いました。


出典:blog.naver.com

後日、映画「VIP」の評価をネットで検索してみたところ、そこには映画「リアル」のときと同じような酷評がずらり…。

「ゴミ映画だ」「あの映画を面白いと思う奴はやばい」「人生で最悪の映画」など、大ヒットを期待されていた映画とは思えないようなコメントばかりが並んでいました。何度か評価を覗いてみましたが、「面白かった」との評価はほとんど見かけませんでした。

さいごに

いかがでしたか?

人気俳優主演で大ヒットを期待されていた映画「リアル」と「VIP」についてご紹介しました。

好きな俳優さんが主演を務めるとなると、ファンとしてはどうしてもチェックしておきたいところですが、後悔してしまうほど後味の悪い二作品でした。韓国中で叩かれた映画です。観ることになった際は、覚悟したほうがいいかもしれません…。

https://re-korea.com/2018/07/23/service-kocowa/

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(28)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。