韓国映画・ドラマ

日本公開決定!2017年夏公開の韓国映画「タクシー運転手」「青年警察」がアツい!

ついついはまりこんでしまうような魅力を持つ韓国ドラマですが、韓国の映画にも注目してみてください。この夏公開の韓国映画がとってもアツイんです!その中でも特におすすめの映画をご紹介します。

2017年夏公開の映画が面白すぎる!

韓国ドラマって、はまりこんで抜け出せないような面白さがありますよね。そんな長編の韓国ドラマもいいですが、韓国映画もかなり面白いんです。特に2017年、この夏公開の韓国映画がアツイと話題になっています。

韓国でも話題沸騰中の映画で、韓国好きの方にはぜひぜひチェックして頂きたいおすすめの映画、ソン・ガンホ主演の「タクシー運転手」とパク・ソジュンとカン・ハヌルダブル主演「青年警察」についてご紹介していきます。

タクシー運転手(택시운전사)


出典:entertain.naver.com

映画「タクシー運転手」は、2017年8月に公開した俳優ソン・ガンホ主演の大ヒット映画です。公開19日目となる8月20日に、なんと観客動員数1000万人を突破しました!今年韓国で1000万人を動員した映画は「タクシー運転手」が初めて。

韓国の人口が約5000万人です。つまり、韓国国民の5人に1人がこの映画を見たという計算に。これまでで、韓国映画で1000万人を動員したのは同作で15作目となります。


出典:entertain.naver.com

しかも、1000万人の大台を突破したわずか15作のうち、3作がこのソン・ガンホの主演作なんです。出演映画を大ヒット作に導く素晴らしい俳優だと韓国で称えられています。


出典:www.munhwanews.com

映画「タクシー運転手」は、1980年に起きた「光州事件(光州民主化運動)」を取材したドイツ人記者、ユルゲン・ヒンツペーター氏の実話を基に描かれた映画です。ソン・ガンホは同記者を光州まで乗せて行ったタクシー運転手を演じています。

あらすじ

「タクシー運転手」は1980年5月、ソウルのタクシー運転手マンソプが、通行禁止時間(当時、戒厳令下で一般人の夜間の往来が禁止されていた)までに光州(クァンジュ)に行ってくると高額を払うという話に、ドイツの記者ピーターを乗せ、何も知らないまま光州に向かう物語を描いた映画だ。ソン・ガンホは11歳の娘を一人で育てる平凡なタクシー運転手マンソプ役を演じた。マンソプは光州で何の事件が起きているのか、外国人の客ピーター(トーマス・クレッチマン)が誰なのか、なぜ光州に行こうとするのか、何も知らないまま、高額のタクシー費をもらい滞納した家賃を払うという夢と希望を持って、光州に向かう。

引用:Kstyle

実際に見た感想


出典:news.naver.com

私は「タクシー運転手」という映画を知るまで、この映画の基となった「光州民主化運動」のことを全く知りませんでした。この民主化運動を機に起こった「光州事件」が想像以上に酷いもので、目を伏せたくなる場面も多々ありました。

しかもこれって1980年に起こった出来事で、そんなに昔の話じゃないわけです。私の親世代が若かったとき、韓国の一地域でこんな悲惨な事件が起こっていたんだと思うと、かなりぞっとしました。


出典:entertain.naver.com

当時光州は外の世界と遮断されていて、韓国国内でもこのことは明るみになっていませんでした。ドイツ人記者である、ユルゲン・ヒンツペーター氏が動かなければ、この光州事件が世の中に知られることがなかったわけですよね。

彼のとった行動が光州を救ったわけで、その勇気ある行動に感動が止まりませんでした。そして主人公であるソン・ガンホ演じるタクシー運転手の人間性と勇気にも泣かされました。突然のことでなんの覚悟も出来ていない状態で、私なら同じことが出来るのか…。


出典:www.insight.co.kr

光州に住む人々の温かさにも胸を打たれる場面が多くありました。実話を基にしているとはいえ映画なので、フィクション要素も多く含まれていましたが、それでも本当に感動の連続でした。韓

国の歴史を知るいい機会にもなりましたし、なによりも映画として最高の面白さがありました。2018年4月21日に日本公開が決定したとのこと!ぜひチェックしてみてくださいね。

青年警察(창년경찰)


出典:www.anewsa.com

映画「青年警察」は、2017年8月9日に公開した俳優パク・ソジュンとカン・ハヌルのダブル主演映画です。豪華な人気俳優のダブル主演ということで、公開前から韓国ではかなり話題になっていました。


出典:entertain.naver.com

「青年警察」は公開13日目にして観客400万人を突破したとのこと。ヒット作の映画になるだろうと話題沸騰中の映画です。アクションとコメディが上手く組み合わさっており、観客を魅了する内容となっています。


出典:www.honam.co.kr

「青年警察」は、とにかく笑えるコメディ要素が満載の映画です。主演の二人は実際にも仲が良く、顔を合わせれば笑いが起こるんだそう。そんな二人の息ぴったりの演技と、映画館を笑いで包む面白さに注目です。

あらすじ

意欲満点の警察大生ギジュン(パク・ソジュン)×理論白檀の警察大生ヒヨル(カン・ハヌル)。 2人といない親友の2人は外出先で偶然に拉致事件を目撃する。目撃者はたった2人。ギジュンとヒヨルは学校で学んだとおりに警察に通報する。 しかし、複雑な手がかりと不足した証拠で捜査は進まない状況。1分1秒と緊迫した中で時間だけが過ぎていく。ギジュンとヒヨルは自らの足で捜査に出るが、予測不能な状況に出くわすこととなり…。

引用:WOW!Korea

実際に見た感想


出典:entertain.naver.com

この「青年警察」は、私が今まで見てきた韓国映画の中で一番面白かった!と思う最高の映画です。グロいシーンやハラハラするシーンが苦手なので、終始笑えるこの映画は私によく合っていたと思います。

そしてキャスティングが最高でした。私はパク・ソジュンは前から好きだったのですが、ダブル主演のカン・ハヌルという俳優さんもすごくよかったです。二人の息ぴったりの演技も最高でした。


出典:blog.naver.com

警察学校の学生であり、警察の卵である二人にあるのは学校で習った知識と情熱だけ。そんな二人が突然拉致事件に巻き込まれ…。という内容で、まだまだ未熟な二人が成長していく姿がとてもよかったです。とにかくかっこよかった!


出典:www.daejonilbo.com

コメディ要素が強く、映画館は終始笑いに包まれていました。手を叩いて大笑いしている人までいました。笑 アクションシーンもよかったんですが、二人の肉体美にも注目です。

特にパク・ソジュンの肉体美は完璧でした…。嬉しいことに「青年警察」も日本公開が決定しています。公開日は2018年3月24日。ぜひぜひチェックしてみてくださいね。本当におすすめです!

さいごに

いかがでしたか?

2017年夏公開の、韓国で話題になっている人気映画についてご紹介しました!

韓国の歴史も感じられる、感動映画「タクシー運転手」も、笑いが巻き起こるコメディ映画「青年警察」、どちらも最高に面白い映画でした。韓国ドラマもいいですが、韓国映画にも注目してみてくださいね。

https://re-korea.com/2018/07/23/service-kocowa/

ABOUT ME
りこりあ
りこりあ
韓国情報サイト REKOREA(リコリア)を運営する韓国在住日本人(28)。韓国に関するご質問&ご相談はLINE@からどうぞ!24時間以内に返信します。